« 疾走する愛 | トップページ | 王様のブランチ »

2008/07/19

『すべては音楽から生まれる』21刷

PHP新書
茂木健一郎 『すべては音楽から生まれる』
は増刷(21刷、累計15万3000部)
が決定しました。

ご愛読に感謝いたします。

PHP研究所の丹所千佳さんからの
メールです。

From: "丹所 千佳"
To: : "茂木健一郎"
Subject: 増刷のお知らせ。


茂木健一郎先生

おはようございます。
先日は本当におつかれさまでした。
黒田邸での3ショットに心がなごみました。

さて、増刷のお知らせです。
『すべては音楽から生まれる』は、
おかげさまで、21刷を重ねます。
累計で153,000部と相成りました。
茂木先生はもちろんですが、
本書の制作や販売に関わってくださった方々、
そして読者の方々に、御礼申し上げます。
ありがとうございます。
わたしもとても嬉しいです。


PHP研究所 新書出版部
丹所千佳

amazon 

7月 19, 2008 at 08:32 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『すべては音楽から生まれる』21刷:

» 座標軸 トラックバック 須磨寺ものがたり
自分の思いが周りに伝わらない、 共鳴が響かない、 一体感が薄れてくる、 そんな状況は、よくあることと思うようになる。 [続きを読む]

受信: 2008/07/19 10:54:18

コメント

モーツアルト全集のCDを一曲づつ聴きながら、丸山健二氏の最高傑作小説の『日と月と刀』を、オペラを歌い上げるように、声を出して読んでいます。先週のNHKBSブックレビュで立松和平氏がこの作品を取り上げられ、合評された藤子不二雄F氏がオペラのように読んだらと提案されていたのを思い出したからです。林あまり氏はTVゲームのような作品で難しいが若者に読んでほしいと言われていた。茂木先生はどうでしょうか。これからも先生の沢山の書物の出版を期待しています。マスコミ等の場での益々のご活躍をご祈念しています。

投稿: | 2008/07/19 21:07:01

コメントを書く