« 日本再発見塾 in 最上 | トップページ | メシアン・コンサート »

2008/09/12

雨が降るからこそ

品川のグランドプリンスホテル新高輪
にて、ソニーマーケティング株式会社
(SMOJ)の会でお話させて
いただく。

『プロフェッショナル 仕事の流儀』
の収録。
ゲストは工藤進英さん。

工藤さんは大腸がんの内視鏡による
診断、治療のパイオニア。

工藤さんのお話には、
荒野を切り開いてきた人ならではの
「楽観的な凄み」があった。

有吉伸人チーフプロデューサー
(ありきち)が、河瀬大作デスク(かわぼう)
とにこにこ笑っている。

「茂木さん、先日のブログに書いて
いただいた自転車の件なんですけどねえ。」
「ええ、ぼくのブログの読者でも、有吉
さんのファンがいて、ありよしさんが
チャレンジするのを楽しみにしているような
のです。」
「それなんですどねえ、実は、エントリーを
しようとしたら、もう締め切っていたんですよ。」
「えっ!」
「だから、今回のチャレンジはなしです!」
「なんと。残念!」

全国のありきちファンのみなさま、
もうしわけありません。
グランド・チャレンジは、今しばらく
お待ちください!

運動会の朝、張り切って起きてみると、
激しい雨が降っていて中止だとわかると、
落胆するとともに、どこかほっとする
気持ちもある。

「戦がある」と緊張感が高まっていた
兵士の、休戦の知らせを聞いた
時の思いもまた同じであろう。

ありきちさんの自転車競技には、
雨が降りました。

先日街で見かけた、かわいらしい植生。

壁の割れ目から緑が芽吹き、大きく
成長して花を咲かせる。

雨が降るからこそ、育まれる命もある。

9月 12, 2008 at 08:24 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨が降るからこそ:

» 人は宝ですね チェリスト 藤原真理 トラックバック 須磨寺ものがたり
人との出会い、素晴らしさを、 チェリスト藤原が語っているのを、 産経新聞で読み、 藤原ワールドに引き込まれる。 [続きを読む]

受信: 2008/09/12 12:55:24

» 雨をたのしく。 トラックバック RATFINK
雨の日はやっぱり憂鬱だよねでも、雨の日アイテムを揃えるようになってから、昔より嫌いじゃなくなったの。まぁきっかけは野外音楽フェス [続きを読む]

受信: 2008/09/12 15:30:40

» 診断 トラックバック Tiptree's Zone
 先日は名医の精神科医から、私の精神病は統合失調症とアスペルガー障害であると診断された。  これまでは単なる鬱病と社会不安障害とだけ診断されていただけに、何か自分が突然、障害者になったみたいで怖いし、ショックです。  私は幻覚も見ないし、妄想も抱かないし....... [続きを読む]

受信: 2008/09/13 3:28:50

» 物事は基礎ができてこそ トラックバック 感性でつづる日記
「物事は基礎ができてこそ、成り立つもの」 JALの機内誌『SKYWARD』に掲載 [続きを読む]

受信: 2008/09/13 5:23:37

コメント

茂木先生
こんにちは。品川でのソニーディーラーズコンベンションで講演を聞かせていただきました大阪のソニーショップ里内です。
VAIOのカタログやPOPで毎日お顔は拝見してるのですが、まさか本物の茂木健一郎様にお会いできるとは!
ソニーマーケティングさんに大感謝です!
楽しいお話ありがとうございました。

投稿: ソニーショップ里内 | 2008/09/16 0:23:07

雨…

ネガティブなイメージで捕らえられがちですが、いろいろな人にとってのいろいろな雨ですね(^-^)

投稿: みったん | 2008/09/13 1:32:51

茂木さん、こんばんは

運動会のお話ですが、私もそうゆうことあります

あえていうなら…緊張の糸が切れた感じなんですよね

植物の写真、緑と白い花のコントラストが素敵ですね

私も日々成長して、花を咲かせよう・・・

投稿: 奏。 | 2008/09/12 22:16:43

ええ、水も空気もその「役割」を忘れない。

役割の循環、その法則が宇宙の果て…‥
果てはあるのかな?

まぁ目に見える世界から見えない世界まで、これで成り立ってると思ってますよ(^-^)

投稿: タナトス | 2008/09/12 21:42:50

植生の小さな花の白と、葉っぱの瑞々しい緑のコントラストが、眼にしみるほど綺麗です…!

