« リンゴの教え | トップページ | バブルの夢 »

2008/11/03

初めてであり、そして最後である

 もう、どんなに忙しくても、
できるだけ、朝は森の中を
走るのだ。

 社交ダンスのおじさんが、
おばさんとにこやかに話している。

 走りすぎる時に、
おばさんが、「どうやって踊ったら
いいかわからないのです。」
と言っている。

 それに対しておじさんが、
「こうやってターンすればいいんですよ」
と応えている。

 おばさんは初心者なのだ!
と思った時に、
 扁桃体に甘い衝撃が走った。

 朝日カルチャーセンター、
 名古屋大学での
講演のために、名古屋へ。

 名古屋大学の方は、PHP研究所の
主催。

 講演会終了後、100名の
方にサインをする。

 私は必ずイラストを描く。
できるだけ、一人ひとり違うものを描く。

 さっと、その人の様子を見て、
探りながらペンを走らせる。
 どこに着地するのか、
わからないこともある。
 苦しい。
 一種の修業である。 

 夜の街を歩きながら、
何でこんなことをしているのかなあ、
と思った。
 話す時も、イラストを描く時も、
必ず、自分にとって新しいことが
そこにあるように心がけている。

 リアル・タイムで、意識を
転がして、そして鏡に映る
意識をのぞき込む。
 
 でも、いつか、そう、
100日くらい、
 誰にも会わずに籠もって、
がつがつがつと山を登りたい。
 
 そんな日をうつらうつら夢見ながら、
名古屋コーチンを食べた。
 
 スープが美味しくて、
食事体験の時価総額のそう57%くらい。

 初心者なのだ。
 われらは皆、
 人生の初心者なのだ。

 初めてであり、そして最後である。

 オバマがんばれ。

11月 3, 2008 at 07:47 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めてであり、そして最後である:

» 生の茂木健一郎さんを見た トラックバック another side of ”d-inf”
ある日、三省堂で茂木健一郎・著「ひらめきの導火線」を買ったら、「名古屋大学豊田講堂で茂木さんの講演会がありますが行かれますか?」と店員さんに聞かれたので、行くと言ったら整理券をくれました。 その講演会が今日ありました。 いま一番に話を聞きたいと思っていた人で、話を聞いて感激しています。 話は基本的に「ひらめきの導火線」のなかに書かれてあることが中心でした。 茂木さんのブログにmp3の講演ファイルが載っていて、このごろ通勤電車の中、iPodで聞いているのですけど、そこで聞いたネタもありました。 ... [続きを読む]

受信: 2008/11/03 7:56:22

» 茂木さんの講演会・サイン会のこと トラックバック another side of ”d-inf”
昨日(11月2日)の講演会のことが、クオリア日記に書かれてました。  名古屋大学での 講演のために、名古屋へ。  名古屋大学の方は、PHP研究所の 主催。  講演会終了後、100名の 方にサインをする。  私は必ずイラストを描く。 できるだけ、一人ひとり違うものを描く。  さっと、その人の様子を見て、 探りながらペンを走らせる。  どこに着地するのか、 わからないこともある。  苦しい。  一種の修業である。   夜の街を歩きながら、 何でこんなことをしているのかなあ、 と思った。  話す... [続きを読む]

受信: 2008/11/03 8:30:39

» 三宅隆夫氏が紺綬褒章 トラックバック 御林守河村家を守る会
三宅隆夫氏が紺綬褒章を受章されました。 昨日の静岡新聞に写真入りで 大きく報じられていました。 おめでとうございます。 心よりお慶び申し上げます。 サンエムパッケージ株式会社会長の三宅隆夫氏は 平成16年春に旭日双光賞を受章されましたので、 二度目の受章�... [続きを読む]

受信: 2008/11/03 9:07:08

» 人生とは、「偶有性」にみちたもの トラックバック 須磨寺ものがたり
“今日は、須磨寺前商店街です、 本日、すぐそこにある自治会館で、 「須磨百首かるた」をやっているところを、 見ていただけます”と、商店街を通る人たちに声をかける。 [続きを読む]

