« サプライズとは何か | トップページ | 水成論と火成論 »

2008/11/11

ソウルに変えるのは

どうしてだ!

気付いてみると、あちらからもこちらにも
忘れていた地雷原が。

間の前の仕事を次から次へとかたづけて
いくという、地獄の季節へと突入。

確かに一つひとつはぼくがやると
言ったことに違いない。
しかし、なぜ君たちはユニゾンで
そんなに強奏してくるのか?

ぶわーん。そんなに響かれてもねえ

むしろ、青空の静寂にこそ学ぼうじゃないか。

新幹線で品川駅を降り、
ぼくの大好きなユニセフハウスの横を
通る道。

寒くて、思わずマフラーをくるくる
巻く。

歩いているうちに
じんわりと熱を帯びてくる。

ソニーコンピュータサイエンス研究所

学生たちといわゆる一つの
Society for Neuroscience
の準備。

星野英一が「風邪気味だ〜」と叫んでいたので、
慎重に検討した結果、800円のユンケルを
買っていってあげた。

「君の顔がそんなに赤いということは、
単純にやっぱり熱があるんだよ」
と須藤珠水。

ぼかあ思うのだが、
元気な時は、どんなジャンクフードを
食べても、もりもり命は盛り上がる
んじゃないかな。

子どもの頃、ぴいぴい鳴くセキセイインコの
雛にとにかくアワやヒエだけ食べさせて
いたら、いつの間にか立派な
成鳥になったよ。

元気な時は、生命にはジャンクを
ソウルに変える錬金術がある。

沖縄合宿で、遠浅の海をどこまでもどこまでも
裸で泳いでいった
あの時の星野英一クンの肌に光っていた
夕陽の赤は忘れない。


自分の研究について熱弁する星野英一クン。

笹生さん、長谷川さんと打ち合わせ、懇談。

美味しかったから、ソウルに
変えるのは簡単だった。

11月 11, 2008 at 07:15 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソウルに変えるのは:

» 心脳問題の解決方法 トラックバック 御林守河村家を守る会
今朝、 仕事場からの帰りの車の中で 心脳問題解決のヒントを得ました。 気がついてみれば そんなことかと思う方法ですが、 おそらくそれが 大きなパラダイムの変革をもたらすでしょう。 この方法について、 長年考えてそこに辿りついたのですが、 それが心脳問題を解決... [続きを読む]

受信: 2008/11/11 9:35:24

コメント

「元気な時は、生命にはジャンクをソウルに変える錬金術がある。」

わたしは時々、この世の中のあらゆる有害なものが無害になるにはどうすればいいのか・・・と考えることがあります。
特に仕事で触れるものとか。

これが可能ならば、ノーベル賞もの?!

投稿: | 2008/11/12 9:08:40

“ぶわーん。そんなに響かれてもねえ。”実にユニークな表現なのです。地獄の季節から、刀削麺の下り(行き先は熱いお湯の地獄、舌先で甘くとろけます)を思い出しました。先生が発する力や言葉は美味しいのです。私達をとろけさせてくれる刀削麺なのですなあ…と勝手に。♪♪♪
って呑気にスミマセン(汗) 想像を絶する忙しさかと存じますので、くれぐれも体調崩されないようご慈愛下さいませ。(>_<)
生命にはジャンクをソウルに変える陳金術がある…力強いお言葉で魂に深く響きます。
それでは、先生のご健康とご多幸祈りながら☆☆☆お休みなさいませ。(*´ω`*)ノ

投稿: | 2008/11/11 23:57:42

茂木先生、こんばんわ。

今日は、少しヘトヘトでしたがクオリア日記の最初の方で、笑ってしまいました。

日々過ごしていて…聞きたいと思う事ほど、聞こうとしようとすれば、するほど…聞けそうな時になると、別の事を言ってしまう。 

やっぱり素直に生きたいと思って、動いています。

投稿: | 2008/11/11 23:55:23

こんばんは。

本当に、毎日が寒い日々の連続ですね。何せ気温が12月初旬と同じというから…。

暖かいものが益々恋しくなる時節になりつつありますね。


こんな時にも、何はなくとも“元気”が一番肝要だ。

ジャンクフードではないけれど、私達が今生きている三次元の世界はあらゆる「ジャンク」に満ち満ちているなぁ、と最近、頭の何処かで、ぼんやり考えていることが有る。

世界を満たしているあらゆるジャンク…それはおそらく「世界の“雑食性”」ということなのだろう。


ひとつの“何か”だけで、若し世界が満たされていたならば、他の“要素”は活かされることなく、潰えてしまっていただろう。

食べ物でも、それ以外でも、パワフルに生きようとするならば、その全てを生きる為の糧に出来るのだな…。

仮令ジャンクフードでも、ジャンクなものごとでも、生命をやしなう「ソウルフード」に為せるくらいの、生き抜く力さえあれば、如何に厳しき乱世も生き抜けるに違いない、と常々、脳の隅っこで夢想するように考えている。

茂木さん…お気持ちお察し致します。何卒、お体にくれぐれも気をつけて、お仕事頑張って下さいね。

投稿: 銀鏡反応 | 2008/11/11 21:18:06

青空の静寂にこそ学ぼうじゃないか・・・(大変そう)、
慎重に検討してユンケルを・・・(お優しい)、
この感じkawaiiと思いました。
簡単にソウルに変えることが出来た美味しいものは、何でしたのでしょう?
先生を含め、風邪風邪風邪と流行っているようで、
しっかり栄養豊かな食事をして温かくして
皆さん風邪をひかないように注意して下さいね。

投稿: | 2008/11/11 15:33:14

茂木さん、今、改めて読ませていただき
思いました。

「元気な時は、生命にはジャンクを
ソウルに変える錬金術がある。」とは、
風邪をひき、元気のない学生さんへ、
茂木先生からのエールを送っていらっしゃる
のかな? 800円のユンケルが効くと良いですね!

「美味しかったから、ソウルに変えるのは簡単だった。」
ということは、茂木さんはとてもお元気だということですね。

「どうしてだ!」と、少し怒っている様な茂木さんは、
お元気である証拠なのかもしれませんね。(笑)

どうぞ、今日も一日、お健やかにお過ごしください。

投稿: | 2008/11/11 13:13:58

こんにちわ

アメリカでは、マクドナルドの売上が上がっているらしい、不況になると価格の安いジャンクフードが売れるらしい。

「暑い暑い」と思っていると、「寒い寒い」季節になりました。風邪にお気お付けませ。(^^)

投稿: | 2008/11/11 12:45:26

いきなり冬の気配になりましたね。
寒いねっと言うと
寒いねって
返してくれる
温かい言葉

茂木さんの日記でアップロードしている
講演を聴こうとしたんですが、
急に聴けなくなりました。
他にもいますか?

投稿: | 2008/11/11 9:11:23

人間はソウルの高まりにこそ生き甲斐があるような気がします。

ありきたりなコメントですが。

投稿: 腹出し | 2008/11/11 9:00:21

茂木先生、今朝先生が韓国に行かれる夢を見たのです。(笑)
それだけです。コメントは後ほどゆっくりまたさせていただきます♪
いってらっしゃいませ。(*^∀^*)ノシ

投稿: | 2008/11/11 7:32:50

コメントを書く