« あきらめたら、あらふしぎ。 | トップページ | モモの薄皮 »

2008/08/28

電車が地響きを立てて

コスタリカで、
世界地図でメキシコから下の中南米は
ほとんど「スペイン語」なのだと
気づき、そうか、スペイン語を勉強したいなあ
と想いつつ、
私の人生でおそらくそんな暇は
ないのだろうとふと想う盛夏の底の
秋の始まり。

都内の公園で『プロフェッショナル 仕事の流儀』
のロケ。

いつものスタジオ部分を公園で、という
山本出ディレクターの発案。

広々とした公園を歩いていると、
ふと、熱さの中に涼やかな風の塊が
あった。


住吉美紀さんと山本出ディレクター

NHKにて、『視点・論点』の収録。
脳と自己意識。

放送は今週の金曜日の予定とのこと。


解説委員の舘野茂樹さんと。


『にっぽん 心の仏像』でご一緒した神央(じんあきら)さんと

小田原の
カネボウにて、脳の研究会。
集英社の鯉沼広行さんもいらっしゃる。

人間の脳の中で起こっていることは
外部からはブラックボックスで
見えない。
それをある程度他人に見せるのが
顔の「表情」である。

自分自身にとっても、
自分の脳の他の領域が何をやっているのか
わからない。

それをある程度見せるのが「意識」
である。

「顔」と「意識」の役割はとても
似ている。

野球場の向こうの鉄橋を、
新幹線や在来線が通り過ぎていくのを
見る。

「今、ここ」に沈潜するのが
人生というもの。

ぼくにも、電車が地響きを立てて
走る音を遠くで聴きながら
練習に没頭するような
時間がきっとある。

8月 28, 2008 at 08:28 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電車が地響きを立てて:

» 脳の中はブラックボックス トラックバック 須磨寺ものがたり
人間の顔の表情と意識とは、 役割が似ている。 そのように、 今日の茂木さんの「クオリア日記」に、 書かれたあった。 [続きを読む]

受信: 2008/08/28 9:59:51

» 未来の午後で トラックバック Tiptree's Zone
 二人は公園のベンチの上で愛し合っていた。昼間だった。通り過ぎる人々は特に関心を払わなかった。  愛し合った後、リサがジョブズに言った。 「ねえ、昔の人たちは、今私たちがやったことをわざわざ人目から隠れてしていたのよ。信じられる?」 「全く理解できないね....... [続きを読む]

受信: 2008/08/29 1:07:15

コメント

スペイン語のことを書かれているので、外国語のことを少し。

ナリワイで使う英語のことでいつもレベレの低いところで苦戦して、冷や汗をかく私には、語学の達人は羨望の的です。

今までの人生で実際に出会った中での最高の達人は、イタリア人神父さんでした。
完璧な日本語の読み書きは勿論、話し言葉が模範的に綺麗だった。
スペイン語はもとより、世界の主要な言語はほぼできると言われた。たとえばトルストイの「戦争と平和」の場面を指定すると、ロシア語で暗唱してくれた。役者のように体をロシア語に合わせて揺らしていた。
こんなことはバチカンは珍しくないと言われた。布教のためには何処へでも行かねばならず、そのために必要だからという極めて現実的な理由が達人を作った。

この神父は、<表情>を読もことにも長けていた。
よく一緒に遊びに行った友人が精神的には病むに近い状態の頃であったが、神父がそれを見抜き、彼に信仰を勧めた時の真剣なまなざしをいまでも鮮明に覚えている。

投稿: fructose | 2008/08/29 6:25:57

こんばんは。

今度のプロフェッショナルは、趣向を変えて公園での撮影だったんですね

ん〜(>_<)惜しい!
東京の公園を歩いてたら、ひょっとしたら茂木さん達プロフェッショナル班に会えたかも…(o‘∀‘o)

公園の緑がステキですね!そして緑の間をぬけてくる風が心地良さそう〜♪

放送楽しみです

「顔の表情」と「意識」
ほんとうに、そうだなと思います。。
素直になれない…だから、ヒトに伝わらないとも思います。

投稿: 奏。 | 2008/08/28 23:10:45

健一郎さんの中に また ひとつ 健一郎君を見つけました
忙しい日常に 小さな遊びを 見つける
この至福さよ そして 小さき偉大さよ

お体、大事にして下さいね

投稿: hisako | 2008/08/28 20:52:12

あります、あります、きっとあります!時間が訪れます。 

ちらっ!アラッ! 目の端に、茂木先生? テレビを今度は真正面から待ち構えて待機すると・・・。アラ、やっぱり。
あはははははぁ~~~、 あ~ららららぁ~~  めんたいこおにぎりが、海苔も巻いたのに中ほどから、わかれこぼれて~~くずれましたァ~  おにぎりを握りしめる?茂木先生の両手の外側にまで ご飯粒がたーくさんついてます。 愉快ですねぇ。楽しそうないいお顔されてますー。

