« 素晴らしすぎるからといって | トップページ | 冬のフェア »

2008/11/08

南半球の人

それにしても、不思議だなあと
思った。

 あたたかい日だった。

 街角に立って、太陽を浴びていると、
まるで、もう春が来たように感じる。

 実際には、これからどんどん日が
短くなるというのに。
 寒さは、これから本格化するという
のに。

 いぶかしげに空を見上げる。

 そうだ、ぼくはきっと、南半球
の住人になってしまったのだろう。

 少し、歩みのリズムがゆっくりとする。

ソニーコンピュータサイエンス研究所にて、
東京工業大学の研究室の学生たちと
いろいろと議論する。
 Society for Neuroscienceの
発表の準備。

 高川華瑠奈のデータを検討しながら、
「こんな解析をしたら」などと言う。

 高川はslide presentationである。
 「そうか、じゃあ、直前まで
いろいろできるね」と言うと、
 「いやです!」
と答える高川。

 「日本にいる間に、終わらせて
いきたいです!」

 「そうだねえ。ワシントンには、
スミソニアン博物館とか、ホワイトハウスとか、
ナショナル・ギャラリーとか、いろいろ
あるからねえ!」

 激しく肯く高川。
 まあひとつその、今週末
がんばってくれたまえ!
 
 みなでお昼を「チェゴヤ」に
食べに行った。

 韓国語で「最高」という意味。
 たしかそうだ、五反田から始まって、
今はいろいろなところにある。

 皆赤いのに、
 柳川透が食べているのが、
ただ一つ白い。

 「やなちゃん、それ、何?」

 「なんとかかんとかです。」
 
 「そうか、チャレンジャーだね。」

 「そんなことないすよ。うまいですよ!
いつも、ぼくはこれです。」

 なるほど、そう言われてみれば、
さっきから柳川はひっきりなしに
スプーンを動かして、白濁したスープは
もう残り少ない。

 連れ立って外に出た。
 雨になるという予報であるが、
まだ日差しはやわらかい。

 思わずセーターを脱ぐ。

 ふたたび、南半球の人になる。

 相変わらず生活は「時間困窮」しているが、
自分は南半球の人だと思ったら、
 その分、気分がゆったりとなった。
 
 ウェッジの講演会のために、名古屋入りする。
 名古屋駅の前には、
クリスマスのイリュミネーションがあり。

 ウェッジの松原梓さんと歩いているとき
にちょうど点灯して、「うわあ」という声が
潮騒のように聞こえた。

11月 8, 2008 at 08:12 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南半球の人:

コメント

柳川さんが召し上がっていた、その白濁したスープは恐らくソルロンタンではないでしょうか。骨付き牛肉や内臓などをコトコトと煮込んだスープで、韓国では自分で塩など足して、ご飯を入れていただいたりします。さっぱりとしながら、コクがあっておいしいですよ。あと、白濁したスープで考えられるのは、サムゲタン(参鶏湯)ですが、こちらは鶏1羽丸ごとを使い、中に高麗人参や棗といった韓方薬(漢方を韓国人に体質に合うように発展させて東洋医学に沿って処方する薬)や栗、餅米を入れて煮込んだ料理で、日本式に言うと「スロー・フード」といったところでしょうか。夏バテしたときなど、精を付けるためにこちらではいただきます。お店によっては人参酒も一緒に出てきます。お昼にこれをいただくと覿面で、その後は酔っぱらって仕事になりません。茂木先生がまたソウルにいらっしゃることがあったら是非試してください。もし、お越しになる機会があれば、ぜひソウルの街を案内させてくださいね。そのときは観光客が行かないような、地元ソウルっ子御用達のお店にお連れしましょう。茂木先生が前回、初めて韓国にいらっしゃったときに行かれた三元ガーデンといった店は外国人観光客がよく行く店ばかりのようでしたから・・・。

ソウルより♡を込めて

投稿: K.M | 2008/11/09 17:10:49

こんにちは!
 時間困窮から、エンデのモモを連想しました。時間泥棒。私は、その頃、逆立ちをして、ため息をつき、南半球の人っぽくなっていたのだと思います。
 40代はリーダーなので、とても大変な時期なのではないでしょうか。

投稿: ぶらんか | 2008/11/09 11:03:16

茂木先生こんばんは♪昨日は本当に春かと思うくらいで、草木も驚いた事でしょう。本日は冷え込んでおりますが、先生の記事からEl Surの風を感じております。
潮騒のように…とても綺麗なイリュミネーションを想像し☆また、不思議だなあの言葉に、温暖化の意味合いを兼ねているのか、単純なものなのか、それとも別の何かか、と想像を膨らませております…仮想の住人です(笑)私からするとレオナルドも先生も変わりません♪そしてこんな私に、ピッタリの『脳と仮想』早速getさせていただきました。(*^ω^*)ノ
小林英雄賞受賞本でもあり愉しみです♪
それでは、お休みなさいませ。Me ke Mahalo☆☆☆

