« 画伯と路線論争 | トップページ | 「負け方」 »

2008/07/07

鶴の恩返し勉強法と瞬間集中法

ヨミウリ・ウィークリー
2008年7月20日号

(2008年7月7日発売)

茂木健一郎  脳から始まる 第111回

鶴の恩返し勉強法と瞬間集中法

抜粋

 勉強を始めようとする時に、「時計の長い針が12のところに来たら」と先延ばしにしたり、「机を片づけてから」とか、「この漫画を読み終わってから」と条件を付けたりしていると、実際に勉強を開始する時間がどんどん遅れてしまう。そのようにしてさぼっていると、「やっぱり私はダメなんだ」と自己嫌悪の気持ちがわき起こってきて、ますます勉強に集中するのが遅れてしまう。
 思い立ったら、瞬時に始める。「時計の長い針が12のところに来たら」などと悠長なことを言っているのではなく、とにかく「一秒後」にはもう勉強を開始して、一心に集中する。どんな状況でも、すぐに「鶴の恩返し」の「つう」のような一心不乱な気持ちになることができるようになれば、もうその人は勉強の達人である。

全文は「ヨミウリ・ウィークリー」で。

http://info.yomiuri.co.jp/mag/yw/


同号には、劇団ひとりさんとの対談も収録されています!!!

7月 7, 2008 at 06:51 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶴の恩返し勉強法と瞬間集中法:

» 脳は変? トラックバック 世界は変だ
 ある作業をしながら、他の事も考えていたりすることってよくある。 人間も思考のマルチタスクが可能なのだろうか?CPUが2つあるだ ろうか?それとも擬似マルチタスクで1つのCPUを時間差で使って いるのだろうか?  全然違うだろうな。... [続きを読む]

受信: 2008/07/08 0:03:31

» 語学力アップは鶴の恩返し勉強法 トラックバック Kashiroman's BLOG "ブログの王子様"
スペイン語の単語力増強は「鶴の恩返し勉強法」で!! [続きを読む]

受信: 2008/07/08 0:04:49

» 茂木健一郎「鶴の恩返し勉強法」で英単語暗記中☆ トラックバック 社長ブログ - ムラウチドットコム・村内伸弘の社長日記
11/30のTOEICテストに向け、 脳科学者・茂木健一郎さんの “鶴の恩返し勉強法”と“短時間集中法”を マネして英単語の暗記を続けています。 僕のぶひろがマネしている「鶴の恩返し勉強法」 勉強している間は、決して部屋をのぞかないでください。 決して、決してのぞかないでくださいw 今日は朝6時に起きて、8時まで2時間 英単語の勉強(暗記)をしました。 声を出しながら、紙にどんどん文字を書いていく 「鶴の恩返し勉強法」を毎朝実践してるんです! 前に書いたとおり、 今の僕は本を読む時間も惜しい... [続きを読む]

受信: 2008/10/29 13:19:19

コメント

はじめまして♪♪♪ 初めて 茂木さんの本を読ませていただきました。
脳を活かす勉強法と、感動する脳を とても楽しく感動しました☆
私自身興味のある方でないとなかなかブログを見ることがありません。
本を楽しみブログを楽しみコメントまで書いている自分に驚きです♪
私のプロフィールは 宇都宮市に住んでいる24歳の 普通だったり普通じゃなかったりする 可愛い子です☆☆☆ 
まだまだいっぱい学習したいですし、茂木さんからも色々なことを学びたいです。 これから茂木さんの本とかブログを読むこと楽しみです♪
またコメントします!  
                     かりん☆


投稿: | 2008/07/23 0:37:27

はじめまして。
鶴の恩返し勉強法はとても素晴らしいですね。
私のブログで鶴の恩返し勉強法について、いろいろ調べまとめました。また私が考えた、タイマー勉強法、蛍光ペン勉強法もブログに載せているので見ていただけると嬉しいです。そして、間違いやアドバイスがあったらメールやコメントをしていただけると助かります。
よろしくお願いしますm(_"_)m

投稿: ぎっちゃん | 2008/07/21 12:58:27

茂木先生、おはようございます!

買ってしまいました、読売ウイークリー。

毎回のコラムもさることながら、新連載のトーク、劇団ひとりさんとの対談、とても面白かったです。
茂木先生のお写真も素敵でしたし、これは保存版にしなければ!と。

対談の中でも特に、これ!っといった何か芯のようなもの、があることが大切だということが心に留まりました。

翻って自分のことを思うと、ようやく本当にやりたいことが見えてきたところで、まだスタートラインにも立ててない、なんとも足元が揺らいでいる状況。

私も頑張らねば!と勇気と元気をもらいました。

次号も楽しみにしております。

今日もお忙しいようですね。頑張って下さいね

投稿: | 2008/07/08 7:27:02

 はじめまして。超多忙にも関わらずブログをお持ちとは
さすが鶴の恩返し法の達人。

 小学五年の息子は、宿題は?歯磨きは?と怒鳴ると、
「チト待って!」「チト、チト待って今やるから!」
というのが口癖で、妖怪チトチト小僧です。ぜひとも
「つう」といえば「かあ」ならぬ、先生のおっしゃる
おつうさんになって欲しいものです。

 子供の前に、親がならないと…としかられそうですね。

 ちなみに私もブログやっておりますのでトラバさせて
頂きました。

投稿: zanki | 2008/07/08 0:16:52

こんばんは。
NHKの番組で、「鶴の恩返し勉強法」を見て、非常に感銘を
受けました。よく、こういうところをさらされたと思いました。
五感を使って記憶に定着させる方法は、本当に効果があるのだな
と思います。

投稿: えふ | 2008/07/07 22:00:40

ソレがわかっているのに、なかなか行動できないんですよね。
明日やろうは馬鹿野郎なんていいますが。

一秒後から開始なんだ

投稿: yoshi | 2008/07/07 21:29:01

本を読む事も気分転換に繋がっています。女性の場合は「思い立ったら即、実践!」というのは、日々、時間がない時、何時までに料理を!等と思う時…家事に繋がる作業の場合は瞬時に行うしかないので…。でも学習も同じなのですね。もっともっと頑張らなくてはいけません。楽しい!に繋げなければ!

投稿: | 2008/07/07 19:18:03

茂木さん、この全内容は私にとっては針山が襲ってくるくらい、痛いです。夫から「あららら…まだ?!」とか、「えっ、なんで?!」とよく言われているような?!集中力は心配ないのですが、仕事柄、覚える作業も多くありますので…。ただ、日常生活の中で「お茶して~片付けて~」はよくよくあります。瞬時に行動に移せるようにしないとやはり駄目ですね。何かを覚える時は私も黙読・書く・声に出す!を合わせながらしています。集中力が切れた時は愛犬のお手入れやお散歩に出るとまたスイッチを入れやすい状態になります。勿論、音楽を聴いたり、

投稿: | 2008/07/07 19:09:45

健一郎先生へ

一つ 教えて頂きたいのです
”a〜ha♪”の自発方法と持続方法
集中力の持続が難しい授業や どうしても 好きになれない分野を
如何に "へぇ〜、そうなんだ♪”の 世界に持っていくか
勿論 個人差がありますし
それに 限界も あります
短時間集中の連続だとは 思うんですがね、
ついでに
嫌なもんは 嫌だよ、とも 思うんです
おまけに
一つくらい苦手なものがあった方が 良いんだよ
なぁんて風にも 思う

さぁて どうしましょう

雷様が 怒ってらっしゃる
おヘソ 隠しておかなくちゃ

投稿: | 2008/07/07 9:37:23

コメントを書く