« くるくる回転するぞ。 | トップページ | 対談−家具とデザイン »

2008/05/17

タワーレコード

タワーレコード 渋谷店6F
2008年5月17日(土)16:00〜
茂木健一郎 トーク、サイン会

「すべては音楽から生まれる」
CD版
発売記念イベント


http://www.towerrecords.jp/store/instore.html 

すべては音楽から生まれる (1) 脳とクラシック 

すべては音楽から生まれる (2) 脳とシューベルト 

すべては音楽から生まれる (3) 脳とモーツァルト 

5月 17, 2008 at 12:36 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タワーレコード:

» 茂木健一郎「すべては音楽から生まれる」 トラックバック KASHIROMAN.COM SHOP
茂木健一郎さんの「すべては音楽から生まれる」シリーズを紹介しま~す。 [続きを読む]

受信: 2008/05/17 23:45:54

» 梅の木オーナーの皆さまへ トラックバック 御林守河村家を守る会
(オーナーの皆さまには、同じ文章をBCCでメール送信いたしました。  オーナーの皆さまは、迷惑メールに仕分けされないように  私のメールアドレスをセーフリストに登録していただく必要がございます) 梅取りの時期が近づいてまいりました。 必ず、 お越しになる日�... [続きを読む]

受信: 2008/05/19 8:06:59

コメント

茂木さん、こんにちは。

先日のタワレコでココロに焼きついて離れない茂木さんの姿があります。

サイン会のために控室から登場した茂木さんは、サインを待つ長い列をみて、小走りされ壇上についたのです。
うれしさ、驚きとともにこのことを、ずっと忘れない。

投稿: | 2008/05/19 14:02:19

楽しいトークと、素敵な絵とサインをありがとうございました。
3枚のCDのうちどれを購入するか迷いましたが、
先生の先日着ていらしたかっこいいTシャツ+先生の大好きな小林秀雄の「モオツアルト」=脳とモーツァルト
という方程式が私の頭の中に成立して「脳とモーツァルト」にしました。

先生がトークの中で「芸術はcontemporaryなものでなくてはいけない」というようなことをおっしゃっていたのが印象に残っているのですが、かの小林秀雄にも、「私達が現に見ている絵は、過去の宗教の単なる形骸ではない。(中略)それは洵にはっきりした現在の私達の一種の知覚である。」と平安後期の仏画について記述しているものがありましたね。
どんな芸術も――それが古典であっても、常に享受するのは「今、ここ」を生きる私達の知覚…脳なのですね。
芸術をより深く味わうためには、何より現在の「自分」をより豊かなものにしなくてはいけないということなのかなあ、とぼんやり頭でぼんやり考えながら帰途についたのでした。

小林秀雄の「モォツアルト」はまだ読み途中なのですが、この文章を読むだけでもモーツアルトがsavantだったのではないかと思えるような箇所が散見されますね。
「構想が奔流のように現れる」「心のうちで一目でそれ(曲の構想)を見渡す」「まるで凡てのものが皆一緒になって聞える」という、作曲する時に彼の内部で起こる現象も、「失語症の神童」「永遠の小児」「少しもじっとしていない」「いつも何かを弄んでいた」という生活上の様子も、Kim PeekやStephen Wiltshireを彷彿とさせるものがありますよね。
savantは天才を知る上で、避けて通れない対象なのでしょうね。大変興味深いです。
でも、天才の、天才である所以が「欠落」だとしたら、それにはどんな意味があるのでしょう。なんだかそれは、幸せなのか、なんなのか、ちょっと分からなくなってしまいます。うーむ。

最近の私は、茂木先生にagitateされていろんな本と格闘中です。「背伸び」も続けていれば、いつかそれが本当の背丈になると信じています。同時にKim Peekの真似をする茂木先生の真似がマイブームだったりして…。

投稿: | 2008/05/18 0:16:54

茂木さん、おこんばんは。
さっそく、「すべては音楽から生まれる①脳とクラシック」をかけています。M−11。
スティーブ・ライヒ。はじめて聴きます。音とメロディと速度の関係。その不思議さに胸がかき乱される。キョーレツに耳に残ります。ほかの曲も聴いてみようと思います。

クラシックと出会ってあたしは幸福と絶望を思いました。
生き抜くのに必要になってしまったんですね。なくてはならないものだと気がついたとき、キョーフを感じました。
出会う前には戻れない。もう出会っちゃったんだもん。
幸福と絶望を引き受けます!
あたしはあたしの弱さを抱きしめながら、先人からのおおきな恵みにココロから感謝しています。
茂木さんのCD②③は来週あたしの元に♪
楽しみ♪

投稿: | 2008/05/17 21:31:44

本日タワレコ行きました!茂木トーク、エキサイトしました。「ケツゼントアユム」、ありがとうございます。IPAで素敵なホッピー・クオリアを!


ワンタンさん
IPAありがとうございました。
湯河原でおいしくいただきました。
茂木健一郎

投稿: | 2008/05/17 19:02:34

茂木さん、こんにちは。
タワレコイベント、とても緊張してしまいました
はじめてお目にかかるナマ茂木さん!(トークやサイン会に行ったのはあたし、生まれてはじめてです)
緊張はしていても、お話は謹聴しましたよ〜
「クラシックには終わりがある。終わりがあるということは生命が在るということ」
この言葉、これからあたしの中で育っていくと思います。
水やり、お日さま忘れずに!
ナマ茂木さんから感じたBeat。
ライブ。
「今ここ」。

CDにサインをいただきました。星ときりんです。もらえるとわかっていても、ドキドキして。うれしかった。
出かける前、ちょっと疲れ気味だったのですが、
お天気にも誘われて街に。
いい刺激を受けて心地よいです。疲れなんて吹っとびました。
茂木さん、ありがとう。あたしもがんばります。

投稿: | 2008/05/17 19:01:54

コメントを書く