« 茂木健一郎×照屋勇賢、渡辺真也 | トップページ | デザイン力@神戸 »

2008/07/05

文脈の間の橋渡し

電通で、研究会。

移動しながら、必死に
なって仕事。

打ち合わせ。

カフェでばーっとタイプを
していたら、
50歳くらいの女性がやってきて、
「サインしてくださいませんか」
と言った。

「二つお願いできませんか」
と言った。

「よろこんで」とノートのような
ものにサインをする。
それからまた、
ばーっとタイプしていった。

横浜美術館。

キュレーターの渡辺真也と、
アーティストの照屋勇賢さんとの
鼎談。

真也がキュレーションして
8月6日から始まる「アトミック・サンシャイン」
展に因んで、アートと文脈の話をした。

国家や歴史といった大きな文脈と、
人と人とが出会うというような
小さな文脈の間の橋渡しをどのように
考えるか。

真也は、「近代」を相対化したいと
言う。
照屋さんの文脈の扱い方には
愛を感じる。

時間が足りないくらい、
おもしろい話だった。

そのうち、youtubeにアップされる
ということなので、みなさん、お待ち
ください。

東京大学情報学環教授の原島博さん、
千葉麗子さん、
園山真希絵さん
と打ち合わせを兼ねた会食。

千葉さん、園山さんは原島さんの
お知り合いで、日本文化デザイン会議
にて、7月13日(日)にお話する。

http://www.jidf.net/anv30/pre/

チケット

日比野克彦さん、秋元雄史さん、森司さんも
いらっしゃるので、みなさんぜひ来てください!

チバレイさんは、ITから、最近は
ヨガに関心を広げ、さまざまな
活動を展開されている。

園山さんは、料理研究に関心が
あり、会食をもった店「園山」には、
園山さんの哲学、趣味がふんだんに
盛り込まれている。

園山さんはお店のことがいろいろ
あり、チバレイさんがお帰りになり、
原島さんとゆったりとお話しする。

学問のこと。
大学のこと。
人との人との交流の場。
日本のこと。
人生のこと。

楽しいと思って探究していれば、
いつまで経っても人生は
恵みを用意していてくれる。

いろいろ難しいことがある時代。
しかし、やるべきことをやり続ける
勇気があれば、きっと何とかなる。

原島さんとお話して、
そんな感慨を抱いた。

7月 5, 2008 at 07:34 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文脈の間の橋渡し:

» 気温、30度を越える・・・ トラックバック Little Tree
昨日今日と、日中の気温が30度を超えました。 横浜の気温を気象庁のHPで調べたところ 夜の8時でも30.6度「今年最高」とのこと。 いよいよ明日は、kirikouたちが一泊の「足柄への体験学習」に出かけます。... [続きを読む]

受信: 2008/07/06 0:28:45

» 忘れていはいけないこと トラックバック Tiptree's Zone
「君は人間だ。誇りを持っていい」と、彼は車をクリーニングしたガスステーションの見栄えのしない青年に言った。 「あんなに元気はつらつで、夢に満ちあふれていた高校生だった子供たちは、一体何処へ行ってしまったのかしら」と、彼の高校時代のクラスメートだった熟....... [続きを読む]

受信: 2008/07/06 1:43:30

コメント

はじめまして。新横浜でサイン2つお願いしたのは私の母です。お忙しそうにされていたので、サインして頂くのは気が引けたのですがど〜してもこのチャンスを逃したくなくて…自分では恥ずかしくて(^^j)母に頼みました。あのスケジュール帳は一生大切にします。
今後もご活躍を期待しております。お体に気を付けて。
ちなみに、私の母は来年70になります。^o^

投稿: | 2008/07/07 11:46:07

茂木さん、お早うございます。昨日の講演会は学生さん達がたくさんいらっしておりましたが、和田様のトークに多くの方が打ちのめされていた様な感がありました(笑)ロボットについて昨年、田原総一郎さんが講演会の中で「考えるロボット…ロボットが人を遣う日が来ます。とか、特殊な眼鏡をかけると例えば相手の情報がわかる…」映画の中だけの話しではなくそんな時代はやって来るでしょう!と。昨日のお話しでは医学の世界で失語症になった方等へは音を発するロボットは朗報ですが必ずやそれだけに留まらない少し生きづらい世の中が来るのかな?