今、さっきの、パパサウルスでした。
お父さんは、肝心の時、たまにだけ・・が、子供にとってインパクト強く、信頼と安心の超安全基地なんですよね。こまごまうるさくしないけど、ここ一発の時、ガツンとおこられたり、以外にもしっかりまもってくれたり、現れる。ほんとは、見ててくれたんだ・・・と、子供は、絶対の信頼を持つのですよね。

ほのぼのしてしまって、普段の日常の時をほがらかに感じさせていただきました。

スペイン語も、練習も存分にできる時がきますから、どうぞ、ご自愛しつつ、ご活躍くださいませ。

投稿: ぶらんか | 2008/08/28 17:24:09

Hola, Dr. Mogi

Too bad you don't have time to learn Spanish. I used to live in Mexico, so I speak Spanish as well ( but it got rusty because I don't use it here anymore...).

It's the sweetest language. There are hundreds of ways to call your lover or your loved ones. How I miss that culture ! I feel we are all isolated and detached here in Japan, not in a good way like Western individualism but something different. I don't know what it is...Do you know?

Besos y abrazos, I hope the rest of your day goes well.

投稿: tomoko | 2008/08/28 17:02:17

こんにちは。

>広々とした公園を歩いていると、
ふと、熱さの中に涼やかな風の塊が
あった。

先生。
先生がコスタリカに居られるときに、秋小僧が一足先に日本に遊びにきていましたよ。

以下 あすかポエムより引用

ー秋小僧ー

一陣の風たちが私をすり抜けていった。
乾いた夏小僧の中に一人
秋小僧がいた。
「えっ……。」
ふりむいても、もう風たちはいなくなっていた。
「もう、秋が来るのね。」
去っていった秋小僧
でも……。
秋小僧は去ることも無く、
私の中で眠っていただけだった。
暑くて、暑くて、喉が渇きカフェに入った。
でも、私の注文したのは、ホットコーヒーだった。
風の中の秋小僧。
きっと、一人、一人の中に入って、
つぶやいているのね。
「もうすぐ秋が来るよ。」
「もうすぐ秋が来るよ。」
2008年8月14日 (木) あすかポエム

>NHKにて、『視点・論点』の収録。
脳と自己意識。放送は今週の金曜日の予定とのこと。


うわ!ほんとですか?楽しみです。
「脳と自己意識」なんてグットタイミングです。^^v
昨日、私が味わった奇妙な意識の解明ができるかも。


>「顔」と「意識」の役割はとても
似ている。

茂木先生、似ていると言うか…。顔の表情から意識が変化して行くって体験をしています。それは、声楽の時は顔全体を使わないと声がでないのですが、その声をだそうと、表情を…顔の筋肉かな?と動かしたりすると、自然と顔の表情が笑顔になるわけで、その笑顔のパワーに自分の意識が引きずられて時々しんどい時があります。もちろん、声楽ですから、声も関係していると思いますが、声は意識がある程度のレベルに達した時でないと駄目なので、まずは、やはり顔の表情に引きずられて意識が動きます。こうやって、→(^^)ニコってするだけでも、しんどい時があります。
昨日の私の日記にも書いたのですが、奇妙な感覚の世界なんです今。
一部だけでてない意識があるんです。…でも、それを意識と呼べるのか…。
でも、声にその意識と呼ぶ部分が外にでてないことが反映されているんです。
これ以上説明するとハチャメチャになりそうなので長文になりますが、引用します。

ープログよりー
そして、録音している時に感じてどうしょうもなかった内面からでれなかった意識が声にも現れている。今日もそうだったが、録音していて自分でもわかったが、この欝状態と言うのか、何か意識が外にでないのだ。思考も回っている、前向きに行動もしている、普通にしゃべってもいる。けど、意識が内面からでていないのだ。この感覚としか言いようがない意識はいったいどうなってこうなっているのだろうか?
朝、起きて、掃除機を掛けて、洗濯をほして、朝食を作って、食器もあらい、後片付けもして、昨日の家計簿をつけて、機転を利かして午前中は仕事のための撮影も行って居る。なのに、私の意識は外にでてないと感じるのだ。この感じているものは意識と呼んでいいのだろうか?


