« 共存させ、活き活きとした | トップページ | 感動する脳 11刷 »

2008/05/15

『すべては音楽から生まれる』17刷

PHP新書
茂木健一郎 『すべては音楽から生まれる』
は増刷(17刷、累計117000部)
が決定しました。

ご愛読に感謝いたします。

PHP研究所の丹所千佳さんからの
メールです。

茂木健一郎先生

こんにちは。
いつもお世話になっております。
五月の薫風もどこへやらという気候ですが、
お元気でいらっしゃいますでしょうか。

さて、増刷のおしらせです。
『すべては音楽から生まれる』は、おかげさまで、
17刷が決定いたしました(累計117,000部です)。
感謝をこめまして、ここもとお伝えいたします。

今日は三島由紀夫の『音楽』からの引用をもちまして、
このメールを締めくくらせていただきます。

  そのときです、先生、どうしたことでしょう。
 突然、私は「音楽」をきいたのです。
 私の体の中に、あれほど憧れていた音楽を。
 音楽はすぐには絶えず、泉のように溢れて、
 私の乾き果てた内面を潤しました。
 耳ではありません、私の体で……、
 先生、こんな信じられないことがあるのでしょうか、
 ……私の体で、私はえもいわれぬ幸福感を以て、
 あの「音楽」をきいたのです。

追記:本日の宮島さんとのご対談、静聴できずに残念です!
きっととても濃いお話になるのだろうなと思いを馳せております。

PHP研究所 新書出版部
丹所千佳

amazon 

5月 15, 2008 at 08:54 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『すべては音楽から生まれる』17刷:

» 茂木健一郎「すべては音楽から生まれる」(PHP新書) トラックバック 韓国の龍の日記
この本自体が全編音楽であり、詩であり、哲学であり、生命原理であり、癒しであり、心の灯であり、脳科学であり、すなわち人間の営みの全体的提示である。脳のシナプスは千億個あり、どの思い、どの意識、どの感情が一体どういうネットワークで生起するのかもちろん解明で...... [続きを読む]

受信: 2008/05/15 22:30:37

コメント

コメントを書く