« 生かす言葉 | トップページ | 『となりのセレンディピティ』 第3回 »

2008/02/07

「小林秀雄」とはなにものだったのか 橋本治×茂木健一郎

対談
「小林秀雄」とはなにものだったのか 
橋本治×茂木健一郎

文藝春秋 文學界 2008年3月号
p.130~155

http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/index.htm 

2月 7, 2008 at 08:55 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「小林秀雄」とはなにものだったのか 橋本治×茂木健一郎:

コメント

はじめまして(な気もしませんが)
茂木さんこんにちは

いわき市立美術館の公募展で 茂木さんから賞をいただいたダビです
このたびは 本当にありがとうございました
クオリア日記にもコメントを載せていただき 大変光栄に思います

今後も 知らないことを知るために 日々を生きていきます

ありがとうございました!!!

投稿: ダビ | 2008/02/08 17:11:53

コメントを書く