« プロフェッショナル 仕事の流儀 岸田周三 | トップページ | 『すべては音楽から生まれる』6刷 »

2008/02/06

止まっていたい

東京工業大学すずかけ台キャンパスにて、
石川哲朗くん、野澤真一
くんの修士論文発表会が
行われる。

ふたりとも立派に発表を終える。
ぱちぱちぱちぱち。ブラボー。

学生たちはすずかけ台駅前の
てんぷら「てんてん」へ。

私は東急田園都市線で一路渋谷へ。

センター街を歩く。NHK出版の
横を通るときに、ゲンコーが
一向に来ないでどうなっているだと
思っているに違いない「怪奇オオバタン」
こと大場旦さんのことをちらりと思った。

思っていれば、必ず伝わる。

「プロフェッショナル 仕事の流儀」
の打ち合わせ。
石田涼太郎ディレクターの担当。

『福祉ネットワーク』の収録。
町永俊雄アナウンサーとお話しする。

NHKハート展に向けて。

参加者の詩にあわせて、絵を描いた。

絵にも他者にも、ゆったりと向き合うことが
大切。

じっとしているだけで良い。
やたらと動き回らなくても、
奥へ奥へと広がっていく。

ちょっと止まっていたいと
思っているのだろう。

思考の課題もまた同じである。
たとえば、「創造性」。
たとえば「自発性」。
野澤くんや石川くんの
テーマにしても、
その前で立ち止まってずっと
考えていれば、
ずっとずっと広がっていく。

2月 6, 2008 at 08:29 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 止まっていたい:

» 食料自給率の問題 トラックバック 不学問のススメ
センター試験も終わり、2月にも突入し 受験シーズン真っ盛りです。 一昔前では、受験といえば 大学受験、高校受験でしたが 今では中学受験までが受験というカテゴリーに括られ 世の親御さんたちは熱を帯びています。 その中でも中学受験は バラエティ番組などで....... [続きを読む]

受信: 2008/02/06 17:46:21

» 人を思う心 トラックバック 菫日記
茂木さんが今年のNHKハート展に出展する! 一般の障害のある人の書いた詩に アーティストや絵心のある有名人が 絵をつける、年に1度の企画。 いつも会期が短く(全国をまわるので) 見逃してしまう年もある。 今年は3月4日から9日まで日本橋三越が皮切り。 忘れないように、カレンダーと手帳に印! 2000年と2006年の目録を持っている。 正直で思ったままを書いた詩・・ だけど深い。 泣けて仕方ないのは、本人の受けてきた「差別」を 想像し、自分がその親とか家族だったら?と 想像するから。 広島... [続きを読む]

受信: 2008/02/07 1:57:08

» 鳩の巣作り・・・ トラックバック Little Tree
いつの頃からでしたか、小さな庭のモッコクの木の辺りに 鳩がとまっていることがありました。 先ほども居間のカーテン越しに、鳥の影がゆらゆらと映っています。 [続きを読む]

受信: 2008/02/08 12:33:06

コメント


雪がふればと、おもう事。

昨日は、のんびり過ごした。
雑多な事には目をつむろう。


外は雪がふっている。
日常、
ふとした瞬間に幸せを感じる時がある。

それは、脳が癒してあげなさいよ。と、指令を出してくれている
のかもしれない。

茂木先生は、癒され
ているのかなあ。

投稿: | 2008/02/07 1:40:17

今まで僕は、いまいち理解出来ていなかった理論をじっくり考えても解決出来ませんでした。
しかし、「思考の整理学」という本の中では、このことを‘見つめる鍋は煮えない’という表現をしていましたし、
茂木さんの言うとおり、ただ立ち止まっていれば解決したのですね!o(^-^)o

投稿: | 2008/02/06 22:47:58

う~ん、何事にも、ゆったりと向き合っていけば、他者のよいところやそのほか色々なところが見えてくるんだな…。

思えば、如何も目の前のものや他者に対して、ゆとりをもって向き合う、というのがあまりないことが多い。

立ち止まって落ちついて、ずっと考えることも、ものごとの本質を見る為には、とても大切なことのような気がする。

一方で、立ち止まらず、動き回りながらものごとを懸命に思考する人もいる。

立ち止まってじっと考えるのも、動きながら考えるのも、どちらにしても何かを真摯に考えながら生きていくというのは、やはりいいことなのだ。

投稿: 銀鏡反応 | 2008/02/06 19:25:15

ある数字の謎を追っているうちに、数理科学2001.6の「21世紀の科学をつくる-脳の謎に挑む-第1回 ”脳科学のシステム論的転回”茂木健一郎」を見つけました。(自室の本棚ですが)
「立ち止まってずっと考えていれば...」とおっしゃる博士のお言葉の真実に触れた思いです。

投稿: Nezuko S | 2008/02/06 17:02:38

こんにちわ

「創造性」や「自発性」は、意識に伴うものや、無意識に伴うものがあると思います。


オオバタンさんも、茂木さんの気配を感じていたりして!?(^^)

投稿: | 2008/02/06 9:35:27

コメントを書く