« 恥じらい | トップページ | コスタリカ »

2008/08/09

アウトフィッティング

どこかに旅立つ前は、
カウントダウンのように、
その前に何をしなくては、
あれをしなくてはと慌ただしくなる。

ふだん無限の時間があると
思っている方が、むしろふしぎだ。

 ソニーコンピュータサイエンス研究所にて、
脳研究グループのゼミ。

加藤未希さんがcueを用いて
attentional stateを制御した
ときのprimingの効果について
review.

Priming自体は無意識のプロセスだが、
時間という制御可能なパラメータを
用いてオン/オフできる
システムを構築したところが
面白い。

続いて戸嶋真弓さんが
非言語的なstory tellingにおいては、
どの地域の人間でも
言語由来のSVO SOVといった
構造とは無関係に
同じ順序でpresentationを
行うという研究を紹介。

相手に対して話す、といった
communicativeなcontextでは
ないかたちで状況を設定している
ところにポイントがある。

花野剛一さんが、靴や靴下や
雨具やその他もろもろを持って
やってきた。

袋一杯。
「茂木さんへの愛ですよ。」

お蔭で、ぼんやりしているうちに
アウトフィッティングができた。
ありがとう、花野さん。
やさしい人です。

フジテレビの朝倉千代子さん、
ダイナミック・リボリューション・カンパニーの
冨田英男さん、笠原裕明さんがいらっしゃる。

花野さん、朝倉さん、冨田さん、笠原さんを
交えて、五反田の「あさり」で研究室の
メンバーと懇談。

さて、君たち、一つ暴れてやろうではないですか。

明けて今朝、カウントダウンに追われて
必死に手足を動かすも、
果たしてすべてはつながっている
のかしらと思う。

セミよ、トンボよ、
すべての生きとし生けるものよ。
君たちもまた、カウントダウンしているのだね。

8月 9, 2008 at 12:28 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アウトフィッティング:

コメント

面白い
これからちょくちょく訪問させてもらいます

投稿: SiN | 2008/08/11 7:11:17

深夜帰省して目が覚めると、戦いを挑むような蝉の声がした。
「すごかねー」というと
「蝉はジャージャー鳴き喚いてから死ぬとたい」と父。

本当だ。
「ふだん無限の時間があると
 思っている方が、むしろふしぎだ。」

自分の中で線引きを。

上野の博物館で見た巨匠達の対決をなぜか思い出した。
また、山口晃の巨匠達の想像肖像画を。
インスパイアされて心地よき身震い!


投稿: そらまま | 2008/08/11 1:50:36

>どの地域の人間でも
言語由来のSVO SOVといった
構造とは無関係に
同じ順序でpresentationを
行うという研究を紹介。


映画やアニメを観る時、言葉だけ合わせれば、世界中の人が理解できる事の証明ではないでしょうか?(^^)

投稿: 映画のクオリアby片上泰助(^^) | 2008/08/09 23:48:33

おつかれさまです。

>さて、君たち、一つ暴れてやろうではないですか。

そうですよっ!茂木先生が暴れなくて誰がやるんですか!
知的大暴走で突き抜けてください☆
コスタリカ、お気をつけて!

投稿: s.kazumi | 2008/08/09 22:02:58

今日の私は、(あれ?早く来すぎたかしらと)ドキドキ…(更新されていて、)ホッといった感じです。

この感じ、似ているような。。好きな人に会いにいったり。話したりする時に。

北京オリンピックの開会式。とても素敵でした花火もすごかった
平和の象徴の鳩の羽ばたきを手や腕を動かして…海を渡った土地で行われてるのに、つながったような気がした。
 リポーターの言葉をそっと心にメモする(*^_^*)
話をして、お互い理解して受け入れることが大切。
今の私に必要なこと。

投稿: 奏。 | 2008/08/09 22:00:30

茂木さん、今日は。今日からコスタリカへご出発。どうぞ、お気をつけて、よきお仕事とその合間にゆっくりと出来る時間も取れますように!
カウントダウンに追われて、何やら必死に旅支度やその事前準備をしている慌ただしいご様子が伝わってくるかのようです。ご家族はもちろん
、それ以外にもお世話をしてくださる方(花野様)がおられ、また、心配をしてくれるファンの方もたくさんいて、茂木さんはお幸せですね。
私もいちファンとして心配も応援もしていますが。茂木さんは「旅」が多いから、頭をつかうというだけではなく、体力勝負のところも大いにありますので、スタミナをつけて水分もたくさん摂取して暑い地・コスタリカでお元気に、お過ごしください。習慣とは怖いもので、クオリア日記がない日は、私も少し淋しいのですが、無理はよくありませんので
日記がない日もある!と思って過ごすことに。(笑)茂木さんのそのお忙しさで毎日、日記を出しておられた!という事が凄いことですね?!
それから、SVO、SOVに関係なく同じ順序でプレゼンを行なうとは、面白そうな研究をしておられるのですね。話す、ではない?!どういう感覚で言語がとらえられるのでしょう?それは伝わるのでしょうか?と考えてみました。???


投稿: 茂木さんの崇拝者より | 2008/08/09 14:43:26

この記事へのコメントは終了しました。