« プロフェッショナル 細田孝久 | トップページ | 人の名前を覚える方法 »

2008/10/08

田森

南部陽一郎さん、
小林誠さん、
益川敏英さんのノーベル物理学賞受賞の
ニュースは、とてもうれしい。

小林・益川理論、南部先生の
対称性の自発的破れ。
どちらも学生時代にはすでに「古典」
的な業績で、受賞は時間の問題と
思われていた。

三人の先生方、おめでとうございます!

ブルータスの鈴木芳雄さん、グーグル広報の
土肥亜都子さんのアレンジで、
youtube共同創業者のSteve Chenに会う。

Steveは鈴木さんと直島に行ってきた
とのこと。

明るくてフランクでとてもいい人だった!

お話の内容は、Brutus誌上にて書かせて
いただきます。


Steve Chenさんと。

電通にて、打ち合わせ

大手町の日経サイエンス編集部で
大阪大学の前田太郎先生と対談。

前田先生は、
人間と環境の相互作用において、
「錯覚」というレイヤーを置くことで
身体性の問題に新機軸をもたらしている。

NHKにて、『プロフェッショナル 仕事の流儀』
の打ち合わせ。

ゲストは、人工心臓を開発している
野尻知里さん。

打ち合わせ中、ふと有吉伸人さんの
方を見ると、有吉さんが「気を失って」
いる。


有吉さん、お疲れ様です!

有吉さんは、やがてパッと目を覚まして、
「茂木さん、スガシカオさんが明日の
総合テレビ11時からのSONGSに出て
progressを歌うから、ブログに書いておいて
くださいね!」
と言った。

昨日高崎市に行った時に、
駅で「旅がらす」を見て思わず
「なつかしい!」と思った。

祖父の出身地が高崎であり、親戚がいたので、
子どもの頃時々もらっていた。

旅がらすをお土産にして、打ち合わせの
時に皆で食べた。

懐かしい味に触れてよみがえる
昔の思い出は、ある特定の何かを
指しているのではなく、茫洋とした
「過去」を志向している。

フジテレビ湾岸スタジオで、
『エチカの鏡』の収録。
司会はタモリさん。

朝倉千代子さん、冨田英男さんと
お話をした。

「パスポートを持っていない」益川敏英さんには、
京都大学基礎物理学研究所所長をされている
時に研究会で少しお目にかかったことがある。

今回のニュースでのテレビで報道される
益川さんのお話の様子をうかがって
いると、我が畏友、田森佳秀に何となく似ている。

田森は、夕方から数学の問題を解き始めて、
この問題が終わったら夜9時まで
開いている店で、カレーを食べようと
楽しみにしていて、8時過ぎに、さあ、終わった、
いくぞと家のドアを開けると、さわやかな
空気が流れていて、実は朝8時になっていたという
男である。

このところ田森に会えていないので、
声が聞きたくなった。

田森は、小学校のある日、学校に来てみると
皆がわーわー騒いでいて、それから
「ハードボイルド」の人生が送れなくなったと
いう。

前夜、タモリさんがテレビでデビューしていたの
である。

10月 8, 2008 at 06:37 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田森:

» 河村祭(9) トラックバック 御林守河村家を守る会
相模河村氏の子孫7名が 般若院本堂へ招かれました。 いよいよ式典が開催されるのです。 招かれるままに本堂の中央まで進むと 「河村氏ご子孫 河村隆夫様」 と書かれた紙が座布団の上に置いてあります。 紙を外して、着席しました。 思ってもみない展開でした。 私... [続きを読む]

受信: 2008/10/09 5:33:00

» ほめてあげましょう! トラックバック 感性でつづる日記
「ノーベル賞受賞者が計4人!」 ノーベル物理学賞に選ばれた、 南部 陽一郎氏、小 [続きを読む]

