« ゆらぎの谷 | トップページ | 朝日カルチャーセンター ー脳と音楽 08ー »

2008/07/18

しんこって何だか知っていたのか

赤坂にて、北野武監督の
新作『アキレスと亀』の試写会。

ウェスティン・ホテルにて、
レオス・カラックス監督と対論。

桑原茂一さん、吉村栄一さん。

カラックスさんの『汚れた血』
の映像の官能は衝撃的である。

カラックスさん「人々が秩序に
無意識に従順になり、一方で大いなる
恐怖を抱くことで、世界はどんどん
幼稚化している。」

対論はdictionaryに掲載される
予定です。

Leos Caraxさんと。

六本木スタジオで、北野武さんと
対論。

たけしさん「オレには、笑いという
保険があるから、もっともらしいこと
をしなければならない人にはできないような、
思い切ったことができるんだよ。」

対論はGQに掲載される予定です。


北野武さんと。

東京芸術大学。

ブルータス『人間関係』の企画にて、
日本画家の松井冬子さんと写真撮影。

撮影は、巨匠、篠山紀信さん。

篠山さんがカメラに向かっている
その空気感が素敵だった。


篠山紀信さん、松井冬子さんと。

松井冬子さんと芸術について
語り合う。

雑誌『正論』の上島嘉郎編集長と
お話しする。

人間にとっての、歴史の意味など。

小林秀雄さんの声について、
神楽坂の寿司幸で
白州信哉と対談。

『新潮』編集長の矢野優さん、
田畑茂樹さん、それに
池田雅延さん。

今年初めての「しんこ」を
食べた。


しんこ。

信哉「あれ、もぎ〜
おまえ、しんこって何だか
知っていたのか〜」

しんこやしんやが
何かくらいは知っているよ!

相変わらず口の悪い信哉。

しかし、こんなに心の熱い
男もそうはいない。

一生一緒に共闘
して行こうと二人で誓ったのだった。


池田雅延さんと白洲信哉


矢野優さんと白洲信哉

7月 18, 2008 at 06:06 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しんこって何だか知っていたのか:

» 子供たちの自作のポスター トラックバック 須磨寺ものがたり
あふれんばかりのエネルギーの塊、 近くの小学校から、 列を組んでこどもたちは、 何やら手に持ちながらやって来た。 [続きを読む]

受信: 2008/07/18 11:55:38

» アキレスと亀 感想 トラックバック  斉藤さん 
ビートたけしは山本モナを再生させるのか?をテーマにした映画を作りたがっていると いいます。その映画にモナを出演させ、本格復帰の道を探ら せる・・・[PR PORTER 」(前出の関係者) 今年9月にはたけしの最新映画「アキレスと亀」が公開される。たけしはこの映画を何として....... [続きを読む]

受信: 2008/07/31 19:23:55

» 北野武監督「アキレスと亀」を見に行きました。 トラックバック Kashiroman's BLOG "ブログの王子様"
北野武監督「アキレスと亀」を見に行きました。 [続きを読む]

受信: 2008/09/24 1:11:31

コメント

20年以上武さんのファンです。
だって、茂木さん羨ましいです。

今は大喜利にはまってます。茂木さんもやってみてはいかが??

投稿: Kom | 2008/07/19 12:39:38

分裂脳  意志です。   感性のるつぼ クオリア日記
いたずらな愛語に要注意  揺るぎの無い基盤の上にのみ   益

投稿: 意志ちゃん | 2008/07/19 7:47:54

茂木さん、おはようございます

朝っぱらから、頭の回転がよくないです。
(ん?普通でしょうか・・・)
チョコレート、切らしちゃったので
買ってこなきゃ。
茂木さんに朝チョコを教えていただいてから、
朝は必ずチョコを一口。
そしたら、すぐに頭が働き始めるという感じです

何度か茂木さんの日記を拝読させていただき・・・
松井冬子さんはとてもお綺麗な方ですね!
お洋服姿も素敵ですが、着物がとてもお似合いですね~!

それから”しんこ”!
知らなかったです!私もてっきりおしんこうのことかと・・・おほほ(笑)
調べてみたら、お魚のことなんですね。
それにしても、おいしそうですよ
調べているうちに、お腹がきゅるる~~と・・・
岡山に旅行に行って食べるのが一番美味しいのでしょうけど、
今はできないので
お取り寄せ?!でしょうか・・・

妹が、関東に嫁いだのですが、
食文化の違いに、
最初はとまどったみたいです。
こちらは、年間平均気温が高くて湿度も高いので
食べ物が腐りやすい→炒め物や揚げ物が多い。

お惣菜なども、温めて食べる習慣があって
ひじきの煮物を温めようとしたら、
お姑さんから
それは冷たいままで食べるのよ。と言われて
恥ずかしかった、と言ってました。

食文化が違うから恥ずかしいと思う必要はないと思うのですが・・・
そんな妹も、すっかりお料理が上手になって。
私など足元にも及びませぬ。

私のお友達(沖縄出身の)は、
本土に嫁いだ人が多いのですけど、
みんなどうやってお料理覚えたのかな~~
やはりお義母さんやお友達から教えてもらったのかな?!