投稿: | 2008/07/06 7:02:28

茂木さん、こんばんは★

茂木さんが、カフェでサインを二枚書いたというお話を見て、
やっぱり東京はいいなあ~~と思ってしまいました。

街のなかで、普通に茂木さんにお会いできるって
うらやましすぎます!!
むは~~~
2年前まで私も東京に住んでいたので、
どこかで茂木さんとすれ違っていたかもしれません、

でも一人で歩いてたら、
茂木さんとすれ違っても、
絶対私は気がつかないと思います!
これだけは自信もって言えます!
なぜなら、歩きながらだといつも考え事しているので、
すれ違う人や風景はおおざっぱにしか見ていないからです(笑)

原宿とか・・・渋谷とか・・・
友達と歩いていると、
友達はよく有名人を発見していましたが、
私はほとんど気が付きませんでした

ですので次回東京に行く機会があったら、
考え事しないで歩きたいと思います!


「いろいろ難しいことがある時代。
しかし、やるべきことをやり続ける
勇気があれば、きっと何とかなる。」

勇気ってとても大事ですよね。
私はどちらかというと、
ここぞ、というときに、
ドカンと勇気を出すタイプですが、

日常の中で積み重ねる勇気や努力も
とっても大事ですよね。
茂木さんは、日々努力されていて、
素晴らしいなあ・・・と思います。

茂木さんってやっぱりバランス感覚素晴らしいですよね
すごい情熱お持ちで
それを淡々と日常で実践されているお姿は・・・
見習わせて頂きますm(__)mm(__)mm(__)m


学校を卒業してから、
すぐ東京に行ったので、
2年前に帰ってくるまで、
沖縄での生活がこんなに大変だとは・・・。

知ってはいたけど
経験して初めて知る大変さを
今も実感しています。

沖縄移住に憧れる方も多いですが、
移住した方のうち、
ほとんどの方が戻っているという事実もあります。

今も首都圏に住んでいる
沖縄出身の友人たちは、
「ここで生活基盤が固まったから、
生活の苦しい沖縄には怖くて帰れない」
という人が多いです。

東京で考えるような仕事の仕方は
ここでは通用しないので、
いろいろとアンテナ張り巡らせて
できることからやっています。


プロフェッショナルに以前出演されていた、
兵庫県の繊維メーカーの片山さん、
地方在住の私から見れば、
すっごい魅力的です
いつか、片山さんの仕事を
真似したいです。

総合力のある方ですよね、
あと先見性。
うちのうさぎと、
片山さん、凄いね!!としゃべりながら
テレビ見ていました。


茂木さんお忙しいのに、
長文コメントでごめんなさい。

投稿: ももすけ | 2008/07/05 20:45:01

サインをお願いした女性。サインをする茂木さん。

微笑ましいですね。2つのサイン。ご自身のかな?それとももう一つは、どなたかにあげるものかしら?


女性がお願いしたサイン2つと、橋渡しという言葉がピッと繋がる。

茂木さんから影響を受け、日記を始めました(スケジュール帳に書いています)。今のところ三日坊主にはならズ!
前の日にあった事を翌日書いたり、当日分をその日に書いたりマチマチですが…。
翌日に書くものは、寝ている間に頭で編集作業してくれてスマートに。当日分は、感情が思いっきり入ってるなぁと思うことがあります。

良いことを沢山書けるようになりたいなぁと思います☆

今日は夏のような暑さ!お身体ご自愛ください。

またコメントがズレてしまいました。すみません。。

投稿: | 2008/07/05 19:18:38

こんにちわ


「燃える」という事を脳科学的に考えていたところ、モチベーションアップが、ポジティブか、ネガティブかに、分かれ、個人、企業、国家、国家間、影響を与えていて、脳のスイッチであるモチベーションアップが、歴史にも影響を大きく与えてきたと思います。


千葉麗子さん、昔、ファミコンの雑誌に載っていた事を思い出しました。(^^)

投稿: | 2008/07/05 14:25:45

そうですよね。
この5年、自分の心にすねた部分と開放した部分があり、
やるべきことを避けて通っていた気がします。
今年の後半で立て直します。

これまでやりたくても出来なかったことを
とくにこの1年やったら、すねていた心も溶けた感じがします。

素直に、学問に戻ろうかと。
やれば、必ずまた道はできるのでしょうから。

投稿: 茂木先生崇拝者 | 2008/07/05 12:30:50

コメントを書く