« 心なしかたじたじになっている | トップページ | 報酬は○○であることが前提になっているじゃないか »

2008/10/17

『感動する脳』 16刷

茂木健一郎
『感動する脳』(PHP研究所)
は増刷(16刷、累計57000部)
となりました。

ご愛読に感謝いたします。

PHP研究所 小川充さんからの
メールです。

Date: Thu, 16 Oct 2008
From: "小川 充"
To: "Ken Mogi"
Subject: ご連絡と御礼

茂木健一郎先生

「感動する脳」増刷のご連絡をさせていただきます。
今回は、16刷、7000部です。
これで累計5万7000部となりました。
ありがとうございます。

ところで私ですが、
今月10月の末日をもちまして、
PHP研究所を定年退職いたします。
茂木先生には、私にとっても記念すべき本を
ともに作らせて頂いたこと、
心より深く御礼申し上げます。

今後の増刷などのご連絡は、
学芸出版部の和田という者がいたします。

今まで、まことにありがとうございました。

PHP研究所 小川充

私から小川充さんに差し上げたメールです。

To: "小川 充"
From: "Ken Mogi"
Subject: Re: ご連絡と御礼

小川さま

メールをいただき、ありがとうございます。

定年退職されるということをうかがい、
月日の流れを感じました。

お疲れさまでした!

小川さんと出会い、すばらしい本になったことを
心から感謝いたします。


茂木健一郎拝


amazon 

10月 17, 2008 at 07:53 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『感動する脳』 16刷:

コメント

茂木賢一郎様

 茂木先生の生(live)講演は,2年前の東京学芸大学附属小金井小学校の研究公開の際にお聞かせていただきました。テンポよいため,次々と必死にポイントをメモしているうちアッという間に終わった講演だったことを記憶しています。(県学術教育振興財団の助成を受けての出張だったので真剣に記録していました。)
 あの講演の後,いろいろな先生の著書を読ませていただいていますが,先生の周りには,PHP研究所で退職された小川さんたちのような方々もいて,協力(もちろん仕事ではありますが)されているんだなと,人と人の繋がりを意識した次第です。もちろん小川さんがかかわられた「感動する脳」も読ませていただいています。うんうんうなずき,なるほどと思いながらながら読むことが多かったです。
 これからも,お元気でTV・著書でいろいろな視点の考え方をどんどん発信していただければ幸いです。
 小川さんの退職の文を読んで,なぜか湧いてくるような自然な敬意を表しつつ,初めてコメントさせていただきました。         

投稿: | 2008/10/18 9:46:20

こんばんわ!
数日前に「感動する脳」を購入して今、読んでいる最中です!
どんな事が書かれているのか、ページをめくるのが
楽しみで、わくわくしながら読み進めています。

出会いあれば別れありですが、
一緒にお仕事されていた方が退職されるとなると
寂しいものがあると思います…
定年まで仕事を続ける事は、とても大変な事だと思います。
素晴らしい!拍手です!

「PHP研究所の小川様、お疲れ様でした!」

一読者からのメッセージでした☆

投稿: myuta | 2008/10/17 21:08:37

コメントを書く