« プロフェッショナル トークスペシャル | トップページ | ベストハウス123 »

2008/11/12

ゴジラ

ダメである。
完全に、やるべきことに時間と
手間がついていかない。

朝、木南勇二さんが迎えにくる。

荒川区の小学校で、
子どもの教育についての講演。

NHKへ。

『プロフェッショナル 仕事の流儀』
の打ち合わせ。

武豊さんの回。

担当ディレクターは、京都放送局の
平山学さん。

「京都にはどれくらいいらっしゃるの
ですか?」

「4年です。入局以来、ずっと、京都です。」

撮影を担当したのは、長田正道さん。

一年ほど前に京都に赴任されるまで、
渋谷にいらっしゃる
時に、私に撮影についていろいろ
教えて下さった「師匠」である。

収録がしばらくなかったので、
住吉美紀さんの顔を久しぶりにみる。

すみきちは元気でキラキラしていた。

でも、カメラを忘れてしまったんだよね。

今の仕事の堆積ぶりは、
つまりは、性質の異なる仕事を
超高速でやらなければならないという
有機的雪崩現象であって、
それはつまり、講演であり、
課題図書であり、対談であり、
論文書きであり、Society for Neuroscienceの
発表資料直しであり、原稿書きであり、
ゲラ読みであり、取材であり、
携帯やメールで
ひっきりなしにくる編集者の人たちの
催促であり、青空であり、寒風であり、
味噌汁であり、松茸ご飯である。

後半にはちょっと切ない願望が入っている。

PHP研究所で取材を受け、
移動している時に、そうだ、
ゴジラは、戦後の東京だから、
秩序なくしかし精気に満ちて
復興していったカオス都市、
東京だからこそ、
ガオーと火焰放射を吐きながら、
全部破壊して行ったのだと
気付いた。

あれがパリだったら、フィレンツェだったら、
ニュルンベルクだったら、ゴジラは
足蹴になどしなかったろう。

その時、移動する私の
目には東京タワーが映り、
数々の高層ビルが見え、
そしてわが愛する街、東京の
息吹が伝わってきた。

週刊朝日で
対談した時に、「茂木さんの最大の挫折は
何ですか?」と聞かれて、
「現代に生まれたことです」
と答えたら、林真理子さん笑っていらしたっけ。

11月 12, 2008 at 06:39 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴジラ:

» 今年最後の草刈り開始 トラックバック 御林守河村家を守る会
今年最後の草刈りがはじまりました。 今日一日、シルバー人材センターから 7人のひとたちが草刈りに来てくれました。 何日かかかると思います。 完了後にUPします。 [続きを読む]

受信: 2008/11/12 9:13:42

» プロフェッショナル・トークスペッシャル Part8 トラックバック 須磨寺ものがたり
昨夜のNHKプロフェッショナル・トークスペッシャル Part8は、 見ごたえのある内容で、 改めて再確認させられることがある。 [続きを読む]

受信: 2008/11/12 10:19:03

» 政府の無策 トラックバック 御林守河村家を守る会
世界に金融暴風が吹き荒れて苦しんでいるのに 日本はちょうど台風の目の中にいて つかの間の平和を楽しんでいるかのようです。 しかし わずかでも目の位置が動けば、 日本が世界最悪の暴風に曝されることは 必定です。 どういうことでしょうか。 それは ながらく続い�... [続きを読む]

受信: 2008/11/13 7:55:05

コメント

茂木先生 こんにちは♪
先生の最大の挫折は現代に生まれたことなんですね。反対に私は現代に生まれて、先生に出会えたことが本当に喜びです。ファンの人はみなそうだと思いますけど、その先生が最大の挫折と言うのは寂しいかぎりです。でもなんとも出来る訳でもなく、なんだか申し訳ない気がしています。応援していますので…としか言えなくて、すみません。それから私、怪獣映画大好きです。ゴジラ。ガメラ。モスラ。キングギドラ。エビラ。「南海の大決戦」ですね!ゴジラの火炎放射は凄まじく、ほんとに見ていて気持ちがいいです。今のTOKYOも破壊してますけど、昔のゴジラ映画のほうが夢があって好きでした。ほんとに焼払ったあとは復興しかない!と綺麗さっぱり、みんな同じ目標、一致団結、熱いものがありました。現代のゴジラは茂木先生ですね(笑)必要のない物はどうぞ綺麗さっぱり、焼払ってください!期待しています(笑)♪

投稿: 平井礼子 | 2008/11/13 14:42:10

こんばんは。

エントリーの内容とはずれますが、仕事からの帰り道、こんな言葉がふわっと浮かんだ。

(ここに書いていいのかなァ…。)

“今いるこの世は無間地獄である。しかし人生にとって、無間地獄こそが真のパラダイスである”。

御存知のように、人それぞれに、何かと人生、苦労が絶えない。次から次へと試練が、苦難が襲いかかって来る。

そんな襲撃が起こるこの世は、まさしく無間地獄のように思える…。

けれど、その襲撃と日々、格闘しゆく(しかも死ぬまで!)人生こそ、真の極楽、パラダイスに違いない…。という思念が、頭を掠めた。

映画でゴジラが放射能を噴き、東京を壊しまくっていた、あの時代より、現代という時代は足下に、底無しの暗黒が口を開いているような、不安に満ちた世になってしまった気がしている。