小学校の頃、運動が本当に苦手だった。で、雨が降って運動会が中止になると、嬉しくなったものだった。

そんな時は、家で大人しく(必ずしもそうではなかったが)、好きなTV番組を観たり、机の上で勉強しないで、絵ばかり描いていた。

あの頃は、夕方に雨が降ると、空の色が“変な風に”変わるのが不思議に思えてしかたなかった。

夏休みのある日、天気雨だったか、夕立だったか、いきなり俄(にわ)か雨が降った。

家の外へ出てみたら、周りの家並み、隣りの学校、木々や草叢まで、まわりが「金色」に染まって見えた。それが子供心に謎に思えたものだった…。

雨は鬱陶しさと同時に、潤いと恵みをも与えてくれる。

何かに傷ついたりした時に、心の中に降る雨は、止んだ後、心に潤いを与えてくれる。

投稿: 銀鏡反応 | 2008/09/12 21:25:31

茂木健一郎さま

プリンスホテルと聞くと

私 今のプリンスカードではなくクレジット機能が付く前の白い下地に金色の文字の プリンスカード 取得したく ただ、入会募集はすでにしていない時代

コクド本社総務部秘書課の方さまが西武鉄道さまにお願いしても
高木英樹さんが西武鉄道本社ビルに顔を出さないと受付自体もしないとの 

当時 プリンスホテル顧客管理責任者さまの面談を受けることに、
夏でした暑かった、服装について話が出た時に

短パン Tシャツで行こうとした私に 西武鉄道本社ビルに遊びでじゃないんだから! 当時 プリンスホテル顧客管理責任者さま

長ズボンですね! 顧客管理責任者さま 何かを察したように

もしかして Gパン??  そうです!!

町田の駅にあるデパートに今から行って長ズボン購入し明日の西武鉄道本社ビルへは それで来て!! 

茂木さま 西武鉄道本社ビルで頂いた アイスコーヒー とても美味しかったです コースターと言うのでしょうか レオ つまり ライオンズのコースター、記念に頂戴しました。

受付は西武建設本社さまの受付で バッジを渡され館内を移動、 レストランに移り アイスコーヒーを頂ながら申込み書に記入  おいそれと入れないレストランと思い コースターを記念に。

当時のプリンスホテル顧客管理責任者さまのお力添えを頂戴し入会に至りました 気さくな方さま そんな印象とお話の仕方も印象通り、 プリンスホテル顧客管理責任者さまに当時も今でも感謝しています。


投稿: 町田市の高木英樹 | 2008/09/12 19:23:38

はじめまして。
ソニーショップのモノです。朝一番の講演会を拝聴させて
いただきました。とても楽しいお話をありがとうござい
ました。たくさんの元気をいただけました。

あまりにも感動してしまったのでコメントまでさせて
いただいてしまいました。また、お話が聞ける機会が
あることを祈っています。

投稿: 店員佐藤 | 2008/09/12 18:33:13

わぁ、かわいらしい、素敵な植物ですね。
こんなの発見した日はとっても嬉しい気分になります。

投稿: ウラッコジュース | 2008/09/12 15:17:57

茂木さん、お久しぶりです?!いつの間にか、たくさんの記事がありました。簡単に書き込んでいきたいと思います。次回のプロフェッショナルがお医者様だったのかな?楽しみにしています。それから、ありぽんさん(アクセントはどこに付くのか未だ気になるところですが(笑))
の自転車レース、残念でしたね。私の知人でやはり自転車レースが好きな人がいて、外国のレースにも参加しています。その方の太ももは私のウエストよりも大きいらしく、ガッチリとした体つきをしています。ありぽんさんの太ももも大きそうですね?(笑)私も自転車は大好きですが、レースに出たいと思うほどではありません。最後にとってもかわいらしい植生ですね!「雨が降るからこそ育まれる命・・・。」なるほど
、そうですね。確かに雨は鬱陶しいですが、雨上がりの街や緑は洗われたように美しくて、瑞々しくて、なかなかよいものですね。自然にとっての恵みの雨、人にとっては、「雨降って、地かたまる」という言葉も
ありましたね、茂木さん。時には、雨を降らせるほどの喧嘩や衝突もよいのでしょうか。そういえば、もう何年も夫と喧嘩をしていません。少し年も離れているから、喧嘩にならないのかな?!どうぞ、今日も一日、お健やかにお過ごしください。

投稿: 茂木さんの崇拝者より | 2008/09/12 12:23:56

こんにちわ

小学校の頃、台風のニュースを見て、運よく自分の住んでいる所を通る事になると、クラスの連絡網から休校の連絡があったとき、何故か得した気分になる。

有吉さん、次がありますよ。(^^)

投稿: 台風のクオリアby片上泰助(^^) | 2008/09/12 11:21:28

茂木さん、おはようございます。
お写真拝見いたしました。あたしは小学6年生のときに書いた作文を思いだしました。
「壁の割れ目から緑が芽吹き、大きく成長して花を咲かせる」あたしがみたのは道路の割れ目でしたけれど、
植物の力強さにたいへん驚き、胸をうたれたことはいまでもよく覚えています。
ただ当時は、
「雨が降るからこそ」とは気がつきませんでした。

投稿: 柴田愛 | 2008/09/12 8:58:50

コメントを書く