« 『学問は青天井』 | トップページ | エチカの鏡 »

2008/10/26

紀伊半島の

尾鷲というところにいました。

ネットが通じず、今やっと。

いいところだったなあ。熊野は。

風に匂いがあることを思い出しました。

10月 26, 2008 at 05:01 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊半島の:

» 青酸カリ=シアン化カリ トラックバック 御林守河村家を守る会
シアン化合物とは青酸化合物のことです。 シアンは化学式ではCNとあらわされ、 血液中のヘモグロビンの鉄と強く結合します。 本来ヘモグロビンの鉄は、 酸素と結合して全身の細胞に酸素を供給しているのです。 CNが鉄と結びついて酸素との結合を阻害するために、 ... [続きを読む]

受信: 2008/10/27 7:32:48

» 『いきものみっけ』・・・ トラックバック Little Tree
今朝は、最高にうれしい水色の秋空と白い雲が少々…目の前に広がっています。 kirikouも元気に登校していき、洗濯機が回っている間に… いつものように、PCを開きます。 [続きを読む]

受信: 2008/10/27 11:41:19

コメント

季節の変わり目は 風の香りの変化で感じます。
夏の風が秋の風に変わり、先日冬の香りに気づきました。深々と降りつもる雪の香りを含んだ、胸の底にすーっと達する針のような空気。なつかしいような、なにか切ない気持にさせるにおいです。

木の香りは季節ごとにまったく違います。木と土の香りがみごとに溶けあい人に安心感と癒しを与えてくれます。

大地の命を胸いっぱいに吸い込んで、生きていることを実感できる時間がとれることは贅沢ですよね。

投稿: さわ | 2008/10/28 10:15:25

こんにちは!!!
私も関西の学生です。
最近、はまっていることは、茂木さんの音声ファイルを聞くことです。
友達に言うと、変な奴に思われます。
しかし、ドーパミンが出ている気がします(笑)
この激変の時代で、既存の概念にとらわれるときではないこと、非常に共感できます。
私は、茂木さんみたいに、インターネット上に人生の先生が何人もおられるので、非常に心強く思います。
これからも、熱い音声ファイルをアップさせてくださいね!!!
では!

投稿: あつし | 2008/10/27 17:01:16

ども! 初コメです


ボクは和歌山県の学生です。地元の事を評価されるのってうれしいですわ(^o^)

さてクオリアについてですが…
茂木さんが感じた風の匂いって確かにありますよね。


僕も海へ行くとたまに、風のクオリアのようなものを感じます。

感じた瞬間 なにか懐かしい思いになるんですよ。

もしかして 小さい時の方が色々なクオリアに敏感だったりするんですかね?


ん〜不思議だ〜
(>_<)


ではでは また紀伊半島に
お越しください・∨・

投稿: ひろ | 2008/10/27 8:08:56

お早うございます。
茂木先生、大変素敵なところに行かれていらっしゃったのですね。私も先ほど地元から戻ってきたのですが、大自然の香りをたっぷり満喫し、森や海からパワーをたっぷりいただいてきました。
毎日お忙しくされている先生、風の香りに癒され少しはゆっくりされていたらいいなあ…と想いながら、それでは、今週もよい一週間をお過ごし下さいませ。(*^ω^*)ノ

投稿: WAHINE | 2008/10/27 7:24:15

茂木健一郎さま

紀伊半島、交通手段は南紀白浜?でしょうか?
地図も見ないで書いてます。昨日、私は神奈川県は茅ヶ崎の柳島石積堤防に釣りでした。
茂木健一郎さま、帰りに電車をみて、本気で走っている!
新幹線のガード下を通るんですがタイミングが合えば新幹線の本気!で走っているの見るので
新幹線でも関西圏、あのスピードでしたら早いですね時間的にも、ふと、です。

投稿: HIDEKI TOKYO | 2008/10/27 7:02:12

こんにちわ

反応選択性ニューロンの成長を考えると、ある反応選択性ニューロンの反応選択性関係ニューロン群と回路が出来る事で、成長すると考えると、「反応選択性ニューロンの反応選択性ニューロンの成長」が考えられるのではないか?

