« プロフェッショナル アンコール 田村恵子 | トップページ | 脳を活かす仕事術 3刷 »

2008/10/01

ごはんの味

原油や穀物の価格上昇。

アメリカを中心とする金融破綻。

今年起こった二つの事件で、世界の見え方が
変わった。

パラダイム・シフトとは、そのように、静かに
忍び寄ってくるものなのだろう。

パラダイム・シフトをテーマに、
トヨタ関係の広報誌の取材を受ける。

電通の佐々木厚さんと歩く。

NHK。『プロフェッショナル 仕事の
流儀』の収録。

記念すべき100人目のゲストは、
落語家の柳家小三治さん。

しびれた。本当にしびれた。
感動した。

収録を終えて、食事に行く途中、
本間一成さん、渦波亜朱佳さんと
話していた。

宮崎駿さんの回を担当した荒川格
さんの話になった。

「荒川さんのカメラワークは、本当に
うまいですよね。」

「ビデオを見ているところ、あのパンは
普通絶対に撮れないですよ。」

「荒川さんは、NHKのマイケル・ムーアだ!」

100回目の収録を終え、ほっと
して口にする少し遅めの夕食は
本当に美味しく。

何だか涙が出そうだったなあ。

「ぼくは、今朝も、雨の中走って来たんですよ。」
話の流れの中、そう言うと、
向かいに座った有吉伸人さんがうれしそうに
顔を上げる。

「茂木さん、長距離、実は得意でしょう。」

「ええ、子どもの頃から走っていますから」

「だから茂木さんは痩せないんですよ。
エネルギー効率がいい。長距離が得意な
人は、エネルギー効率がいいから、太り
やすいんですよ。」

「えっ、そうなんですかあ」
と住吉美紀さん。

「もう、有吉さんたら。明日のブログで
書いちゃいますよ。」と私。

夜の渋谷は雨模様。
疲れたな、明日も早いな、と思いながら歩く。

もうすっかり仕事のスケジュールは
破綻していて、それでも、やっただけの
ことは積み重ねられるんだから、
とにかく足元を一つひとつ見ながら
歩いていくしかない。

へとへとになるまで働いてから
仲間たちと食べるごはんの味は格別だよ。

10月 1, 2008 at 05:06 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごはんの味:

» 勘違いなさらぬように(4) トラックバック 御林守河村家を守る会
年齢別人口分布グラフをご覧になって 不思議に思いませんか? 第一次ベビーブームで生まれたのは、 太平洋戦争から復員した兵士たちの子供、 57歳から61歳までの5年間で1000万人強。 第二次ベビーブームは第一次ベビーブームの子供たち、 33歳から37歳ま�... [続きを読む]

受信: 2008/10/01 9:18:25

» 河村祭(3) トラックバック 御林守河村家を守る会
河村城をとりまいていたはずの酒匂川が 見あたらないのです。 私がそれを問いかけると 運転手は答えました。 「もうずいぶん前に北側の川は埋め立てられて  南側だけを流れていますよ」 「いつ頃埋め立てたのですか」 「江戸時代より前じゃないのかな」 ということ... [続きを読む]

受信: 2008/10/02 6:10:33

コメント

茂木先生 こんにちは♪
小学校の1~2年生位までは「かまど」で薪でご飯を炊いていました。田舎なので、どの家もそうでした。薪をくべるとパチパチと火がはぜる音がして、お釜の蓋がカタカタいって、中から炊き上がったお米のなんとも言えないいい薫りが、台所いっぱいになり、ほんとに幸せな気持ちになりました。「ごはんの味」と聞くと、その情景が思いだされます。この世で最後に食べたいものは、炊きたての白いご飯です!食欲の秋。食事を美味しくいただけることは、ほんとに有り難いことです♪

投稿: 平井礼子 | 2008/10/02 21:59:24

パラダイム・シフトという言葉、私はあまり聞いたことがなく、迷わず検索。
それによると…常識とも言える認識が変化する事とありました。
それをふまえて考えると、私たちが生きている中で、自身を変えていく事は、良いように思いますが、今回のように社会情勢(で、良いのかしら?金融や物価高騰など)が大きく大きく変わり過ぎてしまうのは、困りものだと思います。


