« 神奈川大学 人間科学研究科 開設シンポジウム | トップページ | ハテナの殿堂 »

2008/11/29

まずは乾杯してから

黛まどかさんにお目にかかる。

「あら、ポニョ!」

と開口一番に。

「あのねえ、先日、まどかさんが茂木さんは
腹の上のポニョだと宣告してから、講演会で
10回は言いましたよ。黛まどかが、ぼくは
腹の上のポニョだと言ったと。」

「わはは」

「そのかわり、ハイジンの黛まどかさんが・・・って言う時、右手をこうやって振るんですからね。
ハイジンの(ぶるぶるぶる・・・)・・・・
それから言い直す。じゃなくて、俳人のって」

「何よ、それ」

議題は教育について。

ボクは思うのだけれども、さまざまな
状況において、言葉を厳密、的確に
使う訓練は、生きる上でとても大切な
意味を持つのではないか。

松尾芭蕉を師と仰ぎ、言葉の芸術を
追求する黛まどかさんに、そのあたりの
見解をさらに聞いてみたいと思う。

しかし、会話は全然関係のない方向に行く。

「まだ毎日走っているの?」

「ええ、森の中を脱兎のごとく。」

「本当かしら。信じられないわ。
それで、よくその体型を維持できるわね。
普通、痩せるでしょう。」

「・・・・・」

口は悪いが気はやさしい人で、
日本にできたばかりというフランスの
チョコレートを下さった。

おいしく頂きました。

研究所へ。

関根崇泰、柳川透の論文の
相談。

高野委未と研究の話をした。

柳川がノートを持ってきていろいろと
説明する。

「わかった。じゃあ、回路網の振る舞い
だけではなくて、その背後のメカニズム
にも言及するとすると、このグラフと
このグラフを入れるのがいいんじゃないか。
そうしたら再編成して、Fig.1の中に
このFig.2の二つを入れるとすっきり
するんじゃないかな。」

「それだと、resultのところにsupplementary
online materialの一部を移すことになります
かね。」

「そうしようか。」

柳川が、栄養ドリンクをぐびりと呑んで、
大きく頷いた。

ぼくたちのJournal Clubの名前は、
The Brain Clubという。

高川華瑠奈が、
手を温めるとそれと知らずに他人に
対する評価が好意的になり、また利他的にも
なるという注目論文をレビュー。

石川哲朗が、ゲームにおける人間の
行動が予測可能なかたちで「不合理」であることを
示した論文を解析する。

ぼくはふだんは全速力で論文を読んで自分で
了解してしまうのだけれども、
今回は、高川と石川の
話だけを聞いて内容をそれに即して
つかみ、いろいろと議論するということを
実験的にやってみた。

そうすると、表情がよりよく見えるね。


高川華瑠奈さん



石川哲朗クン


横に座った関根崇泰を見ると、
ジャガリコを食べてヘンな顔をしている。

関根は、人間離れしているところが
かわいらしいというもっぱらの評判。


関根崇泰クン

ひさしぶりに「あさり」へ。

あさりは実に私たちにとっての聖地であり、
魂の故郷であり、愛と泪と浮き沈みのすべてが
宿っているところ。

バングラデシュから来た
兄ちゃんがとてもいい味を出していて、
中ジョッキを頼んでからさらに
つまみを頼もうとすると、

「まずは乾杯してから!」

という。それで私たちは「おおそうだ」
と我に返って、清く正しい日本の宴会の
作法を思い出す。


あさりのお兄ちゃん

研究室OBで、現在ホンダにいる
長島久幸がやってきた。

おお、ながしまん、元気だったか?

大きく咲いたよ笑いの花。


長島久幸クン

人に歴史あり、研究室に歴史あり。

目の前にいる関根といろいろ
将来の話をして、ぼくは自分自身の
思春期の不安と希望を思いだした。

11月 29, 2008 at 08:25 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まずは乾杯してから:

» はやとちりには、気をつけよう トラックバック 須磨寺ものがたり
弊店に来店されたお客様とのやりとりで、 こう言いたいのだろうと、察したのが全く逆の意味であった。 私は、勘違いをしてしまった。 [続きを読む]

受信: 2008/11/29 11:53:40

» 折れない心の育て方 トラックバック POPO
「ママ 次何したらいいの」 そういう子どもは自立していない証拠 でも あせらない [続きを読む]

受信: 2008/11/29 20:40:00

» 党首会談(2) トラックバック 御林守河村家を守る会
日本はどうして政治三流国家となり果てたか、 ということについて考えているのでした。 党首会談で見た麻生と小沢の 国家元首としての適格性を考えたとき、 どうしてこのようなことになってしまったのか、 深い絶望から 日本の歴史にまで思いが及んだのでした。 古代に... [続きを読む]

