« 脳を活かす勉強法 27刷 | トップページ | サイン会(大阪) »

2008/06/11

『脳と仮想』(新潮文庫版)8刷

茂木健一郎 『脳と仮想』(新潮文庫版)
は増刷(8刷、累計74000部)
となりました。

ご愛読に感謝いたします。

新潮社の北本壮さんからのメールです。

From: "T Kitamoto"
To: "Ken Mogi"
Subject: 脳と仮想文庫増刷です!
Date: Tue, 10 Jun 2008

茂木様

無事帰国されたようで何よりです。
「クオリア日記」で拝見するに、金の表情もまあ
楽しそうなというかリラックスしてるというかなん
というか。いい顔してるなあ。
いいなあ初夏のスコットランド。
それはともかく。
(お仕事も進んで)よい旅となったことと祈ってお
ります!

そうでした。
お陰様で文庫『脳と仮想』も8刷となりました!
8,000部増刷なので、これで累計74,000部です!!
『脳を活かす勉強法』にはまだまだ遠いですが……。
息長く売れ続けて欲しいなと……。

新潮社 北本壮

6月 11, 2008 at 07:40 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『脳と仮想』(新潮文庫版)8刷:

» 仮想的に生きる 01 トラックバック 松野勉・相澤久美/life+shelter associates
「いいなぁ、僕もここに住みたい!」 建築が竣工し引き渡す際に、ほぼ毎回、僕はこのように言います。 自分たちで設計した建築なので、まったく自画自賛のように聞こえると思いますし、設計者としてはもっとドライに業務の引き渡しを遂行するべきではないか、とも思いますが、正直、実感としてそのように思うのです。そのとき僕は、いち設計者の立場を離れて、いち生活者としてその場にいるような気がします。 現場監理をしていると、建築の基礎から骨組み、下地、仕上げと、すべてのプロセスを見ています。設計の段階から考... [続きを読む]

受信: 2008/07/04 13:07:59

コメント

コメントを書く