柳家さんの放送楽しみです。私は、落語家さんと聞くと笑点がすぐ頭に浮かびます。(ここ最近、笑点は見ることが出来ないため残念です)


有吉さんの「長距離が得意な人は、エネルギー効率が良い」という話し、面白いですね。
ナルホドと思います。そしてもしかすると…エネルギーの分配率(?)、ここでペースを落とす!とか、ここでペースアップ!とか…が上手いのかもしれないです。


エネルギー効率のお話は、あくまでもイメージで、ですが…私たちの人生にも言えるなぁと感じました。

投稿: 奏。 | 2008/10/02 0:03:48

こんばんは。

茂木先生がとっくにお気づきのように、数年前からパラダイムシフトが忍び寄っています。

かつて松井孝典教授は「現在の時間の進み方は過去の10万倍の速さ」とコメントされていました。
アメリカの発明家、起業家、Ray Kurzweilも“The Singularity Is Near”(邦訳はNHK出版。ポスト・ヒューマン誕生 コンピューターが人類の知性を超えるとき)において、生命の歴史、人類進化の歴史、文明進展の歴史のなかの主要なイベントを対数グラフにプロットするとほぼ直線になり、進化は指数関数的にスピードアップしているといいます。
そして人類進化のSingularity(特異点;史上最大のパラダイムシフトが起きるとき)は2045年と予想しています。

予想どおりになるかどうかはともかく、グローバリゼーション、インターネットの普及で、どこかでなにかが起こればあっという間に世界はその影響を受けることはたしかです。たとえチョウの羽ばたきのようにささないことでも。

すると、パラダイムシフトも気づかないうちにやってきて、ある朝目を覚ましたら、世界は大きく変貌していたということになるのかもしれません。

そこで浅学非才を顧みず、わたしも未来を予想してみました。

今から数年後→ある日の朝刊トップ「LHCでミニブラックホール生成か?」
その前後→ある日の朝刊「LHC、第5次元を確認」

数年後→New York Times Top News “Dr.Ken Mogi's New Discovery”

?年後→日本を含めた各国が「宇宙エレベーター」の共同建設に着手
?年後→未曾有かつファンタスティックな素晴らしい出来事
?年後→あらゆる病気、貧困の消滅

茂木先生、世界がのけぞるような新発見を期待しています!

投稿: 遠藤芳文 | 2008/10/01 23:04:50

今晩は。


もう10月ですね…。秋の気配がいっそう深まり、吹く風が少しずつ冷たさを増していく時期…。

そして、ごはんと食べ物の味がいっそう美味しく感じられる時期ですね。

もっとも、どんな料理もあまりに美味しく感じられすぎて、ついつい食べ過ぎてしまいがち!気をつけたいものです…。

記事とは関係ない話ですが…この間から家の近所で曼珠沙華が咲き出した。燃えるような朱赤が目に沁みる。

昨日まで雨が降りしきっていたが、冷たい雨の中で見る曼朱沙華の赤はことのほか、美しく映える。

曼珠沙華もそうだけれど、秋は赤いものの色が、綺麗に冴えて見えますね。空気が澄んでくる時期だからなのでしょうか。

・・・・・・
パラダイム・シフトについてじっくり考えたことはあまりないのだが、私達は今、時代が転換するステージの上に立っているのかもしれない。

価値観もばらばらになって久しく、津々浦々を見まわしたとて、何でもありの世界になっている。相変わらず次から次へと新しいものが出て来て、人々はこれも相変わらず、それに群がる。

モラルハザードによって起こるさまざまな悲喜劇も絶えた験しがない、そうしている間に、何時の間にか、世界的に時代の空気が変わっている。

20数年前、この地でもバブルで浮かれていわゆる「お大尽気分」でいた人がかなりいた時代にも、外の世界はゆっくりと、しかし、確実に大きく動き、変わっていった筈だ。

そんな時代の変換期でも、自分が今いるこの場所で本気で頑張る。懸命になって事に取り組む。

この先、どんなパラダイム・シフトが忍び寄ろうと浮かれ過ぎずに生きていく。

若し浮かれて遊んでいれば、きっとわが人生は延びて劣化したゴムのようにだらけたものになる。だから一日一日を、無駄にしたくはない。今はそんな気持ちが日々強くなっている。

