« 『赤毛のアン』の二つの「奇蹟」 | トップページ | 「歴史」の驚異 »

2008/09/10

ザ・ベストハウス123 世界のスゴい脳SP

ザ・ベストハウス123 世界のスゴい脳SP

フジレテレビ系列 
2008年9月10日(水)21時〜21時54分

番組表

9月 10, 2008 at 07:41 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ベストハウス123 世界のスゴい脳SP:

» 眼力の源? トラックバック 感性でつづる日記
「先生には眼力(めぢから)がありますネ!」 昨日の外来で、患者さんが自分の顔を見 [続きを読む]

受信: 2008/09/11 4:44:43

» ザ・ベストハウス123 「すごい脳」 【視聴マインドマップ】 トラックバック 一歩いっぽ・・・前に前に!☆ マインドマップ教育フェローの活動日記 ☆
「ザ・ベストハウス123」の話題は「スゴイ脳」 茂木健一郎先生のブログで番組の紹介があったので、子どもたちにも紹介して「興味ある人は見るといいよ。」と呼びかけておいた。呼びかけたからには自分でも視聴しないといけないだろうから、見ながらマインドマップにしていった。 「サヴァン症候群」 サヴァンとは賢者という意味だということだが、いやいやすごいすごい!コンピューターを超える記憶力を人間の脳は持つことができるのだ。そのパワーを発揮するためのキーワードは「リミッターを外す」ということ。これは私がクラスの子... [続きを読む]

受信: 2008/09/11 6:25:54

» [ライフハック]脳を活性化させる1つの方法 = アウェー戦を戦わせる トラックバック ゆうごのブログ
昨日のザ・ベストハウス123で、 茂木さんがプレゼンテイターで世界のスゴい脳SPをやっていた。 サヴァン症の人々の本当にスゴい脳力を紹介していて、 何気なく観たけど、つい引き込まれて、あっという間の1時間でした。 中でも心に残ったのは、番組の最後のほうで、 茂... [続きを読む]

受信: 2008/09/11 6:33:00

» みんなgood job! トラックバック いち出先機関公務員の××~文系人間の公務員試験の別館ブログ~
他の人との違いを認めて、それを尊重しよう。自分がして欲しいと思う事を、人にもしてあげよう。そうすればこの世界はもっと良くなるから。 (9月7日放送「ザ・ベストハウス123 」よりキム・ピーク氏の言葉) サヴァン症候群 であるキム・ピーク氏のお言葉です。 なか... [続きを読む]

受信: 2008/09/11 10:54:35

» 未公開スペシャル! 驚異の脳力!世界のスゴい脳の持ち主BEST3 トラックバック 須磨寺ものがたり
人は様々であり、 どこかしら人と変わったところはあるもので、 一つの個性として捉えると、 以外といろんな人を引き受けることができると、 「ベストハウス123」を見て感じる。 [続きを読む]

受信: 2008/09/11 12:26:09

コメント

今頃ですが、あの放送は子供達が見ていたものを何気なく見たという感じです。内容についても難しいことはあまり覚えていません。ただ、あの時、キム氏にハグされている茂木さんを見た時、初恋の人に再会したような変な感情が湧きました。上手く説明できませんが(^-^;あれ以来テレビで茂木さんの顔を拝見すると、どうも少年時代の茂木さんの顔が見えてしまうんです(^-^;何か脳に刺激受けたんでしょうかね?ただそれだけの事なのですが とにかく伝えたかったので。

投稿: みか | 2008/10/23 8:32:27

10日の放送見ました。先生が最後「あなたたちも自閉症の子供をもつという可能性があるわけで、そんな時は是非受け入れてあげて欲しい」
その言葉に「強くあれ!」と自分に言い聞かせながら育児してきた私の緊張がふっと切れ涙が流れました。理解してほしい、理解されたい・・・

軽度ではありますが自閉症の14才の息子がいます。友達といたいのに、友達が欲しいのに横並びの教育ではついていけず特殊学級。先を考えれば闇のような気がして・・・中学を卒業してからどぅすれば??など暗く深く沈みそうになります。
テレビを見ながら先生のコメントがほんとに優しく胸に浸みました。