以上です。
だから、金曜日の放送楽しみにしています。ほんとにグッタイミングです。

投稿: あすか | 2008/08/28 16:57:29

茂木さん、こんにちは。「スペイン語」ですか?!私の周りにいる男性でスペインが大好き!という人が二名ほど。夫は若かりし頃、仕事でスペインを訪れ、その時に観たフラメンコに魅せられて数ヶ月の放浪の旅をしています。もうひとりは医者の友人で、学会でスペインを訪れ九州よりも強い太陽と空に魅せられたらしく、私たちに「老後はスペインと九州を行き来しましょうよ。」って、おっしゃっているくらいスペイン好き!どうやら物価も安くて暮らしやすいとのことですが、そうなのでしょうか???茂木さんは、珍しい昆虫たちがいるコスタリカが好きだから!ですね?!私は中南米にはまだ行ったことがないのですが、ケツァールの鳥の美しさにはちょっとした感動を覚えました。スペイン語って、イタリア語やポルトガル語と似ていますね?!とは言っても、どれも出来ませんが。(笑)ところで住吉アナウンサーの飾らない、開放的なお姿は何ともチャーミング!ロケ先で、しかもグリーンの上となると、スタジオとはまた違った、のびのびとした茂木さんと住吉アナウンサーが拝見できそうですね。普段とは違う何かが期待できそうで楽しみです
。それから「視点・論点」、必ず拝見いたします。最後に「顔」と「意識」の役割、本当にそうですね。似ている!と思います。でも茂木さんは、目を逸らす?ということは、自分の意識の全ては・・・文字にはいたしませんが、仕事をしていてこれは私も思います。生きていく上での
大切な大人の流儀なのでしょうね?いえ、私は目は逸らしません(笑)
自分が何者であるか・・・ということについて、以前、茂木さんがおっしゃっていたことで、変に誤解を与えるのはよくないと思うのですが、
自分の全てを出してしまっては、人間関係をはじめ、まぁ~、うまくいかないでしょうね。人間って、時としてどこかピエロっぽかったり、自分の人生をも演じているようなところがあって、それがやさしさだったりってことなのでしょうか。先日、事故にあって、ふと、思ったのです
。本当はお尻を打ってと~っても痛かったのですが、ドライバーの方が死にそうな表情だったので、「大した事ないから、大丈夫ですよ。」って言ってました。(笑)人間の意識と言葉と表情って、バラバラで、可笑しなものですね。ところで、茂木さんの表情、何だか楽しそうで、お元気そうでよいですね。では。

投稿: 茂木さんの崇拝者より | 2008/08/28 15:45:17

茂木さん、こんにちは~~
お仕事お疲れ様です、
休憩にやってきましたヨ

茂木さんのクオリア日記は、
訪れるとなんだかほっとするので
私にとっては休憩場所。的な位置づけもあります★

緑の芝の上で、
住吉さんポーズが可愛いですね
いつもの場所ではなく
公園を選ばれたということは
癒し系のゲストの方なんでしょうか~??


「「顔」と「意識」の役割はとても
似ている。」

ふむ~!なるほど・・・
顔って、
一人のときの意識も絶えず
あらわしているのですよね。

色心不二とは仏教の言葉で
心身は一つであることをさしますが
無意識ほど、
身体や顔に刻み込まれているような気がします。

作り笑いとか
一時の猫かぶり(笑)?!は
表情としてあまり定着しないような。

本人はストレスなど感じていないと思っていても
ストレス性の病気が出たり
そういうことは結構ありますものねえ。

顔だと、
シワの入り方とか
目を見れば
なんとなくわかるような気がするのですが。

親戚の漢方薬剤師は、
顔とか姿勢とか全体のバランスみて、
体調や心の状態をすぐに把握しますし、

知り合いの精神科医から聞いたところによると
ある程度うつ病の人を見てきたら
自殺願望のある患者さんに死相が出ているのが
わかるようになって、
そのおかげでカウンセリングによって
回復の方向へ治療が成功したという話を聞いたことが
ありますよ。
死相も見抜くってすごいですよね。

カネボウだから
お化粧品のことですよね、
全然違う方向ですみません(^_^;)

女性の場合は、
外見を整えることで
心が元気になるので、
お化粧は魔法みたいなものかも☆

疲れていてもメイクすれば
なんだか気持もしゃっきり、
プラス、少しはきれいに見えるかな~というので
うきうき気分になれますしね(#^.^#)


最近、夏バテのせいか、
頭がぼ~っとしていて、
まとまらない文章ですみません。

茂木さんも、もうひとふんばり
お仕事がんばってくださいませ♪

投稿: ももすけ | 2008/08/28 15:10:21

茂木さん、こんにちは!
よく勉強の合間に拝見さして頂いています。
スペイン語、頑張ってください!というか、いつまでもチャレンジ精神旺盛で本当に凄いです!
ぼくもそんなチャレンジ精神溢れる大人になりたいです。

そして…いまは受験勉強真っ只中なんですが、モチベーションに起伏があってなかなか没頭出来ません。しかし、勉強するための時間がある私たちが勉強をしなくては、茂木さんに失礼だと…そう思いました。
今日のブログを見て更に頑張ろうと思えました。(一方的ですが)有難うございます!!!

長文、駄文、失礼しました。

投稿: 高3生 | 2008/08/28 13:06:18

こんにちわ

イルカやコウモリは、超音波で、物体を認識する能力がありますが、人間の場合、話を聞いたりして、イメージを浮かべる能力があります。この二つの能力は近いものがあるのではないでしょうか?


公園で撮影ですか?、半分ピクニックが入っていますね、住吉さんが特に元気だ!!(^^)

投稿: 公園のクオリアby片上泰助(^^) | 2008/08/28 8:51:27

コメントを書く