« 『ひらめき脳』25刷 | トップページ | そんなもん、入っていられないよ »

2008/03/06

徹子の部屋

徹子の部屋

2008年3月6日(木)13:20〜13:55
テレビ朝日系列

http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/ 

3月 6, 2008 at 07:21 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徹子の部屋:

» ドーパミン トラックバック 犬が犬であるように ボクもボクなんだ。
てつこの部屋の今日のゲスト 脳科学者 茂木健一郎 この人と一緒の事を言ってた。私 なんか、この人の考え方は私に合っているのかも もっと知りたいな、 本読みに行こう。 買いに行こう。 私はこの人に出会ってリセットしたい。 今日の名言。 『根拠のない自信』... [続きを読む]

受信: 2008/03/06 14:09:43

» 鶴の恩返し勉強法 トラックバック 須磨寺ものがたり
今日の「徹子の部屋」に、 脳科学者・茂木健一郎さんが出演され、 黒柳徹子さんのマシンガン・トークを、 体感していた。 [続きを読む]

受信: 2008/03/06 14:47:10

» 徹子さんと茂木さん トラックバック 菫日記
昨日の徹子の部屋のゲストは茂木さんだった。 頭の回転の速い二人が繰り広げるトークは、 何だか果てない宇宙へ広がる気がして ずーっと聴いていたい、そう思わせた。 立場が逆転して、一瞬だけど 徹子さんがゲストのプロフェッショナル? になってる場面もあった。 茂木さんもタモリさんのような 徹子の部屋の恒例ゲストになって、 年に1回出演されたらいいのに〜。... [続きを読む]

受信: 2008/03/07 5:38:30

» 沸騰するエモーショナルなもの あるいは、お茶の間の空飛ぶマッド・サイエンティスト トラックバック 旅籠「風のモバイラー」
♪るウるる るるる るるるウ~ るるるるるウ~ と、頭のなかで既に「徹子の部屋」 [続きを読む]

受信: 2008/03/07 7:21:39

コメント

山口徳江さんへ
茂木先生の考えに近いのかわかりませんが…「ドーマン法」という脳障害のお子さんのリハビリテーション方法があります。もしご存知でなかったら、一度調べてみていただいてはと思います。(^-^)b子供ちゃんの脳の発達は障害を負っていても可能性は図りしれません。

投稿: | 2008/03/07 21:04:25

やっぱり徹子さんって天才だったんですね!
喜怒哀楽も大切にしようとおもいます。

投稿: LINUS | 2008/03/07 5:23:50

徹子の部屋を見させていただきました。茂木健一郎先生ってこんなチャーミングな方だったのかと今さらですが思いました。で、検索。ブログ発見。書き込みです。(^-^)b
私は心理のほうをずっとやっていて、茂木先生は感情の脳に及ぼす機能的な影響のお話しをしてはったのが興味深かったです。
また、意識について、ホッソウシュウ(法相宗:薬師寺)の考えかた(あると思うとあるというもの)に近いのかなと面白かったです。
茂木先生のことはこれまですごい先生なんやなぁと思うだけだったですが、とてもそのセンスに興味を持たせていただきましたので、是非著者を読ませていただきたいと思います。

投稿: | 2008/03/07 2:51:36

今日徹子の部屋を拝見しました。9歳になる子供がおります。その子は生後28日目で髄膜炎 脳出血 水頭症と診断され7ヶ月の闘病生活中に11回の手術を致しました。今回のTVの中でどのような子でもという言われましたが、現在左半身不随で身体 知的障害児と認定されております。このような子供でも脳の働きは同じでしょうか?またこのような子達の脳はどのようになっているのでしょうか。よろしければお答え願えればうれしい限りです。お忙しいと思いますがこのような文お許しください。  山口修一 徳江

投稿: | 2008/03/07 1:36:48

こんばんは。

「徹子の部屋」、拝見いたしました。
ちょうど「脳を活かす勉強法」を読了したところでしたので、お教えいただいた事のちょっとした復習になりました!
徹子さんとのトーク、面白かったです。

