« 生きることの真実 | トップページ | 自分の知己 »

2008/06/29

佐賀市文化会館講演会(本日)

茂木健一郎
佐賀市文化会館講演会
2008年6月29日(日) 13時〜16時

http://sagainfo.sagafan.jp/e27588.html 

『プロフェッショナル 仕事の流儀』
にご出演いただいた服巻智子さんに
お招きいただいてお話いたします。

http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/071030/index.html 

6月 29, 2008 at 04:29 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀市文化会館講演会(本日):

» 結局、自閉症の原因もヒドロシキラジカルのTRPM2やヒスタミンへの影響で、それにはコンドロイチン硫酸が効かないかと トラックバック 自閉症とのつきあいから
結局、自閉症スペクトラムも、活性酸素のヒドロキシラジカルのTRPファミリーからの細胞へのカルシウム流入とそれにも影響される、うつに関係するヒスタミンの分泌活性化とその前駆体の枯渇のゴーストップ両面へ働きなどでおこっていることだろうと。 想起の問題は、脆弱性...... [続きを読む]

受信: 2008/06/29 11:30:16

コメント

講演を聴かせていただきありがとうございました。
一番印象に残ったのは「子育てとは親と子の宝探し」と
いう言葉でした。ほぼ子育てを終えた今となっては、宝探しは
上手くいったのか疑問です。でも、親子で一緒にいろんな経験を
例えば、博物館へ行ったり、草木染め教室へいったり、
テニスしたり、読み聞かせしたり等々がきっと宝探しだったんだなあと思いました。
もう少し早く先生のお話しを聴いていれば、
賢い子育てができただろうと悔いています。
 これからは自分の宝探しをしていこうと思っております。
「何歳になっても宝物があるかもしれない」というお言葉に
とても、勇気と希望をいただきました。
 本当にありがとうございました。
 サインをいただけなかったのがとても残念でした。
 でもこれも、又の機会にお会いできることだと 思っております。
その際はサインしてくださいね!
 よろしくお願いします。
 

投稿: | 2008/07/01 2:42:52

茂木さん、おこんばんは。
雨あがりの青空は爽快でした。

プロフェッショナルのご縁で佐賀にいらしたと知りました。
(もともとご縁のある場所だったのですね)
茂木さんの輪が広がる。
なんだかそういうのってスゴイなぁ〜と鳥肌が立ちました。
どれだけインターネットが人の生活を覆っても、やっぱり人(ハート)なんだ。
わかっていても、あたたかさにココロがまぁるくなりました。
ひんやりとした夜風がキモチいい。
猫が何か探しています。

投稿: | 2008/07/01 0:41:03

こんにちは!

昨日の佐賀での講演聞かせていただきました。生物学科志望の高校2年の女子です♪

以前から脳科学に興味があったのですが、茂木先生の講演でますます脳科学への憧れが強くなりました!

大学で脳について深く学ぶためにも、これからもっと勉強を頑張りたいと思います!
このやる気を起こしてくださった茂木先生に本当に感謝しています。

ありがとうございました♪

投稿: | 2008/06/30 18:53:32

講演に行きたかったが、仕事があって行けなかった。
残念・・、

投稿: | 2008/06/30 18:39:39

今日の佐賀市文化会館の講演会・・78歳の母と一緒に行きました。
本当は早めに出て映画“相棒”観に行こうと思っていましたが、なかなか興味深い話で結局最後までいました。
結局相棒は見送り!!でも。とても良かったです。

投稿: | 2008/06/30 0:05:13

茂木さんが来る!お話が聴ける!そんな気持ちで会場に向かいました。でも、駐車場が混んでいて、開演に間に合わず20分ほど遅れてしまいました。おまけに、高所恐怖症の私に待っていたのは、3階の空席。茂木さんを見ようとすると、スーと血の気が引くような感じがしましたが、これではいけないと気を取り直して、前半の講演を聴きました。休憩に入ってからは、下の階に空席はないかと探したらあったのです。すぐに席を代わり、後半は気持ちよく講演を聴くことができました。子育ては親子で宝探しをすること、人間は他人という鏡によって成長する、挫折体験は人を大きくするなど、心にストーンときました。帰りに、本屋さんで茂木さんの本を買って帰りました。今日は、本当に素晴らしい話をありがとうございました。

投稿: | 2008/06/29 23:55:14

どうもこんばんは。宮城県に住む茂木さんの大ファンです。徹子の部屋に茂木さんが出ていらっしゃったのを拝見して以来、茂木さんの本を色々と読ませていただきました。脳について今までは当たり前のものだと思っていたのですが、様々な活動含め脳は生きているのだと思いました。難しい言葉も出てくるのですが、わかりやすく感動しました。
話は変わるのですが、最近1週間程悩んでいたのですが、『才能』とはなんなのでしょうか?とても疑問に思うのです。人それぞれ得意なこと不得意なことがあると思うのですが、得意なことがあるというのが才能なのでしょうか?友達で部活で吹奏楽をしてる人がいるのですが、その人の話によると 自分ではすごく努力をしている。しかしいくら努力しても才能がある人には勝てない。 と言っているのです。それを聞いてとても悲しくなりました。私もラグビーをしているのでいっぱい練習をすればもっともっとうまくなると信じてやっています。もちろんなのですが、部活で才能があると言われている人も世界的なトップレベルの人と比べるとやはり才能がない、などと思われるかもしれません。それは見る基準が違うからとも思いますし、世界的な話になると 『才能』という

