« 通行手形 | トップページ | これをつくった時には »

2008/02/29

日立中央研究所訪問

2008年2月27日
日立中央研究所訪問 

の際の写真です。
飯塚宏さん、お送りくださり
ありがとうございました。


緑深き「返仁橋」にて


日立中央研究所の研究棟の前で。


「泉水クラブ」にて。
前列左から
小泉英明さん、茂木健一郎、武田英次さん。
後列左から
飯塚宏さん、矢野和男さん、禰寝義人さん。

2月 29, 2008 at 06:53 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日立中央研究所訪問:

» 4年に1度の・・・ トラックバック Little Tree
2月29日とのことですが、 前回の2004年と言えば…一体、何をしていたのやら〜? 日記もつけておりませんでしたので、全くの「忘却のかなた」です。 [続きを読む]

受信: 2008/03/01 8:24:17

» 変人訓 トラックバック おやじスケロプタ―
トマトはトマトのままでいいんだよなあ。 そのまま大きく広く深くなればいいのに 無理をして他のものになりたがる。 相田みつをの書にそういう感じのがあった。 茂木健一郎のブログによく出てくる単語、変人・・・。 変人は変な人や変態や蛮人の事ではな... [続きを読む]

受信: 2008/03/06 15:48:26

コメント

お写真を拝見して思いました。日立中央研究所を訪問されている茂木先生は本当に幸せそうです。この写真の茂木先生が一番先生らしいのかなと思いました。

投稿: 山本 | 2008/02/29 21:24:03

一目で、宮沢賢治が生きていたら、博士が物語の中にヴィジュアルとして、登場しそうだなぁと思いました。
時間の本質に、交通整理的なきっかけを発見出来れば、宮沢と博士の対話の空間を視聴できるのではと思いました。

投稿: Nezuko S | 2008/02/29 9:15:03

「返仁橋」とても素敵な名前の橋ですね。
いまにも芽吹きそうな木々がたくさんあって、
先生にも暖かそうなお日様の光が注いで、
素敵な写真を見せていただきました。

投稿: moon | 2008/02/29 7:13:27

コメントを書く