« 『脳を活かす勉強法』 20刷 | トップページ | 『音楽を「考える」』4刷 »

2008/04/25

『すべては音楽から生まれる』15刷

PHP新書
茂木健一郎 『すべては音楽から生まれる』
は増刷(10刷、累計105000部)
が決定しました。

ご愛読に感謝いたします。

PHP研究所の丹所千佳さんからの
メールです。

茂木健一郎先生

こんばんは。
いつもお世話になっております。
増刷のおしらせです。
『すべては音楽から生まれる』は、
このたび、15刷が決定いたしました。
おかげさまで、累計105000部となりました。

ひとつの節目といたしまして、
茂木先生はもちろんですが、
本書にかかわった、本書を手にとったすべての方々に、
お礼を告げたい気持ちです。
これからもこの本が、届くべき人のところに届くことを祈りながら。

ところで、あらゆる芸術のなかで
音楽がもっとも生命哲学に近いと話は、
たとえば絵を見て泣くのと音楽を聴いて泣くのとでは
どちらが経験として多いかという問いの答えを考えてみれば、
明白なことのように思いました。
音楽に涙を流すとき、
人は間違いなく「鳴って」いるのだなと感じた春でした。

丹所千佳

amazon 

4月 25, 2008 at 09:48 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『すべては音楽から生まれる』15刷:

コメント

はじめまして。
この本と紹介されているいくつかの本を読ませていただきました。
統合失調症をわずらっておりましたが治療が進み本を読めるようになしました「感動する脳」と言う本を読んだのをきっかけに前向きな気持ちとわくわくする気持ちなどが生まれ具体的ではないんですが希望というか目標を持ちながら退院する事ができました。
退院後も感動と楽しい事をして陰性症状に耐え、なんとか生活ができました。
ちょっと後ろ向きな時は茂木さんの本を探して読んで前向きになっています。
お医者さんには考える力が低下していると言われましたが茂木さんの本で復活できるかもしれません。いや、できると思います。
薬のように本を使ってしまってすいません。笑
感謝しています。

投稿: | 2008/04/25 21:12:54

コメントを書く