受信: 2008/11/03 9:20:45

» 二度目の人生 トラックバック POPO
あのとき ぼくは死にそうだった 喘息発作で 眠れぬ日々  気管支拡張剤をシューッ [続きを読む]

受信: 2008/11/03 10:11:23

» ■茂木健一郎さん講演会 トラックバック 便利なもの紹介ください
2ケ月前脳を活かす仕事術を買ったときに茂木さんの講演のチケットをもらったので今日行ってきました。講演の題は、トヨタとノーベル賞です。私がチケットをもらった9月時点では、名古屋大学に関係ある3名の先生がノーベル賞を取ることは決まっていなかったのですが、い...... [続きを読む]

受信: 2008/11/03 12:12:10

» スイッチ・リーディング(結果レポート) トラックバック Tiptree's Zone
 和文と英文のスイッチング読みの実験をしてみた。それぞれ和文は二八ページ、英文は七ページと、読む量は時間に比して普段と変わらなかったが、開始から二〇分後の和文のリーディングから、何か時間がゆっくりと流れるような感覚を得た。そして、文章内容を理解することも....... [続きを読む]

受信: 2008/11/03 17:12:15

» Re:初めてであり、そして最後である ~茂木健一郎氏~ トラックバック 上倉研究室の小窓から
茂木健一郎氏の「クオリア日記」は時々ですが読ませてもらっています。氏の最近のブログに「初めてであり、そして最後である」という記事が掲載されています。 初心者なのだ。 われらは皆、 人生の初心者なのだ。 初めてであり、そして最後である。 人生という冒険はとくに学生のような若い人々にとっては未知との出会いそのものでしょう。そしてそうした「未知」と出会った時に、人はそれぞれの「対処選択」を余儀なくされます。ボクも半世紀ばかり生き延びて来た時間をふと振り返る時、こうした「未知」に対して自分なりに「最... [続きを読む]

受信: 2008/11/03 23:26:24

» 金融危機(6) トラックバック 御林守河村家を守る会
津波は過ぎて あとは二次災害に対処する時期に 入ったのでしょうか。 まだちいさな波は 繰りかえし押し寄せてくるでしょうけれど 破壊的な津波は もう終わったのだと期待します。 二次災害、 それは救急医療や感染症の予防などのことで、 つまり資本注入や公定歩合の引... [続きを読む]

受信: 2008/11/04 8:24:25

» Change トラックバック POPO
Changeと叫んだその日から  きみの勝利は決まっていた 時代が 待ち望んでい [続きを読む]

受信: 2008/11/05 0:56:22

コメント

はじめまして。
主人が茂木先生の大ファンで、以前福岡の講演会に行かせて頂いたときに、子供の服にサインを頂いたのですが、一人ひとり違う絵を描いていると知り、改めてその服を大切にしていこうと思います。ありがとうございます。

大変恐縮なのですが、もしアドバイスが頂けたらと思い勇気を出してメールしました。
トラウマは、脳と関係があるのでしょうか?トラウマを消すことはできるのでしょうか?また、価値観や物の考え方が違う人を理解するためにはどうしたらいいのか悩んでいます。


悩める妻さま

自分自身のトラウマとも、価値観の違う人とも、
共にあることをなんとか学んでいくしか
ないのではないかと思います。

茂木健一郎

投稿: 悩める妻 | 2008/11/05 16:53:37

茂木さん、
イエッス! オバマ ウイン! 220 プラス カルフォルニヤ(55)を獲得。 
私もとっても嬉しい~!

