« 朝日カルチャーセンター 脳と心を考える | トップページ | 綺麗な白いもの »

2008/01/19

しゅうり、しゅうり

「私的な領域」と「公的な領域」
のバランスが大切である。

ここに言う「私的な領域」
とは、とりあえず世間で
どのように流通させていったら
いいかわからないような、
ごくごく「わたくし」の
感性のことを指す。

子どもの頃に、ふとんの中に
潜り込んで、綿毛を見つめながら
夢見ていたこと。
そのような領分を確保しなければ、
私たちは魂のみずみずしさを失う。

ソニーコンピュータサイエンス研究所
にて、午前中、神経経済学についての取材を
受ける。
(産経新聞に掲載されます。)

お昼を食べにいったら、体調が
とても悪いということに気付いた。
おそらくはコールド(風邪)であり、
前の日の『プロフェッショナル』の
収録と打ち合わせで、ふざけて
Tシャツで歩き回っていたのが
いけなかったのだろう。

ここのところ、とても寒い。

本当を言えば、寝ころんでしまい
たがったが、そこは我慢。

研究所に戻り、もう一件取材。
自分の好きなブリティッシュ・コメディ
のDVDをたくさん並べて、
趣味である「笑い」について
大いにお話した。
(朝日新聞の秋元康さんのコーナーに
掲載されます)

続いてゼミ。

体調が相変わらず悪いので、田谷文彦
と近くの薬局にいって
ユンケルを7種類買ってきた。
ボクは一番高いやつを飲むのである。

学生たちに、「どれがいくらだと思う?」
と言ってからレシートを見せる。
彼らがどのように配分したかは
知りません。

電車で移動する元気がなく、
電通の佐々木厚さんとタクシーで
新宿へ。
社内ではひたすら身体を縮めて
目を閉じていた。

体調が悪い時は、ぎゅっと
自分の方にいろんなことをまとめて
いって、「修理」しているような
感じになる。

ぎゅっと「わたくし」が濃縮して、
歯車や、小さな人や、そよ風が
身体の中で働いてくれているの
である。

住友三角ビルに着き、
ひと座りして「スイッチ」を入れる。

いざとなれば空元気が出るもので、
マイクも使わず二時間たっぷり
熱弁した。

無理はするもんじゃなく、
終わって、打ち上げの会場に
歩いている時にはもうへろへろ
だった。

いつものメンバーに加えて、
大場旦さんや、吉村栄一
さんも来てくださったのに、
お酒など一滴も飲む気にならず、
水を一杯飲んであとはじっと
していた。

しゅうり、しゅうり。

身体をぎゅっと丸めて、
ひたすら修理に努める。

さすがに早めに失礼した。

「一晩眠れば治る!」
とぐっすり修理して、今朝、
さすがに全開とはいかないが、
なんとか使いものになるの
だろうか。

幸か不幸か、今日も夜まで
仕事である。

空元気は出ると思うが、
ちゃんとつながるかな。

1月 19, 2008 at 08:49 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しゅうり、しゅうり:

» 身近に植物園があった トラックバック 須磨寺ものがたり
私が、癒しを求めて必ずチェックするブログ「フクヘン」、 雑誌ブルータスの副編集長の鈴木芳雄さんが書かれている、 そこに、BRUTUS 2月号の案内があり、購入し読んだら、 「植物園」を取り上げており、すっかり魅せられてしまった。... [続きを読む]

受信: 2008/01/19 12:50:48

» 日テレで全国放送されます!! トラックバック 御林守河村家を守る会
昨日、日本テレビの撮影取材を受けました 日本テレビの、 ディレクターとカメラマンが 東京からお見えになり、 旧宅では、私たち夫婦で2時間のインタビュー、 塾では授業風景などを少し撮影しました。 朝10時半にお見えになり、 夜の8時半にお帰りになりましたから... [続きを読む]