うちの息子はあまりにも中途半端でビミョー・・・数字についてはやはり強くカレンダーなども記憶してますが30年先などわからないし。こういう子供って電車が好きな人多いですよね。なにが楽しさを産むんでしょう。うちの子も漏れなく好きな鉄ちゃんです。でもだから???って感じで・・・
絵が書けるわけでもなく一体なにが彼にとって素晴らしく能力発揮できることなのか、親にもわかりません。何をしてやったらいいのか、こんな毎日でいいのか・・・見出だしてあげられない親で申し訳ない気持ちになります。
先生のような理解者、学識のある方に接することがあったら何か見出だせたりするのでしょうか・・・

息子を理解し受け入れるのに時間がかかった主人にも見て欲しかったし、こんな内容なら録画しておけばよかったのに何もせず、食い入るように見てしまいました。
再放送とかないですか???(^-^;

投稿: 高野千鶴 | 2008/09/12 10:13:12

茂木さん、はじめまして!ザ・ベストハウス見ました!
いきなりですが、自分は生まれつき骨が伸びにくい病気を持ってます!
今回もベストハウスで茂木さんがサヴァンの人達を紹介してましたが……自分としては正直、納得がいかない部分や腹が立った部分がありました!
テレビを通してですが、茂木さんがサヴァンの人達を物珍しく、どこか面白がって紹介してるふうに自分は感じました!
キム・ピークさんを紹介してる時『キムってやっぱ変な人なんですよ!変な行動をとる!やっぱ困るでしょ?』
そう言われましたが、変な人って!困るって!茂木さんが会いたくて会いに行ったのに困るっておかしくないですか?それに変な人、呼ばわりするのには、正直腹が立ちました!キムさんの前でキムさんにむかって変な人って言えますか?日本に帰ってきて本人がいないところで、そういうふうに言ってるってところに腹が立ちました!
自分も骨が伸びにくい病気で人より手足が短く背も小さくて人にジロジロ見られるし、見えないところでいろいろ悪口を言われたりしてきました!
影でコソコソ言われるのがムカついてしょうがないです!それだったら目の前でハッキリ言ってもらったほうが、まだいいです!

それとスタジオでサヴァンの人達の脳は凄い!どうしたら、サヴァンみたいな凄い才能の脳みたいになれるか?みたいなことになってましたが!それじゃ明日からあなたもサヴァンの人達みたいになれますけどなりますか?と言われたらほとんどの人は、なりたくないと答えるでしょう!
サヴァンみたいな何か凄い自分中の隠れた才能は欲しいけど、サヴァンみたいな人達にはなりたくない!
人間は身勝手です!サヴァンな人達みたいに才能が欲しいみたいな、都合のいい発言はやめてもらいたいです!

自分は、自分みたいに何か障害を持った人をかわいそうとか辛かったでしょうとか同情の気持ちとかで見てもらいたくないのです!自分はそう思われたくないです!分かってはもらいたいけど、同情なんかされたくないし、される思いなんてない!それだったら変な人って思われたほうが、よっぽどマシです!同情なんて食らえと思ってます!

普通の人間が普通の人と違うからといって、その人たちをサヴァンだったり障害者だったり特殊な呼び方で呼ぶ!そっちの方がよっぽどおかしいと思います!
サヴァンとか障害者とか言う前に同じ人間です!同じように母親のお腹から産まれてきました!宇宙から来た宇宙人じゃないし!作られた人造人間でもない!
普通の人と違って自分達は選ばれて産まれてきた!
だから産まれたときからこの自分で生きていかなければならないし!別に障害だと思ってないし!ハンディキャップだとも思ってない!
普通の人と大きく違うし!普通の人の真似なんかしたくないし!真似なんかされたくない!この体でしか味わえない楽しみだってあるし!この自分で産まれてきてよかったと思ってます!

理解されなくてもいい!分からなくてもいい!少しでも分かろうと思ってくれれば!


茂木さんの発言に自分は、こう思ったので書かせてもらいました。
失礼な発言があったと思います、スミマセンでした。


最後にちゃんとこのコメントを載せてください!お願いします!