誰かが、本当の幸せは、あらゆる試練や苦難に負けない精神を持つことだ、と私に教えてくれたことがある。

世の中は、これからドンドン悪くなるといわれている。そうならば、もっと強くならなければいけない。

強くなるればこそ、現代という地獄も、住めば都のパラダイスとなるだろう。

きょうは乱文にて失礼します。

投稿: 銀鏡反応 | 2008/11/12 23:14:04

こんばんは。

物心ついた頃から挫折の連続でした。
私の人生はまさに「挫折の連続関数」です。

鉄は何度も火にくべられ、何度もたたかれて強くなります。
挫折することによって、火にくべられれ、たたかれ、人は強くなり成長していくのでは、と最近は感じています。

ですから挫折を感じ、経験することはネガティブなことではなく、非常にポジティブなことなのではと考えるようになりました。

投稿: 遠藤芳文 | 2008/11/12 23:10:36

こんにちわ。茂木さん。CREAを拝読しました。20年前の茂木さん、遠足はどこに行かれたのですか?そして一緒に写っている紙袋はセブンイレブンのものなんですか?だとしたら昔は紙袋なのですか?気になってねむれません。。(でも寝るっっっ!)

投稿: こゆり。 | 2008/11/12 21:44:56

茂木先生、こんばんわ。

そんな時もありますよね。生きていれば、色々と。。

それでも(使い方、変かしら?)、最大の挫折を「現代に生まれたこと」とお答えになったという茂木先生の言葉を見て、切なく寂しく感じてしまいました。

日々生きている中で、色々な事と出会い、見たり聞いたりして…その中でも、落ち込んだり、ふわぁっと優しさに包まれて、温かく感じたり色々あると思います。。

色々な事を感じながらも、受け入れていらっしゃる茂木先生、凄いなぁと思います。

お味噌汁と松茸ご飯に、思わず笑ってしまいましたが、(笑ってしまいつつ)ふわりと温かい物を感じました。

投稿: 奏。 | 2008/11/12 20:30:21

茂木先生まさしく忙殺されていらっしゃいますね。

ゴジラの破壊に共感してしまうぐらいですから。

一昔まえなら、先生は神官でもやっていたかもしれませんね。

投稿: 腹出し | 2008/11/12 19:47:34

現代に生まれて来てしまったことをがっかりしていた人がここにいたのだと安堵しました。今度生まれ変わるとしたら、明治か大正時代のように文化の花開く頃がいいなぁ

投稿: ピッピ | 2008/11/12 19:04:59

えー・・・っ、たくさんのお仕事の山積みは
ありゃりゃ本当に大変な量で・・・
固まってしまいそう読むだけで。
先生、これは影武者が必要と思います。
出来れば二人。
味噌汁に松茸ご飯に秋の香りが鼻にプーンとするではありませんか。
現代に生まれたことが最大の挫折って面白いですけど
よく解からないですう。
日々日々未来へと向かっていますので・・・
過去は最悪だからかなりの未来かしらん。

投稿: 穂 | 2008/11/12 18:17:59

問いに対する答えの一つが 手に入りました。今日は ラッキーな日。
例えば 「先生!」と 初めて児童に呼びかけられるとき
「先生」である方々は どのように感じるのでしょう。
聖職という意味を背負わせてしまうと 辛いところが多かろうとは思うのですが、
「憧れ」=「先生」の公式は 幼い時代に一度は作り上げるもののように思います。
教育現場の方々には より一層 頑張って頂きたい。
また 私たち 保護者は それに 共力しなくては、ね。
双方の連携をより強く深くするべき時勢と 感じます。
校庭に残る児童たちに 「茂木せんせ〜い♪」と 呼ばれちゃったり、
そのまま サッカーでも始めてしまったり、するのでしょうか? 
風邪ひきサンが 増えています 先生も お気をつけて。

投稿: hi | 2008/11/12 16:08:04

朝ごとにすべては新しく始まり 朝ごとに世界は新しく生まれ変わる
松本侑子さん訳のアンの一節ですが、物事が思い通りにいかないときに呟きます。
公私にどんなことがあっても、変わらずに変わっていく自然が私を救ってくれています。
茂木さんの忙しさはそんなレベルではないでしょうが…

投稿: しずく | 2008/11/12 14:07:46

茂木さん、こんにちは。
今、大阪の空は雲ひとつない青空です。
今日はとっても気持ちの良い秋晴れ。

プロフェッショナル、「武豊さん」の回を
楽しみにしています。
「馬」は乗馬や馬車などで、親しみ・楽しむ
ということでしか知りませんが、「競走馬」や
騎手の方の勝負の世界とはどのような厳しさや
プロフェッショナルな流儀があるのか・・・。
期待しています!

