« 要石 | トップページ | 東京国際ブックフェア »

2008/07/09

脳を活かす勉強法 30刷

茂木健一郎
『脳を活かす勉強法』
PHP研究所
は、重版(30刷、累計62万6000部)
が決まりました。

ご愛読に感謝いたします。

PHP研究所の木南勇二さんから
のメールです。

From: "木南 勇二"
To: "茂木健一郎"
Subject: "30刷累計62万6,000部です【P"HP木南】

茂木健一郎先生

いつもお世話になります。
『脳を活かす勉強法』は30刷となり、
累計62万6,000部となりました。
誠にありがとうございます。

現在発売中の日経エンタテインメント
「上半期ヒット総まくり」の
特集にて、出版編で上半期ベストセラー
売上部数TOP30にて6位にて掲載されております。

何卒よろしくお願いいたします。

PHP 木南拝

http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-69679-9

amazon

7月 9, 2008 at 06:02 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳を活かす勉強法 30刷:

» 全く勉強が出来ない(しない)子の共通点 トラックバック 個別指導
よく学校の先生が「ノートをキチンととれない奴は勉強は出来ない!」といっていました。子供の頃は、「関係ないだろ。」って思ってました。実際ノートをキチンととるだけで勉強が出来るわけではないです。では、先生は何を言いたかったのでしょうか?...... [続きを読む]

受信: 2008/07/10 3:55:26

コメント

 残念でした~要石の所在地は、茨城県でした!(なんちゃって)
 脳を活かす勉強法読みました。普通のやり方にとらわれず、赤毛のアンを原書で読んだこと共感します。
勉強にしても、10人いれば10通り(もしくはそれ以上)の勉強法があり、その中からうまく「脳の喜ぶ勉強法」を見つけた人は勉強が好き。逆に言うと、勉強嫌いは「脳の喜ぶ勉強法」をまだ見つけていないだけで、そのツボさえ知ってしまえば誰でも勉強好きになれるのでは?と思います。


 

投稿: | 2008/07/10 16:20:43

『脳を活かす勉強法』読ませていただきました。
うつ病の様な脳疾患の患者が脳に負荷を掛けると、症状が悪化するのではないかと不安です。
うつ病の場合は寛解して落ち着いてから、学習するのが良いのでしょうか?

投稿: G5 | 2008/07/10 10:19:57

茂木健一郎様
はじめまして。いつもプロフェッショナル拝見しています。
今回、脳を活かす勉強法に出会えて、本当に幸せです。
私のブログでも紹介させていただきました。
http://ameblo.jp/osecblog/entry-10108964633.html

投稿: 新宿で働くオフィスセキュリティコーディネータ | 2008/07/09 23:16:40

拝啓 茂木健一郎博士

『脳を活かす勉強法』重版
62万6,000部、誠におめでとうございま~す

こちら田舎の書店でも
入り口近くのとても手に取りやすい場所に
御著書が配置されていて、眩しく輝いておりますよ

ご多忙な日々が続いていらっしゃいますが
くれぐれもご自愛の上、ご活躍なさいますように

投稿: | 2008/07/09 22:35:36

『脳を活かす勉強法』読みました。

壊れた脳の娘のリハビリに…そして私の日々の生活に…活用していきたいと思っております。
あきらめずに前向きに、考えていきたいと…。

投稿: blog0708 | 2008/07/09 18:22:51

コメントを書く