投稿: チャーリー | 2008/09/12 10:04:02

番組を大変興味深く拝見しました。

私の次男は、サヴァンではない自閉症者です。
言語力はとても乏しくて、番組に登場した3人のようには話せません。
それでも、著名な茂木先生が自閉症を取り上げてくださると、とてもありがたく思います。
肯定的に取り上げてくださってとてもうれしいです。
ありがとうございました。
自閉症という厄介で不思議な障害を抱えておりますが、「よくここまで育ったなぁ。。」と思わせてくれる次男の将来が明るいものになることをおおげさではなくて本当に神仏に祈るように毎日を送っています。

投稿: Protea Mama | 2008/09/12 8:54:55

以前の放送を拝見しました。それから、ずっと伝えたいことがあって、このページを見つけたので、コメントをすることにしました。

キム氏の発言と、寝ているときに見る夢の構成というのでしょうか、連想する仕方がとてもよく似ているのではないかということです。

事柄のつながり方が、脳の動き方なのではないかなと思いました。

ただ、キム氏はそれを操ることが出来るが他の人には寝ているときになってしまうので操ることが出来ないから、質問に答えられないだけではないかと。
そしてその違いは、キム氏は情報としてあるものを連想?して言葉を話すけど、他の人は無意識なくらい心の底で思っていることが夢に出てくるときに同じように展開(連想?)されるという違いなのではないかな・・・と感じました。

適切な言葉が思い当たらなくて?がたくさんですがお許しください。

思考に関する病気があるけれど、その病気に対する薬が大まかにしかわかっていないような医療実体があるので、脳科学者というお言葉に願いを込めて脳の解明から、医療の発展につながることを期待し、今後のご活躍を願っております。

投稿: うさぎ | 2008/09/12 7:37:26

茂木先生
10日のベストハウス123も以前にもベストハウス123も両方とも最初からは見れませんでしたが、拝見させていただきました。

最初見たときは、わざわざ外国まで行かなくても日本にも結構沢山いるのではないかしら?

そういうわが息子も100年カレンダー的なこと若い時はよく皆に披露してみなを驚かせていました。


4歳で心理治療の先生から、自閉症の仲間は数字は好きでも「0」の概念が分かる子はすくなく、息子の場合はそれが分かるので、自由に好きな事やらすようにとのご指導でしたが、
現在43歳今のような教育の自由さがない中で、本人のやれる限りの事(数字と機械類と地図)に触れる生活をしてきました。パソコンは37,8年前彼は関心を持っていました。

先生のお名前を私が認識した頃まだ(テレビにこんなに出ておられない頃)お手紙を出して、お尋ねしたいと思っていましたが、果たせぬまに先生がお忙しそうに成られてしまって・・・

学校はHPにも書いてありますが、皆さんとは反対に小学2年
2学期から普通教育、都立高校までやっと入学しましたが、、数学は2次関数間でも出来るのに、文章も読め字を書くことは出来ますが、文章の構成が未だに出来にくいのです。
先生の研究課題に在るのでしょうか?テレビのクイズなどは案外よく出来る方です。(端的な言葉ですので)

先生の本を中なか読めていなくてお尋ねするのは心苦しいのですが、適切なご本ありましたらお知らせ頂くけないでしょうか?

人の能力は思わぬ出会いからこんな息子が絵を描くよう
になって皆様にやすらぎを提供できたと言われ、そのHP
を昔の先生におねがいして10年前よりHP[ハンディは力」をUPしてもらっています。つたないブログは親子ブログです。長くなりましたがよろしくお願いします。 sunsnow

投稿: 雪嶋玲子 | 2008/09/12 0:04:25

昨夜のベストハウス、拝見しました。

前回を思い出し、改めて彼等3人を見ていると、こういうと月並みで申し訳ないけれど、本当に輝いている人達なのだなぁ、としみじみ感じた。

それぞれにハンディキャップを抱えて生まれてきた彼等だけれど、その脳内に秘めた、溢れるばかりの非凡な力を引き出して、人々を感動させてくれるのだもの。

自閉症…幼い頃、私もこう診断されたことがあるゆえ、今回も我が事のように彼等の姿を見つめていた。

共感覚によるイメージで円周率をはじき出した数の天才タメット、20年くらい前に肉眼で見た風景を、まるで写真のように紙の上で正確に再現するウィルシャー、そして9900冊の本の内容を一つ残らず記憶している、偉大なサヴァン、キム・ピーク。