受信: 2008/01/20 8:11:07

コメント

初めてコメントさせていただきます。

”ぎゅっと「わたくし」が濃縮して歯車や、
小さな人やそよ風が身体の中で、働いてくれているのである。”
という表現、とても気にいりました。

私は、昔、身体を壊していたときに、”カメラのレンズが
自分の内部ばかりに向いている”と感じたことがあるので、
そのことを思い出したのです。

がんばって”しゅうりしてくれている”自分自身に感謝ですね。

お忙しい身ですので、無理なさらず、
早くいつもの体調に戻られることを祈っています。

投稿: mistearose | 2008/01/20 14:42:38

初めまして
仙台に住む本橋と申します。

お風邪を召されたとのこと
お大事になさって下さい。

こころとカラダのバランスが崩れると
風邪を引きますよね

多分、自分自身の私的な部分が狭くなり、
疲弊して、悲鳴をあげているのかも知れません。

しゅうり、しゅうり と私も
そんな時にいい聞かせたいと思います。

ワーク・ライフバランスが議論されている今日。

自分自身もバランスを保ちながら
時には、私的な部分を
しゅうり、しゅうりをしていきたいと思います。

投稿: 本橋正樹 | 2008/01/20 9:17:17

関西もとても寒いです。
お忙しいとは思いますが、体をこわしてしまわないようにしてくださいね。風邪は万病のもととも言いますので。

投稿: おか | 2008/01/20 1:52:45

お仕事、お疲れさまです。
その後、お身体はいかがでしょうか?

最近の世情では、効率やスピードが追い求められ、「私たる内」と「公の外」の区別があいまいになり、内なる身体に外の事情が侵食するように入り込んでしまうことが多いように思います(そのうち、チャップリンの歯車のようになってしまうかも?)。

先日の孤独同様、ときにスイッチを切り替え、自分のココロの声に耳を澄ませる時間が大切なのかもしれません。
(時々、禅を組むのですが、それでも外の声が浸食してしまうので、スイッチをきちんと切り替えられない自分に戒めです)

お忙しいことと思いますが、ご無理されませんよう、ご自愛下さい。

投稿: どんぐりぐり | 2008/01/20 0:03:39


寒いですね。
予報では、雪が降るような事も。

時間の、ゆるす限りのすいみん。
と、体のあたたまる食べもの。
かぜ、早く治るとよいですね。

投稿: 美容師 | 2008/01/19 22:39:36

茂木さん、こんばんは。
コメントするのは初めてですが、いつも楽しみにブログを拝見させて頂いています。

毎日多忙な生活を送って心身共にお疲れのご様子・・・他人事ながら心配しています。
過密なスケジュールの中、多少具合が悪くてもお仕事をしなくてはいけない身なのだと察しますが、体からのサインを無視して病気になってしまった自分の事を考えると少し休まれては?と思ってしまいます。

長い入院と療養生活を経て、社会復帰するべく仕事を探していますがなかなか決まりません。
精神的に落ち込んでいる時に茂木さんのブログを読んで、茂木さんが考えたり感じたりする事に共感したり、「皆そうなんだな」って妙な安心感を得たり・・・随分と救って頂きました。

少しでもゆっくり休める時間が出来ると良いですね。
これからも楽しみに覗かせて頂きます。

投稿: creo | 2008/01/19 22:14:13

Tシャツでフラついてたんですか(笑)。いけないですヨ。
きっと、ご多忙で疲労が蓄積し
免疫力が低下していたからじゃないでしょうか。

風邪ひいたときは気が滅入ってしまいますよね。
体の不調も辛いけど、
メンタル面での落ち込みはもっと切ないものがあります。
しんどいはずなのに日記はちゃんとアップされていて・・・。
さすがの茂木先生といえども、
今日の文面からは珍しく不安定さが・・・。

お仕事、へろへろになるまでのご尽力、大変お疲れさまです。
無理しないでくださいと言いたいけど無理ですよね(笑)。
本当に心配。どうか栄養補強&十分な睡眠を。

いつも茂木先生からは元気をもらっているので、
たまには風邪くらい引き受けますよ。とかいって。
こっちにさっさと風邪うつしちゃって
あとは身体の中の細胞くんたちに闘ってもらって
早く復活してください☆

投稿: s.kazumi | 2008/01/19 22:08:42

「私的空間」と「公的空間」という考え方と、特に「私的空間」の定義、とても共感しながら拝読しました・・!

最近寒い日も続いて、風邪を引いている方もよく見かけますが・・・どうぞ、暖かくしてお大事になさって下さい・・!!