新しいアメリカの歴史が始まるう。

最高~オバマ!最高、オバマに投票した人たちに万々歳!W(^O^)W
すべての偏見の壁(人種差別、貧富の差、宗教など)をゆるがし壊してなくした社会を実現できる兆しに見える。 もちろん、中流階級をもしっかり視野に入れた、教育をより受けやすくする税金制度などに力を入れていきそうなところも大いに国民それぞれが気づかわれている感があって頼もしい。 両親にアフリカ人の父(奴隷の体験なしの家系)とロシア人母親(いわゆる白人)ともにアメリカに留学してきた両親の間にうまれ、母子家庭で育ちながらも高い教育を身につけ、ここまでやりとげた彼だから、白人より黒人よりでない偏った視点からする政治でなく、現代のアメリカに住むみん¥なのために活躍されることを心から祈って、それを体験していける喜びと期待でいっぱいです。

投稿: Natural 2 | 2008/11/05 13:42:13

茂木先生 こんにちは♪
まだ先生にサインをいただいたことがありません。その人の雰囲気や感じを一瞬で読み取って、イラストを書いてくださると言うこと。なんだか自分がどんなふうに見えるのか?どんなイラストになるのか?ドキドキ心配で少し怖かったりもしています。(笑)そしてズバリ図星だったりするとショックだったりして…(笑)もう少し自分自身、成長してから?いただこうかな、と楽しみに思っています。そして人生の初めては、未来はいつも初めてだし、初めての物は失敗しても次回から頑張ればいいので、恐れずに行きたい!と気持ちだけはあるのですけど…トホホホ…ばかりです(悲)初めてのことと最後が同時に体験?出来るのは自分が死ぬ時です。なるべく先のばしの体験になるように祈っていますけど(笑)早く先生が、がつがつがつと山に登れる日がきますように。がつがつがつと応援していきます♪

投稿: 平井礼子 | 2008/11/04 14:03:39

Nous arrivons tout nouveaux aux divers ages de la vie, et nous y manquons souvent d'experience malgre le nombre des annees.

投稿: 百日紅 | 2008/11/04 13:47:31

わたしも息子と毎朝走っています。
すがすがしい山道です。

次は道なき道を走ってみようっと!

投稿: はん | 2008/11/04 10:36:31

楽しくブログを拝見してます。
常に道を求める、常に初心者。
新しい言葉をありがとうございます。

投稿: LEO3 | 2008/11/04 8:10:45

茂木先生おはようございます♪
『初心者なのだ。われらは皆、人生の初心者なのだ。初めてであり、そして最後である。』
このお言葉は心の中で何度も響きわたります。(´ω`)
朝のマラソンは先生がおっしゃるよう、太陽を浴びて身体いっぱい生を感じる事ができます♪
がつがつがつと山に登っておられる姿が眩しく目に浮かびます♪
リアルタイムで意識を転がして鏡に映る意識をのぞきこむ…先生は常に何かと戦っておられるそんな気がします。
私も頑張ります!
それでは、今日も良い1日をお過ごし下さいませ。(*^∀^*)ノシ
だいぶ寒くなりましたから暖かくしてお出掛け下さいませ☆☆☆

投稿: wahine | 2008/11/04 6:24:31

昨日はお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
名古屋大学の講演に伺い、茂木さんのご厚意で「にしおさん」とサインして頂きました「にしお」です。
「感動する脳」「脳を活かす仕事術」など、茂木さんの著書にとても魅了されている一読者として、昨日お会いできたことはまるで夢のようで、本当に一瞬でした。
茂木さんと同じ1962年産まれの私は、茂木さんの一つ一つのお言葉をとても身近に感じると共に、いかに実践に結びつけるか!いかに活かしていくか!という思いで、毎日真剣に自分と向き合っています。
特に、日本という社会風土における「本題に入るまでの無駄な会話」、日本企業の「人生の前向きなブランクに対するマイナス概念」に対しては、何とか改善していかねばと強い危機感を抱いています。
茂木さんが自分の脳と向き合い、自問自答しながら、自分を誘導していく姿勢を見て、私はとても勇気を頂くと共に、明日もより良く変化して行ける自分を見い出そうとしています。
茂木さんとお近づきになれるほど優秀ではありませんが、いつか友達になって頂ける日を夢見て、これからも頑張っていきたいと思います。
追伸、エンジン01文化戦略会議に参加したかったのですが、残念ながらチケットを入手できませんでした。次回お会いできる日を楽しみにしています。

