« 箭内道彦 茂木健一郎  | トップページ | うんともすんとも »

2008/03/18

プロフェッショナル アンコール 寺門嘉之

プロフェッショナル アンコール

冷静に、心を燃やす
~海上保安官・寺門嘉之~

寺門さんの、逃げ場のない状況で
自分の身体一つに託すその強靱
な生き方は、忘れることができない。

海難救助の厳しい現場での
寺門さんのお仕事ぶりを
再び見ることができると
思うと、本当にうれしい。

NHK総合
2008年3月8日(火) 22:00〜22:45

http://www.nhk.or.jp/professional/

すみきち&スタッフブログ

3月 18, 2008 at 08:55 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル アンコール 寺門嘉之:

コメント

3月18日、亡くなった父の誕生日なのですが、心に響く日でした。
寺門さんは、本当に素敵ですね。健全な心と体、すべてを使って仕事をして、生きている方ですね。
この番組が「きっかけ」になりそうな気がします。今現在の私は、1日の大半を過ごす会社という組織の中で、被害妄想といわれるかもしれないですが、仕事を与えられない苦痛を味わっています。不健全な心で過ごしていることへの、自己嫌悪。
”苦しい、疲れた”でやめていてはいけないですね。自分ができること、やりたいことを探してみます。ある意味で「プロ」になれるように、がんばるぞ!

投稿: | 2008/03/20 8:53:53

おはようございます。

寺門さんの仕事ぶりに圧倒されました。
体力、身体能力、精神力、技術、多角的に秀でた能力を要して、仲間、救助を待つ人、命に向き合って、大変なお仕事ですね。救援隊というとただ単に体育会系のイメージしかなかったので、驚きました。寺門さんの冷静でいて、その下にはなにかしらの情熱を持っているところ、そして、物腰の柔らかさに惹かれました。

投稿: | 2008/03/19 9:27:56

茂木さん!寺門さんの放送、凄く感動しました!

やはり限界を知る人は強いですね!
水中で息を止める…無になると出来るって凄いと思いました。
こうした身体能力も、人を救いたいという、純粋な思い故に可能になり、価値が増すのですね。

色んなこと勉強になり己を振り返りました。私はまだまだ気持ちが先走ってバランス足りないなぁとか…

部下の方とのコミュニケーションにイメージトレーニングが出てきましたが、それも凄く…私はイメージ、かたまっているかな、まだまだ甘いな。とか。

生死の重圧に逃げ出したくなることさえ楽しむ…そういう意味合いのやりとりがあったかと思いますが、

寺門さんの受胎告知ってそれなんだなあ、とか。

投稿: | 2008/03/19 2:55:25

茂木さん、おはようございます。「芸術脳」を読み終えました
「ユーモアの最高のものって、自分を笑うことじゃないですか。」というの、茂木さんの名言の1つだと思いました!リトル・ブリテンのお二人のコメディ見てみたいです(笑)他にもたくさん書ききれないくらい
興味深く面白く拝読しました。対談形式というのもいいですね。友達にもこの本紹介します!茂木さんがブログを始めたきっかけも、面白かったです。今夜のプロフェッショナルも楽しみにしています☆

投稿: | 2008/03/18 8:51:01

コメントを書く