受信: 2008/10/09 6:17:52

» せっかちな父 トラックバック October Sky
二週間前の明け方、夢を見ました。 そこは、どこか異国のホテルの一室とおぼしき部屋。 二間続きになっている向こう側の部屋から、 「まだ用意は出来てないのか? もう3時になるぞ!」 と、 やたら急いでいる様子で 、ドアを勢い良く開けて 現れた 父 。 母は「まだ大丈夫」とベッドに寝たままで、ワタシがひとりで荷物を片していた、変な夢でした。 父が亡くなってからこのかた、父の夢を見たのはこれが初めて。 電話でそのことを母に話したところ、ちょうどその日は父の三十五日だと告げられました。 おかげで、初七日と 四... [続きを読む]

受信: 2008/10/12 22:00:27

コメント

はじめまして!!
茂木さんの御本を読ませていただいてこのブログを知り、今日はじめて来ました。あまりコメントを書いたことがないので緊張します。
ノーベル物理学賞受賞。同じ日本人としてとても喜ばしいです。それも3名の方が!! 
素粒子理論・・・、相対性の破れ・・・なにやら難しい言葉ばかりです。新聞を読んでもなにがなんだか・・・まだ学生の私には理解できない内容なのか、はたまた私の頭の回転が鈍いせいなのか・・・とりあえず精進です。
高崎市!群馬!地元です!「旅がらす」はよく祖父に貰います。おいしいです。
お仕事大変そうですね・・・身体に気をつけて楽しんでください!!
長文失礼いたしました。

投稿: 参拾参郎 | 2008/10/09 2:36:22

こんばんは。

ノーベル物理学賞バンザイ!!
なんだかうれしくて、テンションの高い一日でした。
職場でも今朝から受賞の話で盛り上がってました。
「対称性の破れ」 
恐縮ながらも、今日はこの言葉で遊ばせていただきました。
(しばらくマイブームになりそう)

熱心に研究している方々の姿は、勇気を与えてくれます。

投稿: s.kazumi | 2008/10/09 0:50:25

茂木さーーん☆こんばんは★★★
お元気ですか???
田森さんとお話できるといいですね!

私の友達にも、たもりさんがいました。
漢字は田盛さんと書きました★
結婚して名前変わったけど・・・
「たもりちゃん」と呼んでいました!
とっても可愛いくて優しい子でしたよ♪

投稿: ももすけ | 2008/10/08 21:02:22

なんだかニヤリと心ときめいたので、コメントいたします。
容疑者Xの献身という映画をみて、田森様のこのお話を聞くと
こーゆー天才っているのかもな、と少し人間像の現実味が湧きました。
私も気が付いたらこんな時間!!というほど、のめりこむ集中力があったら、オモシロイ人に近づけたかなぁ…と思うのであります。
失礼いたしました。

投稿: niyari | 2008/10/08 20:52:06

昨日の南部さん、小林さん、益川さんのノーベル物理学賞のニュースが飛びこんで来た時は、思わず心の中で「おぉー!!」と感嘆の声を上げている自分がいました。

そしてさらにきょう夕方、海洋学者の下村脩さんのノーベル化学賞受賞が決まったとの速報が入ったそうです…!

4人の日本人科学者の方の受賞を、共に心からお祝い申し上げます。


『旅がらす』!…これには、私も懐かしい思い出があります。

子供の頃…昭和40年代前半、東京のTVでも、盛んにこのお菓子のCMが流れていたと記憶している。食べたことは今だにないが、「銘菓 旅がらす」のCMナレーションだけはハッキリと脳裡に焼き付いている。

素粒子物理学の分野で大きな業績を残されたという、3人の先生方の受賞は、他の如何なるニュースよりもさらに強力に、人々の心に望みの光彩を齎してくれたに違いない。

TVのニュースでも拝見したが、益川さんの“おちゃめ”ぶりには何処か親近感を抱いた。

益川さんと小林さんのエピソードを聞いていたら、ふと湯川秀樹と朝永振一郎という、2人の偉人を連想した。

湯川さんは物静かで、朝永さんはスマート。そして、どちらも天才的な物理学者だった。益川さんと小林さんは何処か其々、この2人と似ているのではないかと、ぼんやりとだが、思った。