投稿: にしおです | 2008/11/03 23:35:46

ありゃ、ありゃ、ありゃりゃりゃりゃりゃ。おばさまは初心者でしたかー。
当方の頭の中で勝手に動いていた物語では、おじさんがおばさまに
ダンスのステップを習っているという展開になっており、
やがて、ほのかな恋も芽生えるかに見え、
しかし、それもはかない幻と消え、
公園のベンチには白と青の
手袋だけが残されて
ただ吹きゆくは
秋の風
のみ



でも、リアルのおじさんとおばさまは、とても楽しそうで素敵だなあ・・。

投稿: 砂山鉄夫 | 2008/11/03 23:26:50

名古屋での講演会、スピード感あるのあるすごい講演会でした。
まるでいい音楽の生演奏を聴いたような心地よい感覚を覚えました。
軽妙な語り口で、茂木さんという窓から学問の深淵をのぞき見たような
どきどきした気持ちになりました。
本を読むのも面白いけれど、生の茂木さんはまたすごすぎる!!

TVで茂木さんのお話を何度か聞いているうちに、それがサブリミナル効果的に「年齢のこと考えずになにか脳が活性化するようなこと始めなくては。」と背中を押してくれたようで、何年かぶりに自分に負荷をかけて勉強を始めました。高めにハードルを設定して、思い立ったら細切れに時間でも無駄にしないで集中して。そんなふうに頑張っていたら思いがけずハードルを越えることができました。
もう、これからは迷うことなく勉強を続けていきます。
いくつになっても自分でスタートラインを引くことが出来るんだ、って
そう実感できたことが大きな喜びです。

2日にはうっかり本を忘れてしまったのですが、茂木さんのサインをもらえる日まで、もうすっごく頑張ってみようかなという目標を立ててみました。茂木さん、また名古屋にいらっしゃいますよね。
お待ちしています!

投稿: のの | 2008/11/03 22:48:11

意識すれば
どんなことも 勉強に
なるんですね。

町中に 山のなかに
海に浮かんでも 動物園でも 仕事の休憩中にも

勉強の道具は いっぱい ある。
贅沢な時間を 過ごしている自分に 感謝です。

しかし その事に 気付く気付かないで もったいないことに なっちゃいます。

茂木先生に感謝です。
ありがとうございます(^^)

投稿: 邦之 | 2008/11/03 22:26:02

みんな人生の初心者なのですね。人生一度きり、がんばりましょう。

投稿: かめさんの再送 | 2008/11/03 22:23:02

茂木先生、こんばんわ。

本日のタイトルより、阿ウンの像(阿ウンの呼吸と、言うときの)が思いつきました。
以前より、初めであり終わりである の言葉から、アルファでありオメガである。という言葉が思い浮かんでいたのですが、聖書で何処に書かれていたかが、やっと分かりました!


自分にとって新しいものを求めたいです。

初めであり終わりである。いつも沢山の感謝を込めて。

投稿: 奏。 | 2008/11/03 20:58:20

名古屋大学の講義を拝聴いたしました。
「知のバトル」には総合的な知が必要であること。
知のバトルに幸福感を感じるということ。
人生とは? 幸福とは? の1つのヒントを頂いたと感じました。
ところで椎名誠さんのギャグを忘れてしまいました。 あれなんでしたっけ?

