« 小林秀雄の響き | トップページ | ゴジラ »

2008/11/11

プロフェッショナル トークスペシャル

プロフェッショナル トークスペシャル

宮崎駿さん、平井伯昌さん、柳家小三治さん。
三人のゲストとのすばらしいトークを
たっぷりお届けします。

たった一つの言葉に、人生のすべてが
宿る。
ふともらした真実に、魂が
戦慄する。

その瞬間を見逃すな!

NHK総合
2008年11月11日(火)22:00〜22:45

http://www.nhk.or.jp/professional/

すみきち&スタッフブログ

Nikkei BP online 記事
超一流の仕事脳 (produced and written by 渡辺和博(日経BP))

11月 11, 2008 at 07:50 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル トークスペシャル:

» プロフェッショナル トークスペシャル トラックバック 株式会社セロリ 管理人のブログ
プロフェッショナル トークスペシャル 茂木健一郎さんのブログより 宮崎駿さん、平井伯昌さん、柳家小三治さん。 三人のゲストとのすばらしいトークをたっぷりお届けします。 たった一つの言葉に、人生のすべてが宿る。 ふともらした真実に、魂が戦慄する。 その瞬間を見逃すな! *** これは見逃せないですね。 茂木さんと住吉さんのトークもいいし、なにより、その道のプロが情熱を持って仕事をする姿勢は勉強になります。 株式会社セロリの管理人、イチオシの番組です。 株式会社セロリの管理人でした 株式会社セ... [続きを読む]

受信: 2008/11/11 9:05:17

» プロフェッショナルの奥義 トラックバック POPO
プロフェッショナルはみんな 逆境を乗り越えて成長してきた 前に進めば進むほどプレ [続きを読む]

受信: 2008/11/11 10:21:52

» ものづくり日本大賞・特別賞受賞 国村次郎 トラックバック 須磨寺ものがたり
今朝の産経新聞に「現代の名工」に150人、 そのようなタイトルで記事があり、 板金工・国村次郎と書かれてあり、 NHKプロフェッショナルに出ていた人だと気づく。 [続きを読む]

受信: 2008/11/11 11:19:50

» リアルフォトショップ トラックバック DeSight@higherground
あと5年もすればPhotoshopのインターフェイスだって こんなにリアルに!…なる必要は無いけど触ってみたい。 メニューバーのひとひねりが面白い、 リンク先では実際の制作過程が公開されています。 Art Snob Solutions ... [続きを読む]

受信: 2008/11/11 15:00:54

» プロフェッショナル仕事の流儀:トークスペシャルPart8 トラックバック DeSight@higherground
2008年11月11日(火)放送予定の 「プロフェッショナル仕事の流儀」は トークスペシャル の第8弾。 宮崎駿監督が語る「崖の上のポニョ」制作の 舞台裏と若き日の知られざる挫折。そして 金メダリスト北島康介のコーチ、平井伯昌さん 落語界屈指の名人、柳家小三治さん 前回、宮崎監督の放送がかなり内容濃かったので 今回も期待出来そうです。 プロフェッショナル仕事の流儀... [続きを読む]

受信: 2008/11/11 15:20:06

コメント

プロフェッショナル、毎週見ています。
山あり谷ありの人生の中、プロを極めた方々が身に着けた、それぞれのワンポイント流儀、大変参考になります。
とても元気になる、ぞくぞくする番組ですので、長く続けてください。

投稿: トルティージャ | 2008/11/12 23:11:44

初めてコメントさせて頂きます。

私は今年大学受験に失敗し、現在浪人生として受験勉強に励んでいる者です。

あまりテレビを見ないようにしているので動画として茂木さんを拝見できないのが残念なのですが、先日、父が面白い本だからと著作「脳を活かす勉強法」を私に貸してくれました。

私自身、勉強の方法論について色々と考えることがあったのですが、でもそれはすごく曖昧なもので、具体的にどんなものか、と考えるとモヤモヤしたものが頭の中に居座っているだけでした。

それが、この著作を読んでいるうちにどんどんしっかりとした輪郭を持って頭の中に浮かび上がってきたんです!