投稿: 銀鏡反応 | 2008/10/08 20:10:38

ノーベル物理学賞受賞のニュース、素晴らしい事ですね。
日々の積み重ねが実った瞬間でもあり…何とも言えないものが込み上げてきたことでしょう。


「旅がらす」面白いネーミングですね。私は食べた事がありませんが、どんなものなのか気になり、心惹かれるものがあります。


小学生の頃の田森さんの人生、タモリさんのテレビデビューで変わったのですね。
人生、何処でどう変わるか分からない。。

分水嶺、私も楽しみたいです。

投稿: 奏。 | 2008/10/08 19:37:26

いつものように、コメントの資格のない思い出を少し書かせてください。

益川先生は、30年近く前に研究所の院生講座にお呼びしました。
40歳のころであられたはずです。セミナーの具体的内容は全く覚えていません。なにしろ講師選考基準が「ノーベル賞を取るのが確実で、気軽に来てくれそうな人」という興味本位のものでしたので。

研究所の官舎から京都市内までの出勤の途上の先生と、研究所から徹夜帰りの私はよくすれ違ったものでした。理論コンプレックスの私は、湯川直系の先生の姿をありがたく拝んだものです。(物理は京都どすえ)

最近、福山雅治が<天才物理学者湯川准教授>役で出ている、「ガリレオ」というテレビを見て面白いと思っているところでした。そこにこのニュース。

今回の久々の痛快な出来事をきっかけに日本に物理学ブームが起こればいいなと思います。

投稿: fructose | 2008/10/08 15:30:05

こんにちわ

>前田先生は、
人間と環境の相互作用において、
「錯覚」というレイヤーを置くことで
身体性の問題に新機軸をもたらしている。


目の色の見える範囲は狭く、脳が、それを補っている、と、聞いた事があります。


田森さんは、「ハードボイルド」を失った代わりに、名前をすぐ覚えてもらえるようになったのでは?(^^)

投稿: ハードボイルドのクオリアby片上泰助(^^) | 2008/10/08 14:56:43

去年まで、
「あ゛~、今年もダメだったか~」
と肩を落としていたこの時期......

遂にやりましたね!

南部さん、小林さん、益川さんの受賞は
ホント自分のことのようにうれしいです!!

自発的対象性の破れも、
クォーク3世代モデルからのCP非保存の導出も
宇宙の成り立ちを探求する上で根幹を成す、
重要な指導原理の一つですから
受賞は当然といえば当然なのですが...。

個人的にはこれで素粒子物理や宇宙論に興味を持つ人が
どんどん増えてくれたら、これほどうれしいことはありません。


では、これから研究室に行ってきます。
今日はおそらく「祭り」状態のはずです(笑)

投稿: zitterbewegung | 2008/10/08 13:14:22

モギ―先生こんにちは!
とてもよい表情をされているモギー先生の顔をみているだけで、元気になります。
 今日のティーシャツの胸に渦巻くカッコ良い宇宙は?
ああ、モーツァルトですね!  ラ・フォル・ジュルネの!
 モギ―先生と宇宙の渦巻きとモーツァルトのハーモニーはとても似合っています。 調和の霊感!!   脳が良い刺激を受けて、喜んでいます。
 今日も良き一日をお過ごしください。

投稿: ぶらんか | 2008/10/08 9:57:18

お早うございます。雨の日はテンションも下がり、頭の回転も一段と鈍くなる私ですが、ノーベル物理学賞、茂木先生のご友人森田佳秀さんのお話し等愉しく閲覧させて頂きテンション上がりました。(*^∀^*)
小学生にして人生を語ってしまわれるなんて驚きです。
懐かしい味に触れてよみがえる昔の思い出はある特定の何かを指しているのではなく茫洋とした過去を志向している…
との言葉に成る程なと思い、スガシカオさん好きだなと思い、錯覚がもたらす新機軸とはなんぞやと思いながら(笑)今日も1日頑張りたいと思います。
先生もよい1日をお過ごし下さいませ♪

投稿: WAHINE | 2008/10/08 8:21:41

コメントを書く