« 対談 最強の’恋’をするのだ | トップページ | 控え室 »

2008/11/21

脳を活かして未来を開く

茂木健一郎

脳を活かして未来を開く

2008年11月22日(土)
14時〜16時

立教大学 タッカーホール

http://www.rikkyo.ac.jp/feature/sympo/2008/index.html 

11月 21, 2008 at 09:13 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳を活かして未来を開く:

コメント

あ”~! 29日のコンサート、チケット完売しちゃいましたね。
残念。
お知らせも遅くごめんなさい。う~ん... 

投稿: 才寺リリィ | 2008/11/23 9:05:03

こんばんは!裸足のピッピです。
昨日はタッカーホールでのお話、大変楽しく興味深く聴かせて頂きありがとうございました。

過去を掘る作業をしていたところ、思わぬ拾い物をして、大切さを痛感していたら先生がお話をされ、まさにタイムリーな瞬間を感じました。8才の時、初めて絶望というものを経験し、友達と2人で見た夕日が真夏でとてつもなく暑かったのを覚えています。絶望と真夏に見た夕日が結びついて、今の自分の一部を形作っています。

安全基地~愛犬シュウベルトの安全基地がまさに私。リード無しでも必ず私を見ているシュウベルト。アイコンタクトは命綱の役割を担っています。人間もしかりですね。

投稿: ピッピ | 2008/11/23 0:52:15

おはようございます。

お忙しすぎて少々お身体が心配になります。
日曜日もお仕事かなぁ。
小学校からの同級生で友人のフルーティスト・田中桂子ちゃんが出演する次回29日(日)のコンサートのテーマはなんと
 クオリア 
行きたいなぁとは思っているのですが。
もしも茂木さんお時間ができましたら 足を運ばれてみては。
音楽はいいです

http://www.tanakakeiko.com/concert.html

投稿: 才寺リリィ | 2008/11/22 7:32:34

茂木さんこんばんは。
今私は就活です。たくさんの悩みや不安があります。それを茂木さんならどうやって処理なさるのでしょうか・・。
自分で解決しなくてはならないとわかってはいても・・
茂木さんの意見が聞けたらな、、、といつも思ってしまいます

投稿: みー | 2008/11/22 2:08:14

茂木先生が懐かしい母校で講演をなさるのを知ってとても嬉しいです。立教は都会のオアシスです。もしお時間が許せば是非タッカーホールの斜め向かい側、ウィリアムズ主教像の後ろにあるチャペルにもいらしてみて下さい。四半世紀前、ほぼ毎日私はそこでオルガンの練習をしていました。時を経ても変わらない、永遠の場所です。

投稿: (マ)ゴグ  | 2008/11/21 16:55:32

初めまして!
私は、小学校2年生、3年生の子を持つ母親です。

今朝の情報番組で先生がおっしゃっていました

「子育てとは、子供の中にどんな宝物が眠っているか、子供と一緒に楽しみながら宝探しをしていくこと。」

この言葉に、心を打たれました。

ありがとうございました。一言、お礼まで。

投稿: kirari | 2008/11/21 10:45:29

おはようございます。

今、小倉さんの番組での特捜教育プロジェクトを拝見しました。
茂木さんのおっしゃる事にいちいち頷きました。
今、取ったメモをまとめたところです。
まだたくさんの著書は読んでいませんが、茂木さんの著書の中で
子育てに関するものがあるのかを探そうと思いました。
現代の国を救うもとになるのは「子」つまり「子育て」だと
思っています。

生の音楽は必要です。父母は下手でも歌うべきです。
強化しミラーしメタ認知するには、親がいかにお手本になり
子どもを「巻き込み」「興味を持たせる」かという子育て支援を
しています。現在、修論(子育てに関する)取っ組み中(苦笑)です。

投稿: つぼみちゃん | 2008/11/21 9:57:55

コメントを書く