3人はそれぞれ、本当に圧倒的だった。とても敵わないし、心の底から素晴らしいとしかいえなかった。

そして番組を見て、何より印象に残ったのは、3人の周りには、彼等を温かく受け入れ、見守り、支えてくれる人々の存在だった。

茂木さんと出会い、ハグする場面が印象的だったキムは、常にお父様がついておられた。何時もキムのそばにおられ、その暖かな眼差しが印象的だっ
た。

キムが、茂木さんとの別れを惜しむ場面を見ながら、思うこと。

…どんなに重いハンディを背負って生きている人であっても、常に人とのつながりをもって生きていこうとしているのだ…それは人として、繋がりたい、友達になりたい、という命の底からの叫びに違いない。

その命の叫びを、私自身も、常に受け入れられる存在でありたい。

サヴァン症候群と共に生きる彼等の姿は、サヴァンという「宿命」を豊かな「幸せ」に変えて生きている姿そのものだ。しかしそれも、「違いを受け入れ、認め合い、暖かく支えてくれる世界」があってこそなのだと思える。

番組の中でキムが言っていたような“それぞれの違いを認め合って生きていこう、そうすれば世界はもっとよくなる”の思いは、きっと、ともすれば差異にこだわり、人を差別しがちな私達の心をしんから変えてくれる、処方箋になる筈だ。

そしてそれは、イジメ、戦争など、のっぴきならぬ不幸が絶えない今の世界をも、やがては変える力になっていくに違いない、と思う。


投稿: 銀鏡反応 | 2008/09/11 20:48:56

初めまして。
ザ・ベストハウス123、拝見させて頂きました。

21歳になる私の従兄弟も自閉症です。
従兄弟と言っても、幼い頃から一緒に暮らしているので実弟と同じ感覚の近い存在です。

彼はキム・ピークさんと同様に、ものすごい記憶力を持っています。
曜日の計算も過去・未来ともに瞬時に計算します。
以前に、「どうやって計算するの?」と聞いたら、一生懸命考えていましたが、それを説明することが難しかった様で私は聞けませんでした。

曜日だけでばく、興味をもった事柄に対する記憶力には毎回驚かされます。
パソコンを覚えるのもすごく早かったです。(独学)

従兄弟は、靴下を履いたり…といった日常生活は一人でできます。でもやはり他人とのコミュニケーションとなると、サポートがないとなかなかうまくできません。せっかく持っているこの能力を生かし、引き伸ばすにはどのようにすればよいのかと日々考えている中、昨日の放送を拝見したので思わず茂木先生のブログを検索しました。
先生の周りで、キム・ピークさん以外にもあのような能力をお持ちの方はいらっしゃるのでしょうか。従兄弟が茂木先生のお役に立てることはございませんでしょうか。何か世の為になることをさせてあげたいのです!
ご検討よろしくお願い申し上げます。

追伸:重版おめでとうございます。私自身、出版社に勤務しているので34刷りということの難しさと素晴らしさがすごくよくわかります。

投稿: maia | 2008/09/11 16:12:07

前回の放送後に、コメントを書かせて頂きました
発達障害との境界線の子供を持つ母です。
「変に見えることも個性」というような先生の言葉が
親子とも受け入れられている安堵感になり涙が出ました。

少数派の人間が世の中を変えることができるのか
疑問に思っていたところに、こんな出来事があるとは!
小さなことが大きなことに繋がる時もあるのですね。
心の言葉を伝えて頂き、ありがとうございましたm(__)m

投稿: うさぎ | 2008/09/11 9:45:58

こんばんは。
サヴァン症候群の能力について、凄く驚きました本当にこんな事まで出来てしまうのか…とも思いました。

それと同時に考えてしまうのは、ご家族や周りの人のこと。
自分が死んでしまったら…どうするかという心配や、堪えきれないこと、受け入れきれないこと沢山あったでしょうに。すべて受け入れて、受け入れて。
すごいという言葉では、言い尽くせません。


そして…
アウェー戦を戦うこと。アクセルを踏む事。
私の持っていたイメージと、やっと合いました

これらも夢や希望に繋がりますね☆

投稿: 奏。 | 2008/09/11 0:49:27

番組内で茂木さんがおっしゃった「脳の個性」という言葉がずっと心に残っています。
私は躁鬱病なのですが、自分の病気のことも、個性と考えてみてはどうかと思いました。

投稿: うっちー | 2008/09/11 0:41:09

無知故の罪
知が創る幸
知るが開かせる扉
君の心に繋がる道
より知識を増やすこと
様々な体験をすること
それらが自己のみならず
何処かの誰かの為になる

今日は間に合った
TV前 正座してしまった

投稿: hisako | 2008/09/10 23:51:46

とっても感動しました。
異次元を観た感じですが、こういう世界が私の身近にもありえるということを改めて感じました。生きる上で、人とのコミュニケーションは不可欠なんですね。

投稿: ウラッコジュース | 2008/09/10 23:39:26

世界の凄い脳にも感動しましたが、「これらのエピソードから学ぶ事は…」という茂木さんのお話に胸が熱くなりました!茂木さん大好きです!もっと茂木さんと脳の事が知りたくなったので本を買って読みますね!

