« 涙のパズル | トップページ | 週刊ポスト »

2008/04/01

『文明の星時間』 ジークムント・フロイト

サンデー毎日

2008年4月16日号

茂木健一郎 
歴史エッセイ
『文明の星時間』

第8回 ジークムント・フロイト

http://www.mainichi.co.jp/syuppan/sunday/ 

4月 1, 2008 at 08:02 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『文明の星時間』 ジークムント・フロイト:

コメント

「自分とは何物なりや…」

フロイトがおのれの心身を削ってまで向かい合い続けた、この大命題。

この命題に真正面から向き合うことは、これからの複雑化するであろう時代を生き抜く私達にとって、ますます重く、しかしそれだからこそ、本当に掛け替えのないことになってくるはずだ。

投稿: 銀鏡反応 | 2008/04/01 22:15:21

コメントを書く