« 『題名のない音楽会』 | トップページ | まぶしい太陽に »

2008/04/27

男の遊日

男の遊日

茂木健一郎 × 白洲信哉
talk show
2008年4月30日(水)
19時〜
東京ミッドタウン

http://www.gentosha.co.jp/goethe/information/talk.html 

4月 27, 2008 at 10:13 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の遊日:

» 花とオーナーさま トラックバック 御林守河村家を守る会
左から、モッコウバラ、ヤマブキ、藤枝のオーナー様、静岡のオーナー様、見学客 よもぎを摘むオーナーさま、山椒に興味をおもちのオーナーさまなど、 さまざまな山菜の楽しみを知りました。 [続きを読む]

受信: 2008/04/28 7:39:26

» 新茶便りが届いた トラックバック 須磨寺ものがたり
今朝午前8時半過ぎ、 朝食を済ませ、ぼんやりを決め込んでいたら、 一本の電話がなった。 [続きを読む]

受信: 2008/04/28 14:43:47

コメント

こんばんは。

白洲さんと茂木先生の対談。
なんとか間に合う、
15分くらいはあっという間にすぎてしまった....。
帰国ご。
お元気そうでなによりです!。

?髪をきったのかしらん、なんだかサッパリしておりました。


ご多忙な毎日。
ダイエットもほどほどに。
健康であるのならば、何もかえる必要はないとおもいますよ!。
ではでは、
おつかれさまです。

投稿: | 2008/05/01 1:20:59

>Oscar像が、息子を社会的に受容させるための父親の切ない智恵を象徴しているように感じられた。・・・と茂木さんはおっしゃっていますが、バリーモローさんから渡されたそのオスカー像が、キムピークさんご自身にとってはどのような意味や価値をもつものなんだろうか?何もないのだろうか?それとも彼の感性の象徴的な部分としての存在としてあるのだったら、そこには何か糸口のようなものがあるように思える。

映画RAIN MANの主人公を演ずるダスティホフマンの演技を思い出しながら茂木さんのご投稿を読んでいました。

投稿: 裏方店長 | 2008/04/29 20:48:29

茂木さん、フランさんに会って下さり、私たちにどんな人かを報せて下さり、本当に嬉しいです。

投稿: logo26 | 2008/04/28 21:18:58

コメントを書く