投稿: 燿衣(アイ) | 2008/09/10 23:23:26

番組大変興味深かったです

うちの息子達は広汎性発達障害の双子です

双子と言うだけでも人から見られるのに彼らの独特の世界の為
それ以上に人からジロジロ見られスーパーに行くのもつらい時期がありました

そんな息子達も明日で7歳になります(息子達はアメリカの同時多発テロの日に産まれました)

今日の番組を見てとても勇気づけられました

明日からまた 息子達と一緒に成長していきたいです

そしてこれからも今まで以上に大きな愛で包んであげたいと思いました

茂木先生ありがとうございました

投稿: ゲンタイmama | 2008/09/10 23:16:44

はじめまして、いつも興味深く読ませていただいております。
小2と幼稚園年長の男児二人の母です。

番組を見て、「子供を認めて、信じて、待つ」ことが子供にとっていかに大きな力になるか、深い感慨を持って拝見しました。

茂木さんがおっしゃったように、特別な人の特別な話ではなく、いかにヒトが自分に自信を持ち、困難があっても自分で人生を切り開くたくましさを獲得するか、そこに身近な人間がどう影響するのかをわかりやすく示した番組だったと思います。

評価されやすい能力だけでなく、思いやりや粘り強さなどを周囲が認めることも大事なんでしょうね。

私自身に関しては、「リミッター外し」の必要性を常々感じているところです(>_<)。また2児の母としては、大好きな国語や読書に取り組む息子を見て「おいおい算数は大丈夫なのか?」と心配になる小心者です(^^;)。

もうちょっとゆったり構えよう、そんな風に思いました。

投稿: けやき | 2008/09/10 23:10:57

共感覚に非常に興味を持ちました。実は脳味噌というのはバラエティーに富んでいる臓器なのかな?というところが興味深かったです。
あと、『普通』の意味が解らなくなるプログラムでもありました。脳のことを考えていると、結局哲学の領域に入ってしまうのでしょうか?

投稿: B56 | 2008/09/10 23:09:40

ザ・ベストハウス123見ました!
サヴァン症候群の自閉症の方々が自らの能力を発揮していくことによって、社会との繋がりを築いていく姿に感動しました。
そして、茂木さんのお話にも感動しました。
「リミッターは外す!!」
いつも忘れちゃう。。。そして、茂木さんがTVで話して下さる度に、茂木さんの本を読む度に思い出します。
いつも希望あふれるお話をありがとうございます!!
わたしはまだまだ、どんどん成長していきます!
(*^▽^*)/

投稿: みったん | 2008/09/10 22:54:24

日にちを言ってすぐに曜日がわかるなんてびっくりしました!!
あれは頭に膨大な量の知識が詰め込まれているからでしょうかね?!
昔テレビで見たのですが日本にも記憶力が異常にある人がいますよね〜

投稿: ゆぅ | 2008/09/10 22:47:03

茂木さん、はじめまして
今日の『ザ・ベストハウス123 世界のスゴい脳SP』見ました
茂木さんがハグされている姿を見て
何とも言えない、 緊張しました。
図書館で2人で歩く姿、私もあの場に居たかったです。
放送を見て、なんとも言えない今の気持ちを茂木さんに伝えたくなりました。
コメント読んでくださって ありがとうございました。

投稿: ビンタン | 2008/09/10 22:21:36

茂木さん★こんばんは

ベストハウス123、見ましたよ!!
すごいっっ感動しました~~~~

サヴァンという能力と障害を持ち、
生活することの大変さ。

けれど、彼らが言った
「誰かのために何かをしよう」
言葉は違ったと思いますが、
意味は似たようなものだったと思いますが、、、

私は、その言葉にすごく感動しました。
その思いが彼らにはあるから、
障害があってなかなか理解されなくても、
秘めていたその素晴らしい能力を
たくさんの人たちに受け入れてもらえたんだなあ~、と。
今後の人類の未来に
多大な貢献をされているなあ、と・・・。