投稿: | 2008/06/29 22:35:45

本にサインをしてもらったときに、メモ(プロフェッショナルのリクエスト・板倉聖宣さん・仮説実験授業)をわたした者です。あとで恥ずかしかったなあと思いつつも、気さくでえらそぶったところが全くない茂木さんにとても興味がわき、行列が大嫌いなのに並んでしまいました。誰かのブログをよんでこうしてメールするなんてのも初めてです。個性の話は本当にうなづけました。自分もこのごろ「はみ出ること」があって、「いいじゃん」と思いつつも、人目がすごく気になり、またそれを気にする自分もなんかいやでした。でも、今日の茂木さんの話でとっても明るくなれました。そしてそのまま傷つかないように自分を閉じてしまうのではなく、いろんな他人の鏡に向き合って、明るくアウェー戦にのぞみたいなあって思いました。今日は、本当にお話きけてよかったです!ありがとうございました。(板倉さんもとても興味深い人です。今日、お話を聞いていて、とっても似ておられるなあと思いました。個性的で変わっていて魅力的なところも・・!)

投稿: | 2008/06/29 22:13:21

本日、講演会に参加させていただきました。ひとときも寝ること?無しに話に引き込まれていきました。自分がまだよく知らない世界(脳)の話ですが、茂木さんが情熱を持って語られる姿がとても魅力的でした。これがまさに愛に基づいた個性を発揮されている姿なのでしょう。今、私は、養護学校の教員ですが、若い職員にはいつも、「自分がなぜ教員になったのか。なぜこの教科の教員になったのかを生徒に伝えて」と言っています。それは、私が高校1年生(黒木瞳も行った地域の進学校)の時、地学の教員が最初の授業で、「自分は、気象の事が大好きで、本当は気象大学に行きたっかたっけどいけなっか・・(その教員が)高校時代は、小説を読んでいても小説の中身より、その場面の天候ばかり気になってしょうがなかったんだ・・・この、告白のシーンは雨が降っていたんだろうか?曇っていたんだろうか?と・そんなことばかり考えていたんだと。・・そして、今、地学の教員として皆の前に立っている」ということを話されました。高校になったばかりの私はすごく興奮したことを覚えています。「これが、専門性だよね。この高校に来てよかったって」 自分の好きな教科を情熱を持って語る姿からその教科を好きになっていく子ども達っていっぱいいると思います。  だから、今日の講演を聞けて脳の科学に興味を持ち好きになった人がたくさんいると思います。もちろん私もそのひとりです。ありがとうございました。 PS 10番目ぐらいに脳の断面図と「脳は無限である」のことばとサインをいただきました。

投稿: | 2008/06/29 22:05:03

佐賀市文化会館でのお話楽しかったです。感想と質問を書きます。「個性」については、自閉症だけでなく、その他の障害(聴覚障害や盲や知的障害、失語、脳性麻痺…)をもつ多くの子たちも一人一人がとても個性的でユニークなので、その子達のことも知って欲しいというか…あと、苦手な相手と目を合わす時もドーパミンってでるのかしら…?

投稿: | 2008/06/29 20:54:49

お天気、よくないみたいですが…佐賀県は大雨では?茂木さん、どうぞお気をつけください。プロフェッショナル…服巻様の回、観逃しており残念!自閉症の子供達の為に奮闘しておられる方なのですね。茂木さんの一言々が会場にお集まりの皆さんの心に温かく響き渡ることでしょう。九州は県を跨ぐと全く感じが違いますが私共の九州の家は佐賀県との県境のような場所にあり唐津市の虹ノ松原には何度か参りました。避暑地でお洒落なレストラン等がありとても素敵な所です。茂木さんはお忙しくて立ち寄れないでしょうけれど…では素敵な時をお過ごしください

投稿: | 2008/06/29 12:14:28

自閉症の息子を持つ親で、服巻先生にはいつもお世話にあっており、先生のプロフェッショナルへの出演から、茂木先生のこのブログも拝見しております。クオリアの問題、分からないながら以前から興味を持っておりました。

本日の講演、だぶんでるであろうキム・ピークさんの話など、是非聴きたかったです。

服巻先生にはいつものメールで送らせて頂きましたが、ちょうど、自閉症の原因もたぶん活性酸素のヒドロキシラジカルとヒスタミンの重なるあたりにあるのではと考えるにいたりましたので、ここにトラックバックもさせて頂きました。

投稿: クニ | 2008/06/29 11:46:31

茂木さん、おはようございます

今日は、佐賀でご講演会があるのですね☆
服巻さん
とても素敵な方でした。

移動、大変かもしれませんが
気をつけて
お仕事がんばってくださいね~~

投稿: ももすけ | 2008/06/29 10:50:29

コメントを書く