« 『トゥープゥートゥーのすむエリー星』広告 | トップページ | 創造への勇気 »

2008/06/02

伊勢

文藝春秋の井崎彩さん、山下奈緒子さん、
橋本篤さんと伊勢に来る。

神宮にかかわるものはすべて
佇まいが美しい。

外宮、内宮、
二見浦、御塩殿神社。

内宮は、古殿地前を一度通って
帰るように設いが変えられていた。

5年後の遷宮に向けて、
わきたつような空気がある。

6月 2, 2008 at 04:43 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢:

» 「自立する文化財」活動の門出 トラックバック 御林守河村家を守る会
30人を超える来客が 昨日の午前中にお見えになりました。 さまざまの方とお話しする機会がありました。 オーナーさまの記念写真は 途中まで撮りましたが あとは忙しさのあまり撮り忘れてしまいました。 家内も慣れない応対に奮闘しておりました。 梅園で昼食を楽し... [続きを読む]

受信: 2008/06/02 5:04:09

» 伊勢神宮 外宮 (豊受大神宮) トラックバック かつかれいの瞑想
11時前に伊勢市駅に到着。 明るい、日差し、日光量は僕の故郷、紀州新宮と同じです。 まずは、天照大神の食事を司る豊受大神をおまつりしている外宮へ。 バカです〜デジカメで早速写真と思ったら、メモリーカードが入ってないと。 仕事から帰って風呂だけ入って、思い立ったように家から飛び出したので、眼鏡もサングラスも忘れて、これも残念。 空気がいいです。樹齢何年なのか神木が何本もたってます。 日曜ということもあり大勢の参拝者で賑わってましたが、多賀宮では、譲ってくれるように人がいなくなっ..... [続きを読む]

受信: 2008/06/02 12:39:58

» 都市4 トラックバック Tiptree's Zone
 何十キロメートルあるか判らない巨大なドーム内に林立する巨大ビル、所々に散見される空高くそびえる植物群、そして時折空中を行き交うホーバースクーター---それに乗っているのはネーオと変わらない人間のようだった。特に“ゾーン5・1”と異なるものはない。ただ、全体...... [続きを読む]

受信: 2008/06/03 0:05:05

コメント

内宮でお見かけしました。
テレビや印刷物でお見かけしているので、他人とは思えず、
思わず挨拶しそうになりましたが、
同行なさっている方々を見て、
お仕事中と気付き、踏みとどまりました。
クレアの取材だったのですね。
本が出たら、見てみます。

伊勢神宮は初めてです。
神宮の中は、ややウェットなのに、ひたひたと澄んだ気が流れていて、
身も心も洗われるような気になりました。
下界とは異なる空気が流れています。
あの気の中にいて、普段とは何かが違う気になるというのは、
脳科学的にはどうなんでしょう?
脳はどうなっているのでしょうか?

大昔にああいうものを作り、
それを続けている人間って不思議というか、すごいというか
常に生まれ変わっていく細胞に似ているような気もします

遷宮で、正殿?の柱が内宮の鳥居になり、鳥居の柱が、
違う神社の柱になるというのも感心しました
常に変わり続ける、日本人の死生観というか・・・
変わりながら続いていくということなのかなー

投稿: | 2008/06/03 11:26:37

こんばんは。日付かわりまして…おはようございます!


伊勢。素敵でしょうね☆
行った事は、ありませんが行ってみたい所です。

思えば、国内で行ったことがないところ。多いなぁ。

神宮内の設えが変わることもあるんですね。初めて知りました!
5年後に何があるのか気になります。。。

投稿: | 2008/06/03 0:26:49

茂木さん、こんばんは★

今日は伊勢神宮に行かれていらっしゃるのですね♪

伊勢神宮といえば日本神道、日本神道といえば天照大神。

女性の神様ゆえ、
神道には、多様性を包む母のような寛容精神があるのでしょうか。

ところで、赤福は食べられるようになったんでしょうか…
イキナリ俗っぽい話ですみません
友達からお土産で頂いて凄く美味しかったので

三重県には友達が沢山いるし、いつか伊勢神宮にお参りしたいです(^O^)

出雲大社にもお参りしたいです(^O^)


茂木さん、ご多忙かと存じますが、お体ご自愛くださいね。

投稿: | 2008/06/02 22:15:57

はじめまして。
外宮でお見かけしました。

先週、自分のブログに
《先程、去年の夏にNHKで放映された「尾崎豊がいた夏~知られざる19歳の素顔~」がテレビのHDに残っており見ていました。彼の才能は凄いですね。番組内で茂木健一郎さんがベタ褒めするのもうなずけます。
『I LOVE YOU』をはじめ多くの名曲が15歳の頃に書き上げた曲です。
最初に作ったと言われている『町の風景』は15歳以前の曲とは、驚きです。
聴いてみて下さい。》
と、載せたところに、お見かけしたのでちょっと驚きました。


突然のコメント、失礼お許し下さい。

投稿: かつかれい | 2008/06/02 13:51:14

おはようございます。

「トゥープゥートゥーのすむエリー星」ご出版おめでとうございます。表紙も素敵です。

祖父のいる伊勢を未だ訪れていません。 神宮のその佇まいの美しさをぜひ体感してみたいです。

投稿: | 2008/06/02 9:22:14

コメントを書く