アークヒルズの旧放送塔での収録だったのでしょうか。土日の静かなAUX BACCHANALALESでゆっくりランチをとるのが贅沢な時間に感じて好きでした。
以前「徹子の部屋」で徹子さんがどのようにお仕事されているか取材されたテープを、資料保存用にカット編集したことがあります。はじめは、徹子さんのインタビュー素材でのカット点(切りどころ)が見つからず、四苦八苦しました。数秒間に目まぐるしく発せられる言霊に圧倒されて…。そのうちに、頭の回転の速いお方なのだなぁと尊敬する気持ちも芽生え、インタビューを楽しく聴くことができました。「徹子の部屋」は、生放送のような作りが印象的ですね。今日のOAでは、「生放送ではないので」というお言葉を出されていましたが(笑)。徹子さんは毎回、お会いする方のプロフィールを綿密にお調べになっていました。司会、インタビュアーとしてプロフェッショナルだなぁとつくづく感心しました。

投稿: | 2008/03/06 23:04:31

茂木さん、初めまして。今日の「徹子の部屋」拝見しました。
とても興味深い内容で楽しませてもらいました。
「赤毛のアンシリーズ」を高校の時に、原書で読破されたとは流石ですね!!私は、「赤毛のアン」が文学に興味を持った最初の本でした。
大学では英文学を専攻したのですが、2年の夏休みに「嵐ヶ丘」を原書で読むことにチャレンジしました。分厚いので大変でしたが、自分が興味を持って選んだ本で読破できたので、脳のためにも良かったんでしょうか?(笑)
茂木さんの本は、今のところ「感動する脳」、「すべては音楽から生まれる」を読みました。今は、「芸術脳」を読んでいるところです。

最後に、ご健康に留意され、さらなるご活躍を期待しています^^

投稿: | 2008/03/06 16:46:14

「徹子の部屋」を拝見しました。殆どテレビは見ないので、博士のお顔は3度目です。
とても活き活きした感じ、お相手が黒柳さんだったからでしょうか?

投稿: Nezuko S | 2008/03/06 16:36:28

はじめまして。

「徹子の部屋」おもしろかったです!
お2人とも早口なので(笑)
聞き漏らさないように集中して見ました。
こんな時にも、脳はフル回転しているのでしょうね・・・


最近、年のせいか物忘れとかが増えていたので
脳トレでもした方がいいのかな~と思っていましたが、
まずは毎日を生き生きと豊かに暮らすように心がけよう!!
好きなことをしよう!
と思いました。

お正月に5歳の姪と神経衰弱をして、
自分はさっぱりカードを覚えられないのに
次々と同じ数を当てていく姪の記憶力の良さに
「なんで分かるの??スゴイ!!!天才か?!」(伯母ばか)
と愕然としたばかりだったので、
私も今日からがんばりまーす。


茂木さんもお仕事がんばってください。
毎週プロフェッショナル見てますよ。
茂木さん目当てで(笑)

投稿: | 2008/03/06 16:19:12

先ほど徹子の部屋を観させていただきました。
とても興味深く面白いな~って!
うんうん、っていっぱい頷きながら二人の会話に夢中になりました。
まずは『すべては音楽から生まれる』から読ませていただこうかな?って思っています

投稿: | 2008/03/06 14:33:01

今日2回目のコメントです(笑)

徹子の部屋見ました。
うちの事務所はマリナーズのイチロー選手のマネジメント事務所とシェアしていますのでテレビ媒体の裏側をいろいろ教えてもらっていますが、茂木さんさすがですね。

つかみは、ボケ防止で、子供の学習がメインとさすが。
この時間帯の視聴者を意識した?内容でした。

「インターネット」は、最後に一言出しただけですものね。
正解です。
主婦層はまだまだ圧倒的に、ネットの悪の面の意識が強いでしょうから。


うちは6才と3才のチビがいます。
まさに宝探しの最中です。
いまは、ひたすら恐竜か動物の図鑑を見ているか、その絵を描いています。
画用紙でなくA3のコピー用紙を置いているので、毎日毎日書き続けています。

きのうは、「ここに書いてみろ」
っていうと、3色のマジックで、僕の乳首を目にして、足の指先までティラノサウルスを書きあげました。

インターネットをしていると、つぎつぎと恐竜の名前を言って検索させます。(もう終わりだよ。いや、もう一頭だけ!って感じです)

長くなるのでこのへんにしておきます。

投稿: 後藤寛 | 2008/03/06 14:12:48

徹子の部屋、観ました。ドーパミンや根拠のない自信の大切さの話、すばらしかったです。私は中学生の頃に気づきました。あの回の徹子の部屋観れた人はラッキーだと思います。

投稿: | 2008/03/06 13:48:41

ビデオに録ってみます。楽しみです!

#プロフェッショナル、大好きです。

投稿: ちよこ | 2008/03/06 11:51:08

コメントを書く