やはり、どんな環境や立場、ハンディキャップがあっても、
心の持ちようで、人生は変わるんだと
確認させていただきました。


昨日、私の大親友が急性の病気で
緊急手術となり、なんとか一命を取り留めました。

また、他の友人と話していて
もし、明日、私の命が消えるとしたら。

死について、
そして世の中の不条理について
現実的に考えざるを得ないことがあり、

その思いは
悲しみと怒りと
他にも複雑な思いが入り混じって
涙が止まらず
おもけに悪夢を見てうなされて起きて、

それが私の宿命なんだ、
死に対する恐怖は
信仰によって、おそらく無神論の人よりは
少ないと思います。

ただ私が悲しいのは
この世の中の醜さと不条理と、
死に対する恐怖より
そちらの方がよっぽど強いです。

しかし、今日の放送を見て、
サヴァンの方々が
様々な偏見にさらされながらも、
結局は人間が好きであるように、
私という人間を通して、
いつかこの世の不条理が
不条理でなくなるように、

小さくても
そんな生き方ができるように頑張っていこう、
と思いました。

素晴らしい放送、
ありがとうございましたm(__)m

投稿: ももすけ | 2008/09/10 22:20:45

茂木先生
8/5に財政セミナーで茂木先生の講義をお聞きした者です。
今夜のベストハウスも拝見いたしました。
伝えたいことがあふれてくるような先生のお話の仕方は、とても魅力的です。
私も教師の端くれとして、惹き付ける話し方を身に付けたいと思います。
また先生のお話をお聞きできればと思いますo(^-^)o

投稿: ウエハゥス | 2008/09/10 22:17:45

ベストハウス見ました!第一位の方、茂木さんに心を開いておられましたね。ハグを見て、強くそう感じました。尊いご縁ですね!そして彼の能力はもちろん、支え続けておられるお父様がまた、本当に素晴らしいですね。あたたかく、無条件に包み込む愛情に、心打たれました!!
茂木さん、アウェイでのお仕事お疲れ様でした!わたしも限界を定めたりせず、何事も挑戦していきたいと思います☆☆

投稿: 月のひかり | 2008/09/10 22:09:32

初めてご連絡致します。私の兄も重度の自閉症で、アメリカ人のキムさんのようにカレンダーの曜日計算、過去、未来、現在。全てを算出することができます。キムさんに非常に良く似ているのです。車が大好きでクラシックカーから、現代の車まで絵で描いたり、紙粘土や陶芸で作りだしたりします。21歳の時秋篠宮様にホルクスワーゲンのビートルと言う車を献上致しました。一人り旅が大好きでバスに乗って色々な所へ出かけて行きます。4年前に広島県から上京してきて埼玉県に現在住んでおります。一度兄に会って頂きたいと思いご連絡致しました。

投稿: 吉野利英子 | 2008/09/10 22:08:52

ベストハウスを見ながら書き込んでいます。
私はサヴァンの全く逆の脳を持っています。
1歳の時にヘルペス脳炎にかかり、左脳の一部が傷ついて、後遺症が残りました。
普通ならば「後遺症」ではなく、「脳障害」になるのが普通なのに、
リハビリをしていたら普通の生活には支障が余りない状態の体になっています。
言語も「通じている」から障害には認められませんし、
食事中に食べ物が気管に入っていったり、歯が生えきれていないので、
前歯で挟んで箸で引っ張る食べ方しかできない状態なのに、機能には問題なしで障害とは認められていません。

私は大切な事ですら覚えられない時があるくらいに、覚えられないんです。叔母や祖父母の名前を覚えられないし、一度やった事のある行動を覚えていないので、人づきあいが上手く行かないんです。
結婚もし、子供もいるのですが、まず主人の親戚の名前を覚えられません。
小さい頃からエレクトーンをしていて、音大を目指した事もありましたが、英語は単語すら覚えられないし、音楽用語も覚えられない。ややこしいコード進行も覚えられないんです。
でも・・・なぜか弾きたい曲があり、その楽譜を見れば弾けてしまうんです。右手の指さきや、右足も細かい動きができないはずなのに、練習すると弾けてしまいます。
もっとすごいのは、エレクトーンはパソコンみたいにリズムや音色を自分で作る事ができます。でも、手間もかかるし、日本語で音色や機能の名前が書き込まれているわけではありません。それなのに出来てしまうんです。楽譜に書いてあるアルファベットと、エレクトーン本体に出てくるアルファベットと見合せて自然と手が動きます。
弾けるようになっても、弾き続けていまければ弾けなくなる・・・
でも、不思議なくらいに何でも弾けてしまう・・・故障してる機能が機能してしまう・・・
こんな事ってあるんでしょうか??