投稿: wahine | 2008/11/08 23:45:33

茂木先生、こんばんわ。
昨日は、あたたかい日でしたね。
歩いたり、自転車に乗っていても、うっすら汗ばみました。
雨になるはずの予報でしたが、この天気?と、空を見てしまう程。

オーストラリアは今の時季、あたたかくて過ごしやすいだろうなぁ。

久しぶりのあたたかい陽。心地よく、うきうきしました。
明日も楽しみです!

名古屋駅前のイルミネーション、とても綺麗でしたでしょうね!

暗闇の所に、一瞬にして光が。
思い浮かべただけで、「うわぁ、すてき!」と、うっとり。。

投稿: 奏。 | 2008/11/08 21:41:34

こんにちわ

掲示板を見ていると「ミンス」「ミンス」の言葉がありました。一体何の事だろうと思っていると、「ミンス糖」の言葉が、「民主党」の事か、と、分かった瞬間です。

言葉は、人の間を脳の中を旅をするのだろう。(^^)

投稿: 言葉のクオリアby片上泰助(^^) | 2008/11/08 14:18:10

「南半球の住人」といって思い出すのは、サンバのリズム、ニュージーランドの水をたっぷり含んだ森林、そしてガラパゴス諸島の不思議な生き物たち、オーストラリアの有袋類、マダガスカルのバオバブと面白い姿と生態をした原猿・・・などなど。

南半球は今が夏真っ盛りになりつつあるんですね。何時かは出かけてみたいなぁ。そして面白い動物や草花を肉眼でしっかりと見てみたい。

投稿: 銀鏡反応 | 2008/11/08 13:26:30

茂木さん、こんにちは。
大阪は今、雨が降っています。
さっき、東京の友人と話をしていましたが、
そちらも雨なのですね。
風邪にお気をつけくださいね。

さて、「不思議体験」があったのですか?
わたしにも「不思議だなぁ~!」と思うことが
最近、ありました。
「南半球の人」とは、いいですね!
今の時期、「南」を思い描くだけでも心なしか
温かくなる感じがいたします。

ワシントンで大きな学会があるのですか?
高川さんを始め、皆さん、追い込みに入っていら
っしゃるのですね。
皆さん、よい発表が出来ますように!!

「チェゴヤ」は、韓国語で「最高」という意味ですか。
結構、レストランの名前で言葉の意味を覚えられるもの
ですね。
「ボーノボーノ」は、イタリアンレストランで美味しい
という意味でしたか?もっと他にも意味がある様ですが、
「ダンケ」漢字で暖家と当て字をしていますが、ドイツ
語の有難うという意味だったり、名前の由来など考えて
みると面白いものですね!

「ウェッジ」とは?! その名前から私が想像できるのは、
ウェッジ・ウッド。全然、関係ないかもしれませんね?!(笑)
ワイルド・ストロベリーという花柄模様が好きですが・・・。
どのような会社?!なのかなぁ~?と想像しています。

クリスマスのイリュミネーションが点る季節を迎えました。
本当に一年が過ぎ行くのは、あっ!という間ですね。

お忙しいことと思いますが、くれぐれもお身体にはお気をつけ
ください。
年代は違うといえども、昨日、ジャーナリストの筑紫哲也さん
がお亡くなりになりましたね、残念です!
73年間のご生涯を素敵に生ききった方でしたが、まだまだご活躍
をしていただきたかった・・・。
茂木さんは、私とはひとつしか変わりませんが、長生きをしてくだ
さいね。

では、今日も「南半球の人」モードでお過ごしになれますように。


投稿: 茂木さんの崇拝者より | 2008/11/08 12:14:06

茂木健一郎さま

南半球

一度だけニュージーランドにスキー、日本は夏

経由が、どこかの諸島でした、あれですね
消毒するんです、アナウンスがあり機体を水洗いするのかな?

通路を係員さん、両手にスプレー、座っている乗客に上から
シューっと
あ!消毒って・・・

フィジーだったかな?経由のそこは

窓から外をみると
空港係員さん、荷物のトラクターのね
運転席で、のんびり

あ、こういう感覚もあるんだ! てきぱきしてないの

ニュージーランド

やけに日本の車が多く、ここは、日本?
雲は、どんよりしつつ分厚いの
絵画みたく、灰色の空が、きれいに見えた記憶は今でもです。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2008/11/08 8:54:38

コメントを書く