投稿: 野々山 純一 | 2008/11/03 20:37:28

大変な所、生きていらっしゃる。少しだけ、触れられた感じがしました。気づかされたような、少しだけ、見えるような。

 100日。
 誰にも会わず、
 がつがつと、
 山を、
 
努力、人々へ、思いやり・・・・・。  
疲れたら、休んで下さい。

投稿: ぶらんか | 2008/11/03 20:33:01

え、ええーっ!茂木さん名大で講演会だったんですか?! なんてことでしょう、このタイミングの悪さ。知っていたにせよ、本日は試験があって行けなかったのですが。それにしても不思議です。人や本との出会いは、その最良のタイミングというのがあるのでしょうか?先日は西尾、そして名大。信じられません。近くにいらっしゃったんだ(講演聞けたかも)と思うと悔しくなります。私には、茂木さんを拝見するには時期早々なのでしょう。今やるべき事をきっちりやって、いつか茂木さんの素晴らしき脳世界の講演を聞く日を楽しみに待つことにします。

投稿: 山川 | 2008/11/03 20:25:29

100名の方々にサインとそれぞれのイラスト・・・って、お優しいですね。最後の意識状態は、どんな感じだったのでしょう?
ぼー・・・っとした感じをその後からの文章から窺がえます・・・オバマがんばれ。
どんなにお忙しくても「道なき場所」を走られますねぇ・・・。
脳も心も笑わせる、ほんとに朝からの良いスタートをきっていらっしゃいますね。
先生は、毎日がお見事でございます。

投稿: 穂 | 2008/11/03 17:33:02

昨日は名古屋大学でのご講演をどうもありがとうございました。列に並んで今か今かと待っている私達の横を気さくに歩いて豊田講堂に向かわれるお方こそ、実際拝見するのは初めての茂木先生でした。講師の方がいらっしゃる時というと、黒塗りの車で横付け…というイメージでしたので、びっくりすると同時にほのぼのとした気分になりました。三重県からおじゃましたのですが、ばたばたと出掛けた為に先生のご本を家に忘れてしまい、サイン会(残り8名だったのです!)に参加し損ねるという大不運、しかもメモを取っていたボールペンのインクが途中で出なくなりパニックになるという有り様でしたが、その後は脳に記憶させるように集中してお話を拝聴することが出来ました。いつかきっと先生のイラストを頂けるように、自分の慌て癖を直そうと思った次第です。ところで、質疑応答タイムで脳科学専門の学生さんへお答えになっている先生のお話の内容(専門的なこと)が全く解りませんでした!ご講演中のお話はスイスイ面白く頭に入るのに、どちらの茂木先生が本当の茂木先生なんだろう?と思いました。でもどちらも興味深い(深そうな)お話であることには変わりはありませんでした。今度おじゃまする時はサイン会で少しでもお話をさせて頂くことが出来ればと思いました。ちなみに私はその夜、名古屋と全く関係の無いバジリコスパゲティを食して家路に着きました。

投稿: スートン | 2008/11/03 16:48:41

お忙しいのですね、お気持ちお察しします。

 一期一会とは昔からいわれておりますが、そうですね、人生ははじめてのことの連続なのですね。

 そしてそれぞれが最後でもある。時間の不思議を感じます。

 わたしもオバマがんばれと思ってます。

投稿: 腹出し | 2008/11/03 16:38:36

『自分の貯金を遣ってでも 《東京》まで 《絵》を魅に逝きたい!!!(*^o^*)』と謂う 娘の《ちびママン。(16)》を 東京行きの《新幹線》に乗車させ 発車したのを確認してから 立ち喰いの《きしめん》でカラダを温め 街をブラブラしながら お目当ての某氏の《 in store live 》の前に立ち寄った本屋で 《偶然》?《必然》?に《茂木健一郎》さんの《感動する脳》を手に取り 購入者特典の《名古屋大学・豊田講堂》の講演会のチケットを戴き 終了後には 《風船を持ってる女の娘》と《バット?を持ってる男の子》のイラストに 『おたがいに見ている。』の言葉とサイン&《ガッツリ》握手という specialなまでして戴き ほんとうに ありがとうございました!!!(*^o^*) P.S.会場では 《83歳のおばさま》&最近 再び ピアノを始めた彼女とも 会話が弾み ステキな一日でした!!!(*^o^*)

