« グライダー | トップページ | スコットランド »

2008/06/04

脳を活かす勉強法 26刷

茂木健一郎
『脳を活かす勉強法』 
PHP研究所
は、重版(26刷、累計52万6000部)
が決まりました。

ご愛読に感謝いたします。

PHP研究所の木南勇二さんから
のメールです。

From: "木南 勇二"
To: "茂木 健一郎"
Subject: 『脳を活かす勉強法』26刷52万6000部【PHP木南】

茂木健一郎先生

いつもお世話になります。
『脳を活かす勉強法』は、26刷1万5,000部が増刷となりまして
累計52万6,000部となりました。
誠にありがとうございます。
6/2付けオリコン書籍総合週間ランキング5位です。

http://www.oricon.co.jp/rank/ob/

また土曜日は、テレビ朝日系列「SmaSTATION!!」の
収録お疲れ様でした。
6/14(土)にどのように放映されるのか
とても楽しみにしております。

PHP 木南拝

http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-69679-9

amazon

6月 4, 2008 at 06:02 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳を活かす勉強法 26刷:

» 滅多にないこと・・・ トラックバック Little Tree
kirikouの4連休明けの水曜日。 昨日までの雨も上がって、雲間から時おり青空の覗く ウレシイ「梅雨の中休み」になりそうですね。 [続きを読む]

受信: 2008/06/06 9:48:13

コメント

茂木さん、おはようございます。

「脳を活かす勉強法」と「クオリア日記」に出会って4ヶ月を迎えようとしています。

脳は使えば使うほどタフになる。
ハートはたくさんの愛にふれてタフになる。筋肉と一緒なのだ。

日常やクオリア日記で、いまのあたしにはお手上げ〜な負荷とたくさん出会います。
これには2つのいいことがあると気がつきました。
いつかわかってやる!の欲をうみ
そして、果てしのない知や愛は、現在のあたしの程を認識できる。時に打ちのめされるけれども、またすぐ立ち上がる。
慢心を防ぎあたしをコントロールするのに、お手上げな負荷は必要で大事な存在。
ときどきは赴くままの暴走もよしとしましょう。

偶有性の海に飛びこめ!
チャプン

投稿: 柴田愛 | 2008/06/04 8:09:34

コメントを書く