« 『すべては音楽から生まれる』13刷 | トップページ | 世界一受けたい授業  »

2008/04/05

『欲望する脳』7刷

集英社新書

茂木健一郎『欲望する脳』

は、増刷(7刷、累計63000部)

が決定しました。

ご愛読に感謝いたします。

集英社の鯉沼広行さんからいただいた
メールです。

茂木健一郎様

お世話になっております。
『欲望する脳』の重版(7刷)が決まりました。
今回は12,000部で、累計63,000部になりました。
引き続き、好調に推移していて、うれしい限りです。

鯉沼広行拝
集英社

amazon 

4月 5, 2008 at 12:01 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『欲望する脳』7刷:

» 茂木健一郎「欲望する脳」(集英社新書) トラックバック 韓国の龍の日記
僕と同い年の茂木さんの、ひょっとして最新刊?昨年の11月に出た本。茂木さんがティーンエイジャーの頃、孔子より老子が好きだったそうだ。茂木さんの友だちのMさんはいつも「論語」を愛読していたという。それから長い時が経ち、Mさんは弁護士になり茂木さんは科学者にな...... [続きを読む]

受信: 2008/04/09 22:20:17

コメント

こんばんは。

ご著書、このほど、読了いたしました! 前に同じコメントをしていたらどうしよう・・(*_*;  どのチャプターも興味深く拝読させていただきました。 「セレンディピティ」という言葉を、このご著書と『CREA』で初めて知りました。好きな語感です。 最近「わたしの欲望ってなんだろう」とよく自問しています。「お腹すいた。何か食べよう」というのがある自体、それが基本的な欲望、答えだと思うのですが・・。春だからですかね。そして、毎日本屋をはしごし、自宅に何冊も未読の本があるからと、『感動する脳』と『すべては音楽から生まれる』を手にとっては、戻し、とぼとぼと本屋を出て、ため息をついています。

お疲れさまでした。 明日もお仕事がんばってください♪

投稿: 才寺リリィ | 2008/04/05 22:33:41

新しい本が出ましたね。
楽しみにして書店に行くことにします。
とても茂木様のような人生には辿り着けないと
思いますが、日々精進していきたいと思います。

投稿: ロスジェネ | 2008/04/05 22:13:41

コメントを書く