この日記を何時も拝見させていただいていますが、茂木さんは決して浮かれることなく、きょう一日という「地面」を確実に踏みしめて生きようとされている姿勢を示されているところに、強い感銘を覚えます。

まだまだ寒暖の差が激しいと思われる時期なので、くれぐれも御自愛のほどを。


投稿: 銀鏡反応 | 2008/10/01 22:20:11

お疲れ様です。原油、穀物の価格上昇は1庶民としてかなり痛いです。特に私の実家はもの凄い田舎なので、買い物にでるのも、病院に通うのにも車は生活に欠かせない、と言うより車がないと生活出来ないので原油高に伴うガソリンの高騰は切実な問題です。
破綻したのはアメリカ経済だけではなく、茂木先生のスケジュールもだったんですね!?それほどにお忙しい毎日の中、朝マラソンまでされているなんて驚きです(°д°;;)
ほっとして口にする少し遅めの夕食は本当に美味しく何だか涙がでそうだったな…
へとへとになりなるまで働いてから仲間たちと食べるごはんの味は格別だよ…
とさらっとおっしゃる茂木先生はやっぱりとても素敵だなと思いながら私も美味しいごはんが食べれるように午後からも頑張ります(*^^*)

投稿: WAHINE | 2008/10/01 13:29:59

こんにちわ


「金融経済→実体経済」から「実体経済→金融経済」に、切り替わってきていると思います。銀行や証券会社は、金融取引で、あまり利益が出ないため、消去法で、先見性のある企業への融資、投資が増えると思います。


それから、有酸素運動で、30分以上運動しないと、脂肪が燃えない、と、聞いた事があるので、自転車のスピードと移動距離が出るメカを買って、7Kmぐらい走っています。続けられると、良いな、と、思っています。(^^)


投稿: 有酸素運動のクオリアby片上泰助(^^) | 2008/10/01 9:50:59

長距離得意でないですが、痩せません。

投稿: 吉澤 | 2008/10/01 9:02:20

金融破綻について、思うだけで理解できない私の疑問は:

○なぜ、儲けまくっているときは「問題」にも、ニュースにもならないのかということ。 
○儲けは誰が負担してきたのかということ。 
○金融商品のリスク分散のカラクリを本当に理解して判断できているのは、世界にどれくらいいるのか、ということ。 などです。

Public fundsという言葉の影響力に、社会主義リバイバルを感じる今日このごろです


投稿: fructose | 2008/10/01 8:08:00

茂木さん、おはようございま~~す
今日はとても早起きなんですね!


【原油や穀物の価格上昇。

アメリカを中心とする金融破綻。】

1929年並み?の世界恐慌が起こると言われていますが・・・
昨日、株やFXをやっている友達からメールが来て・・・
私は株はやっていないのですが、
いつもとっている経済系メルマガに書いてあったことを
転送しました。

予測される、最悪の事態と、発展的な見方
両方が今、同時進行で進んでいて、
最悪を回避するために
日本人はもっと元気にならないといけない!

といったことが書いてありました。
他に具体的なことも沢山書いてありましたが・・・


【もうすっかり仕事のスケジュールは
破綻していて、それでも、やっただけの
ことは積み重ねられるんだから、
とにかく足元を一つひとつ見ながら
歩いていくしかない。

へとへとになるまで働いてから
仲間たちと食べるごはんの味は格別だよ。】

茂木さん、スケジュール破たんですか~~
あわわわわ・・・・Σ(゚□゚(゚□゚*)
あのう、そちらは寒くなっていると言いますし、
お体には気をつけてくださいね。

久々、ドリンクサービスでございます
( ^^) _~~

お仕事がんばってくださいね~!
私も世の中のムードに負けず、
頑張りまーーす゚.+:。(・ω・)b゚.+:。


投稿: ももすけ | 2008/10/01 5:42:08

おはようございます。仕事の流儀すごいです。生き方を進路変更したくなるほど感銘をうけます!ところで長距離実は長距離走?

投稿: カルノ | 2008/10/01 5:33:28

コメントを書く