« 小さな歴史 | トップページ | 『脳とクオリア』10刷 »

2008/08/26

『ひらめき脳』28刷

新潮新書 『ひらめき脳』は増刷(28刷、累計133000部)
となりました。

ご愛読に感謝いたします。

新潮社の金寿煥さんからのメールです。

From: "Kim Suhan"
To: "Ken Mogi"
Subject: ひらめき脳、増刷。
Date: Wed, 20 Aug 2008

茂木様

 コスタリカからお帰りなさいませ。
 ガソリンスタンドの木の上に、
 ナマケモノがいるなんてすばらしい国。
 原油高なんてバカバカしく思えます。

 さて、「ひらめき脳」が7000部増刷いたしました。
 累計28刷、133000部となります。

 そして3月に一度の「考える人」がそろそろやって参ります。
 9月アタマごろから騒がしくするかもしれませんが、ご容赦ください。
 そろそろ目の端に入れておいていただけると幸いです。

 追伸
 南直哉師の『正法眼蔵を読む』がすばらしい! 
 至極の読書体験でございました。 

 新潮社 金寿煥


新潮社の北本壮さんからのメールです。


From: "T Kitamoto"
To: "Ken Mogi"
Subject: ひらめき脳28刷
Date: Fri, 22 Aug 2008

茂木様

ご無沙汰してます!
新潮社の北本です。
相変わらず各メディアで拝見するたびに「凄まじい
バイタリティと才能……!」とそのたびに目を奪わ
れてしまっています。
なんと言いますか……「才能とか非凡ってどういう
ことなんだろう?」ということについて、茂木さんに
は深く考えさせられます。いろいろな要素の掛け算
が、茂木さんをつくっているんだなあと……。

どうも寝惚けた文章しか書けませんが、それはとも
かく、『ひらめき脳』、28刷7,000部の増刷です!
これで累計133,000部となりました!

新潮社 北本壮

8月 26, 2008 at 05:38 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ひらめき脳』28刷:

コメント

昨日 茂木さんの思考回路が
忙しさにおかされず

めんたいこの粒や ひげのくるくるまでに
及ぶのは なんでだろう・・

と思っていて、
まだまだありあまる 
「余白」を思い浮かべていたのですが、

ひらめき脳を読み返していて、

あ!このフローな状態を
寝たり起きたりのバーの中とかどこでも
瞬時につくってらして・・

(そういえば、時に眠そうに?番組中・・?
遠くにいってるかのような表情だったりして・・)

あ!!とひらめく瞬間が
面白くて仕方ないんだぁ。

と・・・
私も、ひらめいた!

なるほどぉ!な瞬間も、
おんなじですかね?

脳は喜んでいそうです。

投稿: つきよみ | 2008/09/05 10:35:59

コメントを書く