« SmaStation | トップページ | サイン会(大阪、本日) »

2008/06/15

原点

夏のような日差しの中、
共立女子大学講堂にて
講演。

人間工学会は、医学や工学、認知科学といった
諸分野の総合的なアプローチで
人間と周辺の機械、環境の関係を
明らかにしようとする。

Bay FMの番組で、林宙紀さんと
お話する。

毎日新聞社で、
『トゥープゥートゥーの
すむエリー星』についての
取材をいくつかお受けする。

私の人生は、どうも、らせんを
上るようにぐるぐると
同じところに
回帰するところがあるように
思う。

幾歳月を経て、原点に戻りつつ
あることを実感する。

Our conscious experience, with its various shades and nuances, would finally indicate that there is something that in conventional language would be described as the "spirit". It is not clear what the substance is, and it may all boil down to the illusions that the neural activities in the brain creates for us. However, even if it is a phantom, it is a convincing one and holds certain sets of explanatory values in describing our daily experience.
It was the basic assumption of the Hegelian philosophy that the world is moved by the mental. "Spirit, the rational and necessitated will, is and has been the director of the events of the World's History." (The Philosophy of History,1837) [64 Philosophy of Life]

6月 15, 2008 at 09:14 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原点:

» ボクらの時代 伊原剛志×永井大×宅間孝行 トラックバック 須磨寺ものがたり
大阪の昭和の下町の匂いをコンセプトにした、 お好み焼きで、 男たち3人が等身大の自分を語る。 [続きを読む]

受信: 2008/06/15 10:23:51

» 授業の可否(6) トラックバック 御林守河村家を守る会
NHK「プロフェッショナル」のなかで 玉三郎がこんなことを言っていました。 「舞台に立つまえに  最高に考え尽くした完璧な踊りを踊ってみる。  つぎに、  感覚を研ぎすませて自由奔放に踊ってみる。  そうして舞台では、  その両極のちょうど真ん中あたりの  ... [続きを読む]

受信: 2008/06/16 8:00:39

» 「人は、自分の過去を理解することで、さらに未来に進むことができる。」 そして・・・ トラックバック Little Tree
午前中は、いつもよりも殊更に『自分自身のペースを大切にして』 ゆっくり、ノンビリと「思いつくままに…」時間を過ごしておりました。 [続きを読む]

受信: 2008/06/16 14:42:31

コメント

こんばんは茂木博士。


原点に回帰する…
って原点の様な所を通りがちなのですかねぇ…


私の父はただのオヤジですが…
「歳とると段々人生の色んなものを篩にかけてSimpleに生きようとする。人間、生まれて来た時は裸やったんやからな。」
と言っていたのを思い出しました。父は生き方そのものを原点まで引き戻してましたが…


博士の原点は…やはり学問ですか?


原点に回帰するには、先ず今の自分を知らねばですね。“アハ♪”って何かに気付く…その何かが原点だし未来だしクオリア?かもしれない?かな…とか考えたりしました。
まぁ…私はまだまだ原点論じるには未熟です…って事には気付きました。トホホ


毎日お忙しくて充実されてますね。
美味しいチョコレートと芳しいコーヒーで頑張って下さい!
では(^O^)/

投稿: Marie | 2008/06/16 3:13:18

>…the Hegelian philosophy…"Spirit,…

今の世界が何かを失っているとすると、ヘーゲル的な視点なのかもしれない、と思いました。
つかみどころがなく、あるいは幻想かもしれず、それでもあえて、spiritとしか言いようのないもの…。
最近読んでいた本に、ヘーゲルの引用に出くわしました。

"That the history of the world,with all the changing scenes which its annals present,is this process of development and the realization of Spirit--only this insight can reconcile Spirit with the history of the world--that what has happened,and is happening every day,is not only not 'without God,'but is essentially God's work."

茂木先生のご指摘とヘーゲルの引用とともに、この文にも、当時より今の時代にふさわしい預言的な響きを感じました。

投稿: 遠藤芳文 | 2008/06/16 1:23:18

テレビ拝見しました!!
とてもためになって面白かったです。

脳に関係あることで茂木先生に質問があります。


お酒などに入ってるアルコールを飲むと頭が悪くなったり、記憶力が悪くなるといいますが本当ですか??

投稿: ガルシア | 2008/06/16 0:42:11

昨日の『敗戦』についてのコメント。色々あるなぁと感じました。

なにくそ!という心意気。信じて突っ走ってみる。。揺らぎないキモチ。


よっしゃ!頑張るゾp(^^)q

…たぶん、コレが原点。
原点を大切に育み、バランスを!

投稿: 奏。 | 2008/06/15 22:54:44

茂木さん、こんばんは★

らせんを昇るようにぐるぐると・・・
私もおんなじです。

春を起点として、夏、秋、冬・・・
まるで一年のサイクルを経ているように、
気がつくと
また春が巡ってくる。
春が来るたび、新たな気付きを得て
少しだけ成長する。

私にとっての原点回帰は、
去年でした。
大切に思っていること、
さらに確信を深めての再出発。

今はちょうど夏の前の梅雨って感じですかねーー(@_@。。。
夏本番前のスコールありの
雷ありの・・・
季節もちょうど梅雨ですが。

茂木さんにとっての、新しいサイクルが、
素晴らしいものとなりますように


投稿: ももすけ | 2008/06/15 19:20:49

茂木さんは初心を忘れないで常に仕事もお仲間も大事にしていらっしゃるところが素敵だなぁ~!と思います。原点に戻れるなんて、なかなかそれって難しい事ですね?!先日より、わが家で「茂木さんの短所って、何?!」という話題が(失礼、千万!)。見当たりません!!茂木さんは完璧な人!にみえます。心やさしくて、気さくなお人柄で、何事においても一生懸命で、学識も高く、本当にカッコイイです!殺伐とした世の中、今、時代が茂木さんを求めているのでしょうね。サイン会で茂木さんにお会いして夫もファンになったみたいです!!

投稿: 茂木さんの崇拝者より | 2008/06/15 17:59:00

原点に戻る…月並みだけど、様々な試練や紆余曲折を経て“そこ”に戻って来れる人は、精神がしなやかで強い人だと、つくづく思う。

私の場合、ひょいと飛び上がったり、地に落ちたり、或いは地面をグネグネと這い回りつつ、やっとこさ“原点”に戻る…という感じですね。

投稿: 銀鏡反応 | 2008/06/15 12:11:10

こんにちわ

脳の中に、成長点のような所があり、そこを意識がクルクル回ってきて、らせん状になるのかも知れませんね。


私の場合、毎週テレビ欄を、クルクル回っている気がします。(^^)

投稿: らせんのクオリアby片上泰助(^^) | 2008/06/15 10:53:07

コメントを書く