投稿: 美琴 | 2008/09/10 22:03:35

茂木健一郎さま

かなり以前の長野県は野辺山スキー場へ日帰りスキー
2人リフト乗り場は大混雑 一人で乗車よりもで後ろの方に「お一人での方、ご一緒に!」 
すると
「 ボクが!! 」 かなり後方から その方と一緒にリフトへ

お顔はゴーグルとニット帽で拝顔は無理 しかし お声が

指揮者の小澤征爾さま の お声
まさか? なんで世界的指揮者の小澤征爾さまが私の横に? 

茂木さま 後で後悔するよりも勇気を出してお聞きした方がと、ただ
いきなり小澤征爾さまでしょうか? 言えず 失礼ながらご職業は?と

「 ボク オーケストラの指揮者!! 」 申され 小澤征爾さま!申し上げると 驚いた感じで なんで判ったの? テレビからの お声にそっくりで と お伝えし

小澤征爾さま
「ウイーン・フィルを指揮の後 過労で倒れワイフとハワイで静養
 そして成田から東京の自宅には戻らず(長野のスキー場の) 別荘へ
 今日は子供のスキー大会で さっき野辺山に着いてスキーを滑ろう!
 その時 君が前方で、どなたかリフトご一緒に!で ボクが 」

2人乗りリフトで いろいろお話

小澤征爾さま 本当にアメリカが大好きな方 素晴らしいスキー場はどこでしょうか?お尋ねすると
「 ロッキーの雪! あれは素晴らしい最高!! 」 と 小澤征爾様

お話をしていくにつれて とても純粋なお気持ちをお持ち
そんな方が ウイーン・フィル ベルリン・フィルなどなど重圧ある指揮台で務まるのかが不思議に思えてきました、重圧に押しつぶされそうなほど繊細な方なのに
しかし 滑り出す瞬間を拝見し

小澤征爾さま 集中力が半端ではなく 
私ながらに小澤征爾さまを通して心の集中の仕方を その時に感じ、私ながらですので、くれぐれも。

茂木さま 右手の薬指に小澤征爾さま金の指輪をされています握手をリフトの上でして頂きました記憶は今も鮮明です。
スキー板は Rが頭につくフランスのメーカーの。

茂木さま
小澤征爾さまと対談されて頂きたいです 魅力ある お二人の対談
とても拝見したいです テレビが不可能であれば雑誌でなど。 

投稿: 町田市の高木英樹 | 2008/09/10 21:56:43

突然のコメント失礼致します。

軽度の自閉症の息子を持つ母です。
ベストハウス、大変興味深く拝見しました。
「個性を好意的に受け入れる」という趣旨は
当事者を持つ母としてとても嬉しく思いました。

でも、所々に出てくる自閉症についての説明は
自閉症について知識のない方には
誤解を招いてしまうのではないかと不安に思いました。

茂木先生は御存知だと思いますが、
自閉症とは引きこもりや精神疾患ではなく
先天的な脳の機能障害や発達のアンバランスです。

著名な脳科学者である茂木先生が
番組上で説明していただけたら
「自閉症=自分の殻に閉じこもる精神疾患である」という
世の中に蔓延しているしつこい誤解を
解くことができると思うのです。

教育の専門家やベテランの教師ですら
いまだ正しい理解が浸透していません。

サヴァン症候群に関する特集が再度組まれる際には
是非とも自閉症に関する説明を入れていただけないでしょうか?
自閉症が個性として受け入れられる事を心から願います。
どうかご検討よろしくお願い致します。

投稿: ぷにすけ | 2008/09/10 21:33:59

茂木さんこんにちは♪今夜のベストハウス、楽しみにしています!!「ご縁」という言葉が浮かんだとお話されていましたので、わたしも「ご縁」について、コラムを書いてみました。恥ずかしながら。。

投稿: 月のひかり | 2008/09/10 11:47:58

コメントを書く