« デザイン力@神戸 | トップページ | 息をのむような居付き »

2008/07/05

「トゥープゥートゥーのすむエリー星」サイン会

茂木健一郎
「トゥープゥートゥーのすむエリー星」サイン会

三省堂書店 神保町本店

2008年7月6日(日)14時〜

http://www.books-sanseido.co.jp/blog/jinbocho/2008/05/post-71.html 

7月 5, 2008 at 07:46 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「トゥープゥートゥーのすむエリー星」サイン会:

コメント

初めてコメントいたします。

日曜日のサイン会に伺いました。
いつもはおしゃべりの息子が、先生を前にして緊張してしまい、
「将来の夢は、作家。」
としか、答えられませんでした。

しかし 魂の込められたサインと暖かい握手は、彼そして
私にとって、とても貴重な体験となりました。
ありがとうございます。

直接お会いしたことにより、テレビでのお話、また著作の内容が、
身体のより深いところに入っていくと思います。

日々更新されるブログから、先生の息吹を感じ、それをタイムラグなく享受できる、
現代のテクノロジーに感謝しています。

疾走する茂木先生に導かれ、私を含む読者の皆が、それぞれの星に
向かって、駆け上がれるといいですね。


追伸
 息子曰く、「続編はいつかな?」
 期待しています。

投稿: | 2008/07/07 22:47:53

昨日はサイン会で御尊顔を拝す栄に浴し、恐悦至極でした。
私には、神様に会うようなものなので、凄く緊張しました。
いつも、茂木教授の本を座右に置いてデスクワークをしています。
ブログのトラックバック以外で連絡方法が不明であった為、本来、
書くべき場所に相応しくないトラックバックに身上書の様なもの
を書いて、茂木教授、閲覧している皆様各位、大変、申し訳あり
ません(他人のブログに書き込むのは、これが生まれて初めてです)。
覚えていらっしゃるか不明ですが、A国等を研究している者です。
緊張して、上手く話せませんでしたが、不幸な人間関係で、修士を
取得してから博士課程に進めず、研究所や学会等を活動の場所とし、
現地調査や論文執筆、学会報告等を半分フリーで研究活動を継続
しています。その上で、「鶴の恩返し勉強方」や「集中力」には、
博士課程への受験勉強から調査・研究と幅広く助けて頂いており、
勇気を頂戴しております。御著は、私の『聖書』です。
そこで、茂木「神様」の啓示として研究者として一人前になる上で
「突破」する策を御手隙の折にでも御教示賜れれば、この上ない
幸甚であります。
もうどこかへやられてしまったかとも思いますが、連絡先は、名刺の
どの方法でもすぐに連絡がつきます。
勝手に私有地であるブログをジャックしてしまい、茂木教授と皆様に
再度、深く御詫び申し上げます。
御自愛専一に。

投稿: | 2008/07/07 21:25:24

 サイン会に参加させていただきました。いつもお忙しい身でありながら丁寧に絵を描いてくださってありがとうございます。計らずも朝カルのマル秘裏情報までも教えていただき、おお、これぞセレンディピティ!と血圧がかなり上がりました。私はいつも茂木先生のおっしゃることは信じております! 次の朝カルが楽しみです。 素敵なイラストの井上智陽さんにもイラストとサインをいただけてラッキーでした。本当に、Life is a vast ocean of contingencies.です。
 御本は、サインを待つ間に拝読させていただきました。まさおが異質なものに出会って成長していくさまが描かれているわけですが、まさおにとってのりこという異性が一番のエイリアンかもしれないなあと微笑ましく思いました。個人的には、ちょっと出てきただけの「プリ君」が茂木先生らしいユーモアがあって好きです。 それと印象に残ったのは、これだけ文明が進んだ設定にあって、逆に「本物の土」「本物の空」が求められている描写があることです。文明がもたらす利便性が逆に人の幸福を貧しいものにするのかもしれないと思うと、少し切なくなりました(そのようなことを確かフロイトも言ってましたね)。
 しかし、未来は明るいと信じることが大切なのですよね。脳科学の「楽観回路は予測の問題ではなくひとつの意志である」という見解は、示唆に富んだ大切な考え方だと思います。私も、楽観回路を意図的に働かせて、自分を、そして未来を開拓していきたいと思います。素敵な物語をありがとうございました。長文失礼しました。

投稿: | 2008/07/07 1:21:59

昨日ブログでサイン会の事を知り、
これは行かねば、とおもい本日伺いました。

一人ずつに違った絵とコメントをされており、
丁寧に挨拶をして下さった茂木先生のお人柄を拝見し、
益々虜になりました。

井上先生のサインもとても可愛らしく、
とても素敵です。

明日は七夕です。
神保町界隈に、短冊の吊られた七夕飾りがあって、
思い出しました。
先生方から戴いた、世界に一つのプレゼント、有難うございます。

皆さんのサインも拝見したい、そんな気分も有りますが、
今日は本当にありがとうございました。

投稿: | 2008/07/06 18:22:37

コメントを書く