« 『となりのセレンディピティ』 隙間の芸術 | トップページ | 最強タッグ »

2008/04/11

脳力革命 

文藝春秋 総力特集 脳力革命 

月刊 文藝春秋
2008年5月号

総力特集 脳力革命

ひらめきの回路を強化しよう 茂木健一郎

「前頭前野」が思考力向上の鍵 川島隆太

国民よ、脳のためにもっと眠れ 神山 潤

天才を作る六つの条件とは 藤原正彦

取材・東嶋和子

http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm 

4月 11, 2008 at 08:38 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳力革命 :

» 伝説の芸人 島木譲二 トラックバック たそがれ男の頭ン中2
ぼくは阪神タイガースより、吉本新喜劇を愛する関西人だと思います。。。 あのお決まりの笑い、そして役者の巧みなアドリブ。。。 完成された芸術ですね、もう。 ある日、友達から「島木譲二」のネタが変わったとのはなしを聞きました。。。 島木さんといえば、大阪名物パチパチパンチ、キックアンドキック、愛知県 名古屋 おわり、しまった しまった 島倉千代子etc。。。 数々の伝説のギャグを生み出した人です。 そのギャグを言われて「ゆうなぁ〜ッ!!」というパターン... [続きを読む]

受信: 2008/04/12 3:11:20

コメント

コメントを書く