投稿: 朝 | 2008/01/19 21:05:46

風邪でも休まずに頑張るんですね。凄いと思うと同時に、体とも相談を浴してみて下さい。

 体は文句も言わずに本当に黙々と、ご主人様の言いなりになります。

 体の気持ちはご主人次第。十分「修理、しゅうり」に努められますように。

 何時も楽しく拝見させていただいてます。

投稿: いもりんです | 2008/01/19 20:29:18

茂木先生。
いつもこのブログやテレビや、出版されている本で、とても勇気と元気をいただいております!
どんなに有難いか分かりません。心から感謝しております。
茂木先生の本を読んでいると、昔の懐かしい記憶が蘇ってくるんです。
その記憶は、勇気づけられた思い出、自分に自信が持てた瞬間など・・・さまざまです。
そして2008年、自分に目標をたてて、脳をフル活動させてあげたい!と思いました。
頑張ろうと思います。まずは出来る事から着実に。
茂木先生、お疲れのようですね。。
多忙な毎日だと思います、どうぞ無理なさらずに、お仕事進めていかれて下さいね。
お体の声を聞いてあげて下さいね☆
いつも応援しています!!

投稿: 愛 | 2008/01/19 20:23:51

60億のわたくし と たった1つのわたくし
お~い みんな~ わたくしを私物化すんじゃあね~ぞ~
以上 異状な わたくしからの呼びかけでした。
予期せぬ良き週末を!

投稿: 新潟のおーけー | 2008/01/19 20:09:54

茂木博士、新年最初の朝カル、本当にお疲れさまでした・・・!
風邪による体調不良に関わらず、明るい前向き主義(=optimism[楽観主義])について熱く語ってくださって、私もとてもうれしい気持ちになれた。

[The Office]クリスマス・エディションは、非常に面白かった!登場人物のリアルでシビアな人生がにじみ出てくるようで興味深かった。ジョークばっかり飛ばしすぎてクビになったあの上司も、相変わらず面白かった。

これを視ていると、人生いろいろというか、自分にとってままならない局面があったとしても、生きてさえいれば、いい局面は必ず訪れるのだなぁ、と笑いながらも思うところがあった。

過去にどんな失敗があったとしても、そこを起点としてまたやりなおせばいいのだ。

いつまでもくよくよと、過ぎたことをひきずっていてもしかたがないものね。

それにしても英国発のコメディは、面白くて笑えるけれど、どこかとんがっていて、それでいて奥深いものがありますね。

それが、視ている者に深い「何か」を残すのだな、とつくづく思う。

日本のお笑い番組も、早いとこ、もう少し英国のそれのように、そんな深い何かを、視るものに残すようなものが出るといいのだが・・・。

それはさておいて、茂木さん・・・・!風邪をくれぐれもこじらせないように、お気をつけて頑張って下さい・・・! それでは。

投稿: 銀鏡反応 | 2008/01/19 13:38:06

いま、風邪をひいている人は多いですね。
すこしずつ水分補給して、わるいものをどんどん出して、
身体がベストコンディションになりますように。
ふうー、えい、えい!(とにかく、なんか気合いれてみました)

投稿: F | 2008/01/19 11:05:03

大変!風邪は万病のもと!油断大敵!
お茶などの水分摂って、ビタミンCを大量に。
食事はあったかい煮込みうどんなど消化の良いものを。
そして温かい布団でぐっすりと眠る。
自分の体験から、とても辛かったから、他人事ではないので、
時には、不義理も必要です。お大事にしてください。
娘たちにも同じ事を言っている、おせっかいなおばさんより。

投稿: JUN | 2008/01/19 10:55:39

こんにちわ

私が、疲れて気分が悪くなった時、編み出した?「寝技?」「瞬寝?」ですが、寝転がるか、体を楽に出来るところで、気を楽して、意識を無意識に気分のいい事に集中して(ここら辺はどのように表現して良いか難しい。)、無意識に浮かぶ事に任し、夢を見ていると気づくとゆっくり起きようとする。
すると、5分から10分ぐらい経っている。何時間もグッスリ寝たようなスッキリ感で目覚める。なかなか成功しないが、うまく行けば、得した気分になる。
傍から見ると居眠りをして急に起きたとしか見えないが、スッキリ感が違うのである。
いそがしい、茂木さんも試してはみては?(私だけの特技かも?!、茂木流があるかも?!)


布団と言えば、私の小学生低学年の頃、妹の少女マンガアニメのキャンディ・キャンディの枕が怖かった、いつもこちらを見ている感じがして、怖いので、よく布団の中に隠していたりしていた。(^^)

投稿: 布団のクオリアby片上泰助(^^) | 2008/01/19 10:08:19

コメントを書く