受信: 2008/11/30 8:29:28

» [国家]移民に国を開こう? トラックバック 葉っぱの〜終わりある日常。
◆隔月誌『オルタ』の最新号が発売になりましたねぇ。今回の特集は「労働開国」とのことです。。しかし、“移民1000万人受入れ”にしたところで、農業問題も似たような事情があるとおもうけれど、この国の根幹にかかわる問題で、余程の信念がないと出来ない。タラの話になる... [続きを読む]

受信: 2008/12/01 21:53:47

コメント

走ってるからこの体型なんですよねぇ・・・。

投稿: いもうと | 2008/11/30 16:39:02

茂木先生 こんにちは♪
黛まどかさんと言えば、朝カルで対談された時のことを思いだしました。綺麗な方ですね~!お人柄もとても優しそうで、でも芯はとてもお強い方なんですね。綺麗なお顔から、鈴をころがしたような、優しくまろやかなお声で言われるんですもの、どんどん言って!(笑)となりますよね?少し~違いますか(笑)言葉は同じ言葉でも、相手によってこちらの受ける感じは違うと思います。たとえば相手に対して好意的に思っていると、ほんとはどちらかと言うと、あまり言わないほうがいいような言葉でも、返ってそれが嬉しかったり、反対に誉め言葉になることも、あの人に言われるとすごく嫌だな!と思うことは結構あると思います。また文章にするとずっと残ることなので、使い方は難しくなると思います。その場面で厳密、的確な言葉を使えるように、いろんなジャンルの本を読んだり、いろんなことに興味を持って視野を広げて行きたいと思います♪

投稿: 平井礼子 | 2008/11/30 15:50:02

あわてゝ二便です

  銀杏散る愚行するぞと茂木はいふ
 

投稿: 本川 直子 | 2008/11/30 12:58:59

南半球、愚行もて
  もしかして南半球冬立つ日
  散る銀杏愚行するぞと茂木氏いふ
 次回投句、古志(主宰 長谷川 櫂)に。

        私の愚行♪

投稿: 本川 直子 | 2008/11/30 11:30:25

「それで、よくその体型を維持できるわね。普通、痩せるでしょう。」って。はは。黛さん、ふつう、ご本人の前で言わないって。

天下無敵の茂木さんが、黛さんには時々、たじたじ、という感じがあっていいなあ。

『俳句脳』は、和歌、俳句関係の本で、当方にとって、近時、最も価値の高い一書でした。

さては、第2ヴァージョンが出るのであるか・・・?


投稿: 砂山鉄夫 | 2008/11/30 0:38:47

思春期の不安と希望。
そうですね。考えるきっかけの出来事があると、どんどん出てきますね。

答えについても、いつ出るか分かりません。。

でも、頼りなくても…一歩一歩歩いていれば、答えが出ると今は思えます。

手を温めると…好意となる??


素敵ですネ!


言葉を厳密、的確に使う機会とは…どんな時なのかしら。

まずは、素直に、誠実に一歩一歩ですね。

投稿: 奏。 | 2008/11/29 22:40:36

崖の上…ならぬ、腹の上のポニョ(!)大変失礼ながら、思わずぷっと噴き出してしまいました(笑)。

黛まどかさんというと一昨年だったか、新宿で12月の茂木さんとの対談を思い出す。

一見、優雅な感じに見えるけれど、実はさっぱりした気風のお方なんだな、そして、鋭い観察眼と美意識を中に秘められている人だ、と直感したものだった。

言葉の使い方というのを厳密に考えれば考えるほど、その裏面にある心の動きやさざめきの問題がとても気になる。

一見乱暴な言葉遣いでも、その奥には相手に対する愛情がこめられている場合もあるし、ぎゃくに丁寧であっても、そのウラに冷酷な心が秘められていることもある…。

言葉と心の関係も、本当はこれまたテヅルモヅルのように複雑に絡み合っているのかもしれない。

p・s・「あさり」のお兄ちゃんの表情が本当にいいですね!
研究所のみなさんも、とてもいい顔をされています。
関根さんのジャガリコを口にくわえられた姿、本当にユーモラスですね。

投稿: 銀鏡反応 | 2008/11/29 21:29:36

こんにちわ

>高川華瑠奈が、
手を温めるとそれと知らずに他人に
対する評価が好意的になり、また利他的にも
なるという注目論文をレビュー。

時代劇に出てくる、商人は、よく手もみするが、あれは、ドーピングだったのか?(^^)


薫まどかさんが「ポニョ」と言うのは、茂木さんの髪型がポニョに似ているからでは?(^^)

投稿: 手もみのクオリアby片上泰助(^^) | 2008/11/29 13:16:18

面白いですね。毎日走ってるとはすごい!私が毎日続ける事はmixiくらいですね。毎日続けれる事を探しますキラキラ

投稿: 愛子 | 2008/11/29 12:14:20

コメントを書く