茂木さん、かなりハードですね!
これでは、身体が参ってしまいますヨ。
大丈夫ですか?
「切ない願望」・・・切な過ぎますね~。(笑)
心の中にあたたかい何かを描いて、無事に切り抜けて
ください。

私も炊き込みご飯系統は、全て好きです。
今だと「松茸ご飯」「栗ご飯」、「鶏と野菜の五目御飯」、
どれも美味しいですね。
茶碗蒸しとか天ぷらとかお刺身などと一緒に!
お肉とお野菜を軽く油で炒めてから一緒に炊くと美味です!
あ~、今晩はこれかな。(笑)

「我が愛する街、東京。」・・・よかったですね!

林真理子さんと茂木さんの対談本があったのですね。
読みたかったですね~。
茂木さんのことをどのように見ていらっしゃるのか、
興味・関心がありますねー。(笑)
そう言えば、筑紫さんへのコメントを出されていましたが、
私も同じ印象ですねー、筑紫さんに対しては。
「海のものとも山のものともわからない私に、気さくに
接してくださった・・・。」と、確かコメントを出されて
いました。(正確な内容ではありませんが、こんな感じ。)
政治・経済・文化、な~んでも精通しておられ、現場主義
を貫かれた方でしたが、茂木さんと重なるところがありますね。

茂木さんの最大の挫折は?
このお答えだと「無い」に等しいではないですか~。(笑)

お忙しいこととは思いますが、順調にお仕事が片付いて、
今の季節を楽しまれるひとときが生まれますように・・・。

では、今日も一日、お元気にお過ごしください。

投稿: 茂木さんの崇拝者より | 2008/11/12 13:18:51

茂木先生こんにちは。性質の異なる仕事を超高速でこなし、有機的雪崩現象…私の想像をはるかに超えております。。お身体心配でなりませんが。(・ω・`)
住吉さん、プロフッショナルにていつもキラキラ素敵な笑顔を拝見させていただき、女性として本当に憧れます☆☆☆
先生がゆっくり、青空、寒風、味噌汁、松茸ご飯を味わえる日が来ますよう、曇り空、ビル群向こうの太陽にお願いしておきます。
(`ヘ´)ゞ
それでは風邪ひかぬよう午後からも頑張って下さいませ。(*´ω`*)ノシ

投稿: wahine | 2008/11/12 13:14:03

あははは。最大の挫折。
確かに確かに。ゴジラの気持ちが分かるほどに、、なのですね。
大丈夫ですか?:-D

すみきちさんのキラキラは、最大の成立のように
おみうけしますが。
イーユンリーよろしく‘修百世可同舟’と;-)

分子的に、お味噌汁とマツタケご飯に入れ替わる茂木さん。
マツタケご飯が茂木になっている夢をみているのか。
茂木さんがマツタケご飯になっている夢をみているのか。。笑
ちょっと、荘子は苦しいか。。。。

なにはともあれ、マツタケご飯がソウルをつくって、
その地雷原を渡りきるパワーを作ってくれますように。
フレーフレー

普通の目に見えないものよ
それゆえに
あたかも存在しないものよ!
私を通して、私の魂の奥底のもっとも澄み切った薄暗がりを背にして
あらん限りの輝きを放ちながら万人の目にみえるものとなるがいい!!

これはゴジラじゃなくて、万里さんの叫び。

投稿: 温 | 2008/11/12 12:54:54

> 「茂木さんの最大の挫折は何ですか?」と聞かれて、「現代に生まれたことです」と答えた

しかし、茂木さんこそ「現代」の申し子と思えてなりません。
コンピュータ、ブログ、テレビ、新幹線、飛行機 etc.

           *

初めて書かせていただきました。56歳の個人事業主です。仕事相手と雑談中に「貴方がここは譲れない。これこそ自分の最後の砦だと思うことは何ですか?」と聞かれ、相手は、本業(かどうか本当のところは自分でも分かりませんが)のDVD制作だの、映像関連ソフトのプロダクトマーケティングなどと言う辺りに関連した言葉を期待したのでしょうが、「フルートですかねぇ…」と答えて見事に引かれてしまった、アマチュア奏者です。

ご活躍をお祈りしています。

Shin

投稿: 竹内 愼(しん) | 2008/11/12 12:31:05

茂木さん、こんにちは!
わたしがゴジラだったら。茂木さんの仕事の山を、
ガオーと破壊するんですが・・・。

どうか、お身体無理されず。味噌汁&松茸ご飯をはじめ、
美味しいものを、しっかり食べて下さいね!!

わぁー☆っとなる時は、全体じゃなく目の前の「ひとつ」
ずつしか見ないのも、安楽生やもしれません。。

投稿: 月のひかり | 2008/11/12 11:27:04

こんにちわ

ベストハウス123で、雪崩を見事逃げ切ったプロスキーヤーの映像があったのを思い出しました。


そういえば、アメリカ版ゴジラは、ニューヨークで暴れていましたね。(^^)

投稿: 雪崩のクオリアby片上泰助(^^) | 2008/11/12 9:37:37

コメントを書く