投稿: ピクミンママ。 | 2008/11/03 13:46:58


今朝はクッキーを作りながら、
大きな声でわんわん泣きました。

人生の初心者中の初心者の私は、
うまく自分自身を使いこなせない事が
もどかしくてもどかしくて。

「だってわからないんだもんっ!!!!」
と地団太を踏みながら。

けれど、1分もしないうちに
‘そのときの感情にどっぷり浸かって、
感じきれば、気持ちはすっとなくなるんだから’
と、冷静に考えている私に気がついて、
笑えてしまったのですが。

昨日、茂木さんが講演会で、客観的に自分をみて
突っ込む事を大事にしてくださいねっていわれていたことを
実感した一瞬でした。

茂木さんは、誰かがいろんな形でヒットを打てることを
信じて、
ブログでも、著書の中でも、
講演でも、常にオープンにパスを投げ続けて
いるのかもしれないと。

そうしたら、このブログにおおきな、おおきな愛を感じました。

この愛を糧に、また初心者はがんばります!!

投稿: 温 | 2008/11/03 13:22:13

こんにちは。茂木先生もオバマ氏なのですね。アフリカからアメリカへ奴隷として連れて来られ、奴隷解放、キング牧師暗殺、終わらない夜から光あふれる朝へ。多くの黒人たちの過酷な歴史に終止符が打たれ、アメリカ合衆国の新たな歴史が始まることを祈っています。

投稿: ピッピ | 2008/11/03 12:24:41

こんにちは
名古屋で茂木さんの公演を拝聴して
サイン会に並び、「浪人生」と名乗ったものです。
初めて書き込みさせていただきます。

公演では、
組織の枠を乗り越えて
自分を晒け出して
得られる知識やひらめきについて
深く感銘しました。

また、自分を客観的に見つめ
自分の適用限界を知り
本質をつく(つっこむ)ことに関しては
積極的に取り入れていきたいと思います。

先生のブログや書籍は
浪人生である私にとって
気休めの楽しみで
勉強の楽しみも知ることが出来ました。
「ありがとうございます」
(とサイン会の時、申し上げたかったです)

今は敗戦者の孤独を味わっていますが
大学に入って、知のふれあいが
出来ると信じて受験に向け
(先生がいらっしゃらなく、
「履修届けがない」大学の理学部を
目指していますが)
「根拠のない自信をもって」
頑張りたいと思います。
すき間時間勉強法が
役に立っています。
では

●質問させてもよいでしょうか
おっちょこちょいの性格を改善するにはどうすればよいでしょうか。

お願いします。

投稿: TEMMOKU | 2008/11/03 11:43:57

茂木さん、おはようございます。
私もジョギングを始めます。
朝の仕事がひとつ終わり、時間が今あるので
走ろうと思い立ちました!
でも、来週になったらまた仕事の都合でどう
なるかわからないのですが、朝が駄目なら夜
がある?!久しぶりのジョギングです。(笑)

社交ダンスのおじさまは、心ぽかぽか春の様な
感じでしょうか?
「扁桃体に甘い衝撃。」とは、またまた~。(笑)

茂木さんのサイン&イラスト、私も大事にしていますが、
お一人お一人に違うイラストを描いていらっしゃると
お聞きして、「アンの世界の人だぁ~!」と感動したのを
覚えています。(笑)
なかなか出来ることではありません。
素晴らしいことだと思います。
イラストを描いたり、話すということも、そう、同じで
その場の雰囲気やお客様を見て、捉えて、話さなければ
と思いますね。
それが出来ているか、出来ていないかは別として、その
気持ちをもって事に接するということが大事だと、思います。
(プロなら出来て当たり前!という声が聞こえますが?!)