東京に住んでいた時、
沖縄の友達で集まってプチパーティみたいなのを
よく開いてましたが、

天然ぼけぼけぼけ、すぎる私が
コンロの火を消そうとして
ガス栓を閉じてしまったので
(ほかのことを考えてたと思うのですが
友達がびっくりして怒られたことがあります!
当たり前ですよね、
よくここまで生き延びてこれたものだと
自分でも思います(爆)

あっすみません・・・
茂木さんの日記と全然関係ない内容になってしまいました!

今日から子供たちは夏休みですね~!
そちらもすごく暑いと伺ってます、

どうぞ今日も暑さに負けず
お仕事がんばってくださいね

投稿: ももすけ | 2008/07/19 7:08:20

鎌倉・大佛茶廊は、『天皇の世紀』などの原稿も展示しています。
水面にうつる姿をとらえて生まれた鏡。ニューロン・お月さんの照らす対象。
『東急・五島慶太の生涯』を書店で見かけて、ふと、五島美術館「中国の古鏡展」を思い出しました。
隆慶一郎『花と火の帝』も未完の新聞小説だったなぁーと。
いい一日を。ttp://www.gendaishokan.co.jp/goods/ISBN978-4-7684-6972-9.htm

投稿: 白井 | 2008/07/19 7:02:06

“人々が秩序に無意識に従順になり、一方で大いなる恐怖を抱くことで、世界はどんどん幼稚化している”…Leos Carax氏のこの一言に、今の世界状況はまさにそうなりつつあるな、と直感。

このリリパット的な島国に棲んでいる我々は特にそうだと思うが、(盲目的に秩序に従おうとしている)、金融パニックや原油高、温暖化など、あまりに大きな転変が起こっているゆえに、地球人はCarax氏の言われるような「大いなる恐怖」にとりつかれ、今の世界を「幼稚化」しつつあるのに違いない…と。

“無意識に秩序に従う”ことは一見、いいように思えるかもしれないが、実は極めて恐ろしいなのだとつくづく思い知らされる。

秩序にしたがったがゆえに、世界津々浦々で様々な悲劇も起こっていることを思うと…。

“しんこ”…初めて見ました。私の場合、昔よく下町で見かけたという、シンコ細工(シンコは上新粉の略、上新粉をこねて動物などの形を作り、子供たちに手渡していたという辻商売のひとつ)を思い出しました。

投稿: 銀鏡反応 | 2008/07/19 6:15:33

>カラックスさん「人々が秩序に
無意識に従順になり、一方で大いなる
恐怖を抱くことで、世界はどんどん
幼稚化している。」


「人々が秩序に無意識に能動的になり、一方で大いなる安心を抱く事で、世界はどんどん成熟化してくる。」言葉を裏返して(ポジティブ化して)みると、我ながら、わかるような・・・。(^^)


たけしさんには、笑いと言う保険があると言う事は、茂木さんのよく言う安全基地と言う事でしょうか?、たけしさんの新しい映像に楽しみにしております。(^^)

投稿: 保険のクオリアby片上泰助(^^) | 2008/07/18 19:48:26

茂木さんと白州さんのお話。白州さんの言葉、スパイス効いてますね☆
ちょうど…考えごとしていて、突然言われてニヤリとしてしまうような感じに似ているかも…。


「一生一緒に共闘していこうと二人で誓ったのだった。」

素敵です☆共闘していく未来には、熱いものが待っているように思います。

投稿: 奏。 | 2008/07/18 14:01:11

無意識、従順、秩序、恐怖、幼稚化 大衆 どういうことが起こってくるのでしょう。人は、近年いろんな情報をすぐ手に入れられるようになり、昔と比べ、高学歴のお方もちまたにいらっしゃるでしょうに。この波はどこからなのでしょう?この国なのか世界的になのか・・。幼稚化というのは脳的にはどういうこと・・。なのかしらん。
初めて見る。「しんこ」の涼しげな質感にうっとりさせていただきました。

投稿: 井上良子 | 2008/07/18 10:06:06

おはようございます! 遅ればせながら対談共著『フューチャリスト宣言』P101あたりまで、読み進めている者です。 クリエーターの対談形式は実に面白く、― †大学はもう終わっている ― のくだりなど、あまりに印象的で未来的。 それから「ロマンティックな思い込み」とか、「サービスとチョイスとグレートの話」など、思わずニヤッとさせる表現の宝庫とも。 「これ、もらった!!」ということで、有り難く応用させて頂きます。 また、知的な資源が豊富になりつつある社会の重大な変化とか、そんなフレーズにワクワクしてみたり。 さて、そうして、「しんこ」と聞けば、もと道産子の私は「お新香」を想起。 実際のところ、岡山名物の「ままかり」のような小魚なのですネ。 検索窓の向こうの知の集積に、今朝また感謝。 そうして、茂木先生益々のご活躍と、ブログ更新を楽しみしております。 SunVerdir

投稿: サン | 2008/07/18 7:03:17

ホンジャマカ ↑  意志ちゃんです。
          意志を持っての 初コメントです。

    茂木さん  まあまあです。
          これからも チョコチョコです。

   Fluctuation 本日 ここまで   sit down ↓

投稿: 意志ちゃん | 2008/07/18 6:35:51

コメントを書く