「楽しい事ないかな?」と、考えていたとき、「『楽しい事』反応選択性ニューロン」がONになり、他の反応選択性関係ニューロンを探して、「テレビ?」→「テレビ」+「インターネット」→「テレビ」+「インタネット」+「ドライブ」と、つながって行って、回路が出来て、「『楽しい事』反応選択性ニューロンが成長する。

たとえば、茂木さんが、尾鷲に行き、色々見てくると、「『尾鷲モード』反応選択性ニューロン」が、成長するわけです。

もっと簡単に言えば、OO7の映画を見れば、007反応選択性ニューロンが成長するわけです。

クオリアついて考えるは、「『クオリア』の反応選択性ニューロン」を成長させると、考えられると思います。すると、茂木さんが電車で『ゴトンゴトン』と聞いたとき、「『ゴトンゴトン』は数値で表せない』と、思った、その時、茂木さんの「『クオリア』の反応選択性ニューロン」が生まれた、と言えないでしょうか?

面白いのは、茂木さんも、私も、クオリアに「興味がある」、「面白い」と言う事は、「クオリアの反応選択性ニューロン」と、ドーパミンが出る快感中枢ニューロンとつながっていると、考えられるのではないか?
(物理面側の「反応選択性ニューロン」←→意識側の「概念?」)

今現在、私の場合、「『ニンテンドウDS・ゲーム・悪魔城ドラキュラ、奪われた封印』反応性選択ニューロン」と、ドーパミン中枢ニューロンがつながっています。(^^)

投稿: 反応選択性のクオリア2by片上泰助(^^) | 2008/10/27 0:58:02

ボクも先日、風の匂いや大地の音を感じられる場所へ行きました。

地球と一体になっているというか、繋がってる感じがたまらない思いとして今も残っています。

投稿: ジョディ端 | 2008/10/26 21:11:37

匂いって時には強烈な印象として 残っています。

投稿: 邦之 | 2008/10/26 21:05:12

モギ―先生、こんばんは。
佐治先生との対談だったのですね! ゆらぎとクオリア~~~  不思議に魅力~~~です。 ああ、行きたかった~~~です。

投稿: ぶらんか | 2008/10/26 20:09:46

茂木さん、良いところにお出かけだったんですね!

茂木さんは、やっぱり、時々

自然の美しい所に行かれると、

とてもお元気になられますよね!

良かったですね!

尾鷲市って、三重県ですか??

三重には、お友達が二人もいます!

熊野古道も素晴らしい場所なんでしょうね☆

はぁ、私は今日は意気消沈・・・

なんて私はバカなんだーー!と後悔しまくり、

でもすぐに復活予定です!

いつまでも落ち込んでいては

時間がもったいないので・・・

投稿: ももすけ | 2008/10/26 19:30:55

佐治晴夫氏との、対談楽しませていただきました。

開場時は「心の“ふるさと”としての熊野古道」という、無茶ブリ的なテーマが与えられ、茂木ファンとしては、やや興醒めしましたが、ゆらぎとクオリアは、何を捉えても納得できる物と感心しました。

これに懲りず、東紀州においでくださいませ。

投稿: しおしお | 2008/10/26 17:56:37

風の匂いを思い出すことが出来て良かったですね。
本当にいいところなのでしょうね。

私は、若い頃にコスモス園で初めて花の香りに包まれて
感動したのを思い出しました。

投稿: 穂 | 2008/10/26 17:43:10

昨日初コメントをさせていただいたのですが、載っていないということは、きちんと遅れていなかったのでしょうか
もしそうでしたら、改めて、はじめまして!

そうでした、風って匂いがありましたよね
それを聞いてこう思い起こしている私、クオリア?という現象ですか?

投稿: ヌーヌーママ。 | 2008/10/26 17:28:59

コメントを書く