同書の中で言及されていた脳の喜びってこうゆうことなのかな、とまさに読みながらにして感じていました。

朝から晩まで受験勉強に専念するといったこの特殊な環境の中でタイミング良く面白い著作と出会ったものだなぁと偶然にもこの巡り合わせに感謝しています。

私は生命現象も含むこの生態系の構造に興味があって、将来は生物学者になろうと思っています。それ故、茂木さんの活動の御様子を聞くとすごく励みになります!

すでに多忙だと思うのでさらに頑張って下さいとは言い難いのですが、茂木さんの御活躍を心より応援しております。


まともな文章というものを書いたためしがないもので、きっと滅茶苦茶な文章になっているかと思います。どうか暖かい目で見ていただけると幸いです。


乱文失礼致しました。

投稿: スプーン | 2008/11/12 2:18:46

初めまして。

今日はどんなことが書いてあるのか、
ブログの更新をいつも楽しみにしています。

お仕事頑張って下さいね!

投稿: さやか | 2008/11/12 1:13:51

宮崎駿監督の話で、その瞬間瞬間で、まわりの人たちや自分を含めてくだらないことにこだわるなということに衝撃を受けた。あ〜あまりにもすぐ言い訳をしたり、ちょっとした仕事上の雑用を理由に先延ばししたりしている自分がそこにいる。大事なこと、つまり今自分がどの方向に向かって全力で突き進んでいるかということを考えさせられました。
平井コーチの話では、いいタイムが出たときに反省するということは考えもつかなかった。これが限界を超えるということにつながるんですね。

投稿: masanori | 2008/11/12 0:12:08

わかりました!
見逃しません!

先生、NHK西玄関でリュックしょった先生をよくお見かけします

あの日がプロフェッショナルの収録日なのでしょう

これからも本音を引き出す先生の問いに期待してます

投稿: ぺトン | 2008/11/11 23:49:00

茂木さん、番組を拝見いたしました。

今回の放送で柳家小三治さんがおっしゃった言葉で
「プロフェッショナル道具?!・・・私はアマチュア
ですから。」とおっしゃった言葉が印象的でした。
プロとして仕事をしていても気持ちの上では、
アマチュアであるという感覚は大事である!という事
ですね。
「大衆感覚」とでもいうのでしょうか?
これが、「下から目線」に繋がっているのでしょうね。

そう言えば、今日、ジャーナリストの「筑紫哲也さん」
の特別番組を拝見している時、あるコメンテーターが
「筑紫さんは、アマチュア感覚を忘れなかった・・・。」
という様なお話をしておられました。
小三治さんがおっしゃったことと重なります。

宮崎駿さん、平井伯昌さん・・・随分、和やかにお話を
しておられる様子を今日は拝見することが出来て良かったです。

では、おやすみなさい。

投稿: 茂木さんの崇拝者より | 2008/11/11 23:40:36

茂木先生こんばんは♪たっぷり濃厚な回でございました。
宮崎監督…探し回らなくても身の周りに風景はある、出来る時はその瞬間に、何度でもスタートはきれる! 胸に響きました。
柳家小三治さん…蝸のように所帯背負って歩いてますなんて、本当に粋なお方です。『付き馬』笑いながら拝見させていただきました。
平井コーチ…限界を超えるためには、いい結果が出た時にこそ反省し理由を考える。胸に染みました。
今日もまた素晴らしく、有り難うございました。(*´ω`*)

投稿: wahine | 2008/11/11 23:20:07

今日、トークスペシャル、あるんですね!!!
おぉー!
見ます、見ます!!!
時々、blog覗かせてもらってますっ!!!

気のせいでしょうか…以前よりも、何だか、より豊かな、表現力で、ほのぼのします!
難しい内容の事は、ほとんど理解はしてないんですけど…

最近、すごく沢山、TVに出演されてますねっ!

お忙しくて、大変だと思いますが、お体に気をつけて、頑張ってくださいねっ!!

投稿: 絵里 | 2008/11/11 22:19:37

駿さんが笑ってる!嬉しい。
多分 茂木先生も きっと 良い笑顔なのでしょうね。
TVは近い、東京は遠い、そう 思いました。  

投稿: hi | 2008/11/11 12:07:25

コメントを書く