« 小菅優 × 茂木健一郎 | トップページ | 薄暗がりの中で »

2008/05/03

講演会 すべては音楽から生まれる

ラ・フォル・ジュルネ

講演会

東京 丸の内 国際フォーラム
2008年5月3日(土) 11:30〜12:30
茂木健一郎 すべては音楽から生まれる

http://www.lfj.jp/lfj_2008/event/sub_04.php 

5月 3, 2008 at 09:04 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 講演会 すべては音楽から生まれる:

» にほんごポップの系譜 2 ~その相関図(スケッチ 1) トラックバック 旅籠「風のモバイラー」
まずはじめにことわっておきますけど、これから描こうとしている相関図はあくまで僕の [続きを読む]

受信: 2008/05/04 1:10:46

» 文化って?(5) トラックバック 御林守河村家を守る会
日本と欧州において発生した封建制度が 世界史上他に類を見ないものであることは 歴史上の事実です。 日欧においてそれはほとんど同時期、 11世紀ごろにおこってくるのですが、 鉄製農具の発達によって 農業生産高が飛躍的に向上することも その一因でした。 ひとり�... [続きを読む]

受信: 2008/05/04 4:37:53

» ラ・フォル・ジュルネ トラックバック こはるの出来事
ラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭、本公演はじまる 高崎経済新聞「ラ・フ... [続きを読む]

受信: 2008/05/05 9:07:12

» 熱狂の日 トラックバック 富久亭日乗
 有楽町の東京国際フォーラムで開かれれている 「ラ・フォル・ジュルネ」に初めて行った。 フランスのナントで生まれたこの音楽イベントは 2005年から東京でも始まった。 4回目の今年のテーマは「シューベルトとウィーン」で、 6日まで1700人以上のアーティストが参加し、 400以上のイベントが開かれるという。  このうち新進ピアニスト、小菅優さんと フランス国立ボルドー・アキテーヌ管弦楽団の コンサートを「ホールA」で聴いた。 指揮はカナダ出身のクワメ・ライアンさん。 まずは管弦楽団のウェーバーの歌劇... [続きを読む]

受信: 2008/05/10 8:52:55

コメント

この講演の情報を見たのが5/3の午前11:34と、
もう講演がスタートした後でした…。
あと2時間早ければダッシュで間に合ったのですが、
運命とはいたずらなものですね。
ラ・フォル・ジュルネへは
5/4から行こうとのん気にしていたのです。

どんなお話をされたのか、
このブログで少しでも教えてくだされば幸いです。
では、明日からラ・フォル・ジュルネを楽しんできます

投稿: | 2008/05/03 14:48:44

コメントを書く