« 苦みの中に甘さを | トップページ | 自らの人生を処する »

2008/01/31

脳を活かす勉強法 8刷

茂木健一郎
『脳を活かす勉強法』 
PHP研究所
は、重版(8刷、累計20万部)
が決まりました。

ご愛読に感謝いたします。

打ち合わせでお目にかかっていた
木南勇二さんが、
「茂木さん、また増刷しましたよ」
と教えてくださいました。

一緒にいらした横田紀彦さんが
涼しい顔だったのは、
 『女性の品格』というミリオンセラーを
世に出した余裕からでしょうか。

ブラインドスポットの平塚一恵さんは、
「あとは頼んだわよ」
とばかり、ラ・フォル・ジュルネに
出席されるために、成田空港から
フランスへ向かう人となりました。

http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-69679-9

amazon

1月 31, 2008 at 06:20 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳を活かす勉強法 8刷:

» 脳を活かす勉強法 茂木 健一郎 PHP研究所 トラックバック あるちゃんの別荘
脳を活かす勉強法茂木 健一郎PHP研究所このアイテムの詳細を見る 普通の本は前が良くて、後ろがいまいちだけど これはそんなこと無い! 買って良い本だ。 外国人の書いた本に比べて 割高な感じがするけど でも、いいことがいっぱい書いている事は認める。 なんといっても、茂木さんが好きになる。 次のプロフェッショナル仕事の流儀は 「脳科学者 茂木健一郎」を招くといいのでは?(笑 一言でこの本を言うと 「自ら楽しむこと楽しめることが、あなたの学習脳を暴走させ、さらに幸福に向かって暴走させる!」 さて、... [続きを読む]

受信: 2008/02/01 0:59:41

» 茂木先生「瀬戸内の陽光」 トラックバック 御林守河村家を守る会
全国のロータリークラブ会員に 今週配布された小冊子 「抜萃のつづり」が手もとにある。 「熊平」の創業者 熊平源蔵が昭和六年に刊行したものだ。 これはロータリークラブだけではなく 世界中の日本大使館・総領事館をはじめ 全国のロータリークラブ、ライオンズクラブ�... [続きを読む]

受信: 2008/02/01 7:25:29

コメント

茂木先生、初めまして。
今月の頭に日本へ帰省する機会があり、偶然茂木先生の本をみつけ読ませていただきました。私には軽度の知的障害がある息子がいます。IQが低いという検査結果がでていますが、毎日の暮らしはこなせる程度の能力はあるようです。暮らしの中で彼が自立できるようにと、親としていろんなチャレンジを繰り返しているつもりです。先生の本を読み、机に向かう勉強だけではなく、暮らしの中で脳を喜ばせる機会を増やし、どんどん息子の脳を喜ばせてあげようと思いました。

先生が研究なされたもの、あるいは書かれた本で、知能に障害がある人に向けた本などはあるのでしょうか?もしそのようなものがありましたら、ご紹介いただけると嬉しいです。

お便りありがとうございます。
集英社の『青春と読書』で連載が始まる
「挑戦する脳」がご参考になるかもしれません。
チャレンジが、人間を伸ばすと信じています。
茂木健一郎拝

投稿: imommy | 2009/11/21 5:45:55

お疲れ様です。

昨日、茂木さんのご本「脳を活かす勉強法」と「欲望する脳」を
購入しました! 少しずつしか読むことはできませんが、
本を手にした瞬間、ドキドキ(?)ワクワク(?)しました。
キャラメルの箱を開ける瞬間のような感覚!

来週金曜の朝日カルチャーでのご講義を受講する予定です。
身体の調子をみながらになりますが、
直接、茂木さんのご講義を受け、お顔を拝見するのを愉しみにしております。

お仕事がんばってくださいね♪

投稿: 才寺リリィ (lily) | 2008/02/01 11:55:12

こちらの本めちゃくちゃおもしろいです。
この本を読んで、謎が解けた自分の脳の動きがありました。
本当にうれしいです。
それから、こちらのブログを見るきっかけになり、これから拝見いたします。2/12仕事の流儀たのしみです。

投稿: tatat | 2008/02/01 11:13:23

コメントを書く