« ソクラテス | トップページ | ニル・アドミラリ »

2008/02/18

10年前の宿題

桑原茂一さんと湯布院にきた。

空港に降り立った瞬間、
ゆだんしていた神経が
ぱあっと開いて、
「ああ、来たんだ」と
思った。


桑原茂一さんの日記はここです。
http://www.clubking.com/~kuwaharamoichi/D2/

駅のホームで
トンコツラーメンを食べる。
心が躍り出した。

ゆふいん号で目を閉じると、
窓から差してくる光が
オレンジ色に意識を包み、
温かさの中にすべてを
ゆだねた。

由布岳がくっきりと見え、
その頂きに向かって道路がのびる。

亀の井別荘の部屋に
荷物を置いて、近くを歩いた。

金鱗湖の水面から白くもやが
立つ。
新潮社の池田雅延さんに電話をして、
小林秀雄さんと湯布院との
関係についてお話した。

小林先生は玉の湯にいらしていたが、
そのいとこが亀の井別荘を
営んでいる。

白洲信哉に電話をする。
相変わらず元気である。
信哉がもらしたひと言に、
無意識を言い当てられたような気がした。

茂一さんと、ゆったりと
お話する。

談話室にて暖炉の火を
味わっているその時、
「仕事をしてまいります」
と部屋に戻った。

どうしても時間に追われている
そのことを始める。

ゆったりと線を描く
課題もまたあり。

10年前の宿題を思い出した。

お湯に浸かり、
少しずつ樹脂を
溶かして、ゆすりながら、
部品を解体したり、
また組み合わせたりする。

2月 18, 2008 at 06:22 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10年前の宿題:

» 重圧を受け入れる、自分がいる  トラックバック 須磨寺ものがたり
昨日、NHKイチロースペッシャル、 それと未公開部分と続きで放送され、 1/22放送分を見逃していたので、 じっくりと見ることにした。 [続きを読む]

受信: 2008/02/18 9:21:57

コメント

湯布院をはじめ、温泉地には滅多に行く事がないけれど…豊かな大自然に抱かれた温泉は本当に、身体と心によさそうですね。

三寒四温とよく言われますが、今日(02/20)あたりからそろそろ暖かくなり始め、で、また寒さを繰り返しながら、季節は確実に春へと移行しつつあるようです…。

今日のお昼、道を歩くと、路地のあちこちにロゼットを開く雑草も、家の玄関に並ぶ鉢植えの花々も、春の女神の微笑を待ちきれず、明るい日を浴びて、喜んでいるように見えました。


投稿: 銀鏡反応 | 2008/02/20 19:14:22

(初めて書込みいたします。)
先日、直島で公演を拝聴し、良い時間を過ごせました。

さて、由布院と伺いつい書込みしたくなりました。
JBLパラゴンをおいてある「あーでん」というカフェが由布院にあります。
 http://www.coara.or.jp/~arden/garden/
といっても、私はパラゴンがなかった頃に一度行ったきりなのですが。
学生時代の先輩がされているので、由布院へカフェへ行きたくなりました。

投稿: 岡山gokigen_cat | 2008/02/19 0:09:30

こんにちわ

病人の私も、なぜか時間に追われています。経済の問題ですが、日本のサービス産業と製造業どう組み合わせて、付加価値を増やし、GDPを引き上げるか、具体的方針を練っているのですが、なかなか難しい。


今日は、別府温泉の素でも入れて、風呂に入ろうかな。(^^)

投稿: 時間に追われるクオリアby片上泰助(^^) | 2008/02/18 9:45:49

茂木さん、こんにちは!

湯布院にいらっしゃるのですね!いいな!
田舎の自然、
田舎ののんびりした時間の中でしか
できないこともあるかと思うので、
ゆっくりされてくださいね!

ゆふいん号のオレンジ色、、、
温かそうですね♪
想像してみたら、私も癒されました♪
私の好きな、遊佐未森さんの
「暮れてゆく空は」という歌が浮かんできました。


追伸、昨日から、茂木さんお勧めの朝はチョコレートを
試してみました!
すごくいいです!私にもあっているようです。
今までいろんな朝食や朝の時間を試してきましたが、
一番良かったです!
ありがとうございました(*^_^*)m(__)m

投稿: ももすけ | 2008/02/18 8:11:07

コメントを書く