いつか100日くらい・・・山登りですか?
いいですね!でも、100日って長いですね。
ふと、「人生は短い」と思ったりもしますが、こんな時の
100日は、きっとなが~く感じられるのではないでしょうか?
時間をつくる事が出来るのであれば、私もしてみたいです。
人間、身体は常に鍛えておかなければなりませんね。
精神の強さは身体から!と言えるのかもしれませんね?!

スープが美味しく感じる季節になりましたね!
57%ですか? またまた、細かい数字は何なのでしょう?(笑)
ミネストローネやポタージュスープをよく作りますが、
そう言えば、茂木さんの記事が載っている「読売ウィークリー」
の広告に、「スープマシーン」が載っているのです。
30分でスープが出来上がると書いていますが、少し気にしつつ
でも、時間をかけてでもことことと作るべきか!とも思いつつ、
現物を見てみたいものだと・・・。(笑)

最後に「人生の初心者」・・・う~ん、そうですが・・・。
ぼちぼち、何をするにもキャリアを問われる年齢になっており
ちょっと、う~ん、責任という思い言葉がのしかかってきつつ
ありませんか?(笑)
ビギナー感覚は忘れたくありませんが、たいへんな年齢にさし
かかってきている!という実感はありますね。(笑)
ただ、昨日のテーマにかえるみたいですが、「経験」は知った
方がよいことと知らないままがよいことがある!と思うのです。
人としての「ピュアさ」、「フレッシュさ」はもち続けていたい
ものです、何歳になっても。
それは、茂木さんと一緒なのかな?!(笑)

オバマさん、頑張ってほしいものですね!
そう、初めてであり、そして最後なのかもしれませんものね!

今日は学園祭なのですね!
私も仕事で行きました。
若い方々のパワーをいただけてよいですね。
でも、茂木さんの方がお元気なのかもしれませんが?!
どうぞ、今日も佳き一日でありますように!

投稿: 茂木さんの崇拝者より | 2008/11/03 11:30:48

おはようございます。

初心忘るべからず、と俗の格言にいうけれど、トモすれば人生はマンネリズムに流れ、物事に初めて出遭った時の、瑞々しく謙虚な思いを忘れてしまいがちな私達。

何時も新しく“生まれ変わる”…そんな気概で生きていきたい。

「初心者なのだ。われらは皆、人生の初心者なのだ」

きょうの日記のこの言葉を読み、“日に新た日に日にまた新たなり”という言葉を思い出す。

日々の世界の営みは何時でも、秒の早さでころころと新しくなり、何が起こるか分からない。

私たちはそのたびに“初心者”になるのに違いない。

投稿: 銀鏡反応 | 2008/11/03 11:25:11

こんにちは 伊達泰弘です
茂木健一郎さん お元気ですか

名古屋大学に行かれたのですね
名古屋大学といえばノーベル賞の小林さんと益川さんですね

もしかしたら天才脳科学者の茂木さんも
近い将来ノーベル賞とるかもしれん(笑い)

投稿: 伊達泰弘 | 2008/11/03 11:15:08

 茂木さんの走っている様子を読むと、ああ茂木さんに日常がもどってきた…となぜか少しほっとします。
 小林秀雄の未発表音源が発表されますね、よかったですね。

投稿: masami | 2008/11/03 9:56:35

こんにちわ

自分にとって新しいものを生み出すと言うのは、今までの自分を否定しなければならない・・・。


人生の初心者より。(^^)

投稿: 新しい物のクオリアby片上泰助(^^) | 2008/11/03 9:49:48

昨夜 偶然 友人とそんなお話

   科学者 茂木さん  そろそろ 断てばいいのにね!

   100日 がつがつがつ  100日後 100日の真価

      せめて 十日 せせめて 七日 

           科学的 断絶の真価 。。。☆

        先行予約に 負けないで 。。。超自然

投稿: 一光 | 2008/11/03 9:28:05

そんなに頑張らんで下さい。期待しないでぶらぶら~っとしてるファンです。山にこもりたいとか、何かいい感じだからさ!

投稿: ペカちゃん | 2008/11/03 9:21:51

コメントを書く