« 一回性の真白きスロープ | トップページ | 「宿題」 »

2008/04/04

「対立概念に補助線を引け」

梅田望夫さんが
読売新聞2008年2月24日朝刊に
書いてくださった
ちくま新書『思考の補助線』
の書評「対立概念に補助線を引け」
が、梅田さんのブログに掲載されています。

私の意を汲み取っていただいた的確な
評論に、深く感謝いたします。

http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20080328

刊行を期に
「ちくま」に書いた私のエッセイはここで
全文が読めます。 
手つかずの大海を夢見て

4月 4, 2008 at 11:05 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「対立概念に補助線を引け」:

» 灯篭の明かりが歴史をつなぐ トラックバック 須磨寺ものがたり
幸いお天気もよく、 絶好の花見日和となり、 多くのひとが、須磨寺へ来られ、 夕方から「須磨かるた灯篭」の灯りで、 夜桜へのお出迎えとなる、 道しるべとした。 [続きを読む]

受信: 2008/04/04 23:18:13

» ダンス!イン・ザ・ダーク ~コーポレート・バカナンスを超えて トラックバック 旅籠「風のモバイラー」
もんだいです:BusyBee・・ 「働き蜂」ってオスでしょうか?メスでしょうか? [続きを読む]

受信: 2008/04/05 3:59:29

コメント

『思考の補助線』を読んでいる途中です。
 これまで読んだ茂木さんのいくつかの本とは違う「鋭利さ」を感じています。一番最初に思ったのは尾崎豊のことです。20数年前、尾崎は「笑いたいヤツは笑え、オレについてくるヤツはついてこい」と言いました。何か、その台詞を再び聞いたような思いがしています。
 この先を楽しみに読んでいこうと思います。

投稿: B4 | 2008/04/07 20:01:39

こんばんは。

・・・実と虚と  ミクロマクロと  脳内を
    走るもじゃもじゃ  つなぐ補助線・・・

    ↑ ぷっ  お許しくださいっ!

投稿: s.kazumi | 2008/04/06 1:00:45

日常、生きている中で、対立する概念というのは沢山あるし、またそれらが複雑に絡み合って、私たちが生きている世界の概念はつくられている。

…で、其の中で最低二つの、互いに対立する概念に「補助線」を引き、そこに普段、何気なく過ごしていては見落としてしまう「つながり」を見出し、そのつながりの中にある深い“何か”を見つめている…。

「科学」なら「科学」というひとつの専門領域に篭もっていては、こう言う思考はなかなか出来にくい、そしてこの思考は日常から離れていなくても、しようと思えば出来るものだ、と。

そして所謂「二者択一」的な生きかたよりも「両方を求める」生きかたの方がきっと、よりよい生き方なのだなと、梅田さんの書評や、茂木さんのエッセイを読んで感じた。

p・s・ 自分も茂木さんの思考の痕跡の力強さに感銘をうけるとともに、この書の最初に「自然哲学者」といわれているところに、深く感動…否、感動などという生優しい表現では言えないほど、深い思いをはせている。

投稿: 銀鏡反応 | 2008/04/05 5:00:34

手つかずの大海を夢見て、を読ませて頂きました。
有り難うございます。
今読んでいる「欲望する脳」の文章は、一読では分からないところがおおいのですが、こちらは分かりやすいでした。と言っても、内容の深さには、それを表現され、実行されていることには舌を巻きます。私なりに頑張りたいと思います。

投稿: logo26 | 2008/04/04 21:05:00

以前僕はいま法律の勉強をしています、とここに書きましたが、
きょう伊藤真さんの「続ける力」という新書を買いました。
伊藤真さんは伊藤塾の塾長&講師で、LECのカリスマ講師だった人で、学芸大学高校のOBです。
で、この伊藤真さんの本の一番最後のところに、茂木さんの「欲望する脳」のことが書かれていて、引用もされていて、びっくりしました。
で、伊藤真さんはいっつも一番最後にいいことを書くんですよね~。
よかったです。

投稿: やん坊 | 2008/04/04 17:22:38

VSの構造の中、どちらかいっぽうに どっかりと居座るのはいやだ。
どんなことでも。

茂木さんの講座を聞く側として、読者としてただ、いすわるのもいや。ぞろぞろついてなんかいかない。

自分で考えて、発することもしたい。するし。

本がどのように作られるのか、知らないが、(思考の補助線)って読み進めるほどにこちらも 興奮度合いが増しました。

1冊の本が、別項目で書かれていながらも、ひとつのながれ・・・・
力強い河の流れや、心の中で、なだれがおきるかのような流れ、興奮を与えるものとして、つづられているのがすごいと思いました。

あれは、誰が考えたんでしょうか。
嗾け人・・増田さんてコワイ人ですね。魔術持ってる・・。絶対。

投稿: おおはた みやお | 2008/04/04 13:29:13

コメントを書く