« 『すべては音楽から生まれる』20刷 | トップページ | 文脈の間の橋渡し »

2008/07/04

茂木健一郎×照屋勇賢、渡辺真也

『太陽(ティーダ)―もうひとつの「顔」』
茂木健一郎×照屋勇賢
モデレーター 渡辺真也

横浜美術館
2008年7月4日(金) 16:30〜18:00

詳細 

7月 4, 2008 at 06:45 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茂木健一郎×照屋勇賢、渡辺真也:

コメント

茂木さん おはようございます。
先日メールさせていただきましたが、昨日クロストークでお会いできてよかったです。一番後ろに座って拝見していました。

私たちはこの地球で何世紀もの間、自分と分離して生きてきましたから、他者との分離感は深いところでずっと触れ続けてきました。人との分離感も実は自分と分離していたから感じられたこと。もともと私たちはすべてとつながっていました。この地球の平和は一人ひとりが自分で創り出している日常で本当の自分とつながって生きることが鍵になってきます。キム・ピーク彼もそうですが、私たち人間はもともと今で完全で本当の自分につながって生きると宇宙と同じだけ無限の情報量にアクセスすることが出来る壮大な宇宙意識。表面意識は3%潜在意識97%その無意識を捉えていくことが自分につながる鍵となります。

今この地球が大きく変わろうとしています。概念、こうであらねばという法則や制限の次元から抜けていくと、私たちがこの地球が今どこに向かって動いているのかがありありとしてきました。無限にひろがる宇宙に人間のような存在がいるのは地球だけという狭さからズームをひいていくときです。これからの未来がワクワクします。ますますご活躍されること心から応援しています。またお会いできる日を楽しみにしています。ありがとうございました。

投稿: 中浦えりこ | 2008/07/05 8:03:15

茂木さんおはようございます

今日も、うちなーのティダは熱いですよぅ

照屋勇賢さんとの対談、茂木さんファイヤーで沖縄より熱く(暑く)なりそうですね

頑張ってくださいね

投稿: | 2008/07/04 10:47:10

コメントを書く