« プロフェッショナル 仕事の流儀 荒井良二 | トップページ | 探りあてた »

2007/12/12

桑原茂一さんの日記

桑原茂一さんがすてきな
日記を書いてくださいました。

http://202.218.113.107/~kuwaharamoichi/D2/archives/2007/12/post_78.html

12月 12, 2007 at 06:47 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桑原茂一さんの日記:

コメント

お~
素敵な写真ですね。
レトロでいいです♪

もののわかった大人たち・・・
茂木博士の周りの方々には
そういう知的な雰囲気がありますね。
カスの時代では、こういう空間や人間は
とっても貴重だと思います。
本物に出会うと、カスがいかに薄っぺらかが
わかるのですが・・・
わからない人がおおいですね。

・・というか、二極化してきてる・・・

茂木博士の文章はほんとメロディーのようで
とってもここちいいです。
桑原さんも朝から、茂木さんの感謝メールを
いただいて、感激して日記をかかれたそうな・・・
どんな殺し文句がはいっていたのでしょうか?

投稿: | 2007/12/12 21:57:31

桑原茂一さんの日記、読ませていただきました。

先週土曜の「ホープフル・モンスターを探して」、博士と茂一さんの共有せる、素敵な友情と、希望、夢の結晶といえるものを、あの日、会場にいらした皆さん全員で、それぞれに共有されたのだなぁ、と茂一さんの日記を読んで思った。

あのイヴェントにいらした方々一人一人が、何時までも「希望に満ちた、そして、何があっても希望を捨てない“怪物”」でありますように。

そして博士の、いつも素敵な「クオリア日記」を読む私達も、いつまでも「