« 脳を活かす勉強法 26刷 | トップページ | 仕事があるのは、ありがたい »

2008/06/04

スコットランド

本日の夜9時頃から、
6月10日(火)18時頃まで、
スコットランドに行くため
日本を留守にいたします。
この間、島に滞在する二日間を
除いては、ネットはつながる
ものと思われます。

私からの仕事を待っていらっしゃる
関係者の方々(複数)へ

移動しつつ、可及的すみやかに
進めていますので、今しばらく
お待ちくださいますよう。

茂木健一郎

6月 4, 2008 at 06:27 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スコットランド:

» 大気の流れの下、梅雨寒を思う トラックバック この地球を受け継ぐ者へ † Life log
暑い日と涼しい日の気温差が10度もあると、着る物の調整が面倒だ。 梅雨入り後の、いわゆる「梅雨寒」というやつはタチが悪く、風邪をひかれている方も多いかと思う。 暑い日は短パンにTシャツで寝るが、その調子で涼しい日を迎えると調子が狂ってしまう。 どうもやりにくい... [続きを読む]

受信: 2008/06/05 6:40:16

» 奇妙な蜘蛛 トラックバック 御林守河村家を守る会
奇妙な蜘蛛を見つけました。 撮影の腕さえあれば、 直線に、木の枝のように擬態するところも撮れたのですが。 新種の蜘蛛ではないですよね? どなたかこの蜘蛛の名前を教えて下さい。 いつか、糸トンボを撮って、 まとめてUPしようと思っていますけれど いまはとて... [続きを読む]

受信: 2008/06/05 6:45:11

» ユメ トラックバック Tiptree's Zone
 昨日は少し不思議な夢をみた。  普段の私の文章作成能力から生み出されるクオリティをを遥かに超えるようなものの文章の文字の羅列が高速で視界を流れていった。サーーーー、ガーーーーンのような感じだった。  ハッと目が覚めると、感情が興奮状態で、頭がいつもの数....... [続きを読む]

受信: 2008/06/05 12:05:53

コメント

アメリカ留学している娘に「脳を活かす勉強法」を郵送しましたが、アッという間に読んでしまったそうです。あの本を読んで、我が子がさらに実りある学生生活を送ってくれることを願う母親のひとりです。以上は親バカのひとりごとでした!

投稿: ひまわり | 2008/06/09 0:58:23

茂木さん、はじめまして。
NHKの番組いつも楽しく拝見させていただいています。
私はいまプラハに留学中の学生です。
先日、寮で大論争が起きました。
そこで茂木さんに脳科学的にはどうなのか、
どうしても質問してみたくなりコメントします。
「どうして勉強を始めると急に眠くなるのでしょう?」
とてもとても不思議なことです。
やりたい気持ちはあるのに急に眠たくなる。
医学を勉強してる友人は脳に酸素が不足することが原因とか、
心理学の人は、やりたくないものをやるから拒否するんだとか、
色々説がでました。
茂木さんどう思われていますか。
何か学説はあるのでしょうか。
また対処策はあるのでしょうか。
私は語学を勉強しているとき一番眠たくなります。
素朴すぎてすみません。
たいへんお忙しい中(日本一?!)ですが、
もしよろしければお答えください。
またはヒントをお教えてください。

投稿: juki | 2008/06/07 9:04:54

ストーンヘンジのあとはブータンも。
井津建郎さん「ブータン 内なる聖地」
@清里フォトアートミュージアム
ttp://www.kmopa.com/bhutan/bhutan.htm

投稿: 白井 | 2008/06/06 0:14:26

茂木先生 こんにちは♪
スコットランドは、いかがですか?また旅日記、楽しみにしています。先生が日本にいても会える訳ではないのに、外国に行っていると思うと、なぜか寂しく思うのは、どうしてでしょうか?やはり、日本にいて、少しでも同じ空間にいると思うと安心感が湧く気がします!
きっと外国にいると、すぐに、飛んでいけないからですね!別に日本にいても、ただの、いちファンなので飛んでいかれる訳ではないのですけど(笑)
科学が発達して「明日からしばらく火星に行ってきます。」なんて時代が来ると、地球にいることが日本にいることと同じ意味になるのでしょうね!またスコットランドの自然のお話しも楽しみにしています!お疲れの時は、とにかく食べることですね!
スコットランド 楽しんで来てくださいね♪


投稿: 平井礼子 | 2008/06/05 21:59:35

スコットランド巡業がんばってください。合間に美味しいエールに出逢えるといいですね。脳がよろこびますからね!

投稿: ワンタン | 2008/06/05 8:17:39

博士、頑張ってください! みんな博士が好きなんですよっ!
私も!
私は、今日、隣県の近代美術館へ行くために、早、お化粧の時間です。
6時前に家を出なければならないので。

投稿: Nezuko S | 2008/06/05 4:05:25

今晩は。

素敵なお土産話を、心待ちにしています。


スコットランドといえば、バグパイプにスコッチウィスキー、緑の草原、そして泥炭に覆われた古代ケルト文化の痕跡を思い出します。

投稿: 銀鏡反応 | 2008/06/05 3:40:15

伊勢にも、スコットランドにも、魔法の時間が流れていますか?
鍵は必要ですか? パスワードですか?
おからだご自愛くださいませね。 伊勢の森はいかでしたでしょう。
糺森はみどりが深くなり始めました

投稿: 井上良子 | 2008/06/05 0:38:12

こんばんは!もう機中におられますよね。スコットランドとは、ずいぶんと遠い・・。北極圏を通過して飛んでおられるのでしょうか。今日(6月4日)は、ソニーコンピューターサイエンス研究所主催のシンポジウムの会場で、最前列の前から3番目の席のちょうど茂木さんの真ん前で、大変に情熱的かつ示唆深いお話を聞かせて頂きました。ありがとうございました。女性が鏡の前で長時間、顔を眺めたりお化粧をしたりする件ですが、私は女性ですのでお答えいたしますと、自分自身の経験からして、かなりのドーパミンが出ていると確信致します。逆に鏡を見ないで外に出ること不安だと思います。また、美人であればあるほど、自らの顔を鏡に照らすと大量のドーパミンが出て、他者を惹きつけるオーラを全身から発し、ますます美しく輝くのではないでしょうか。広くコミュニケーションを図れば図るほど、人と交流すればするほど、独創的なものが出てきたり、脳が活性化することも確信します。私の経験ですが、認知症の高齢者に優しく話しかけたり心の交流を図ると、その高齢者の頭がクリアになったりコミュニケーションがスムーズに出来たりと思わぬ効果が出ます。それでは、良い旅を!

投稿: ひまわり | 2008/06/05 0:07:17

この間は五島列島。先日は伊勢。そして今度はスコットランド!?
そしてテレビの収録に研究、執筆と、毎度の事ながら、茂木先生の行動力、仕事のハードさは驚きを超えています。
茂木先生をそこまで仕事に駆り立てる物は、いったいなんなのでしょうか?
好奇心?探究心?使命感?

確かに世界は新しいことを知る喜び、ふいに美しいものに出会う期待、何かを成し遂げることの達成感、満足感に満ちている。

ですが、茂木先生を敬愛する一人のファンとして、おおきなお世話ながら、心配もしてしまいます。

どうぞ、お体を壊しませんように。ご無理をなさいませんように。
お気をつけていってらっしゃいませ。
美味しい空気と、水と、スコッチウィスキーの国へ。

かの地でのご報告をまた楽しみにしつつ。。。

投稿: 楠 | 2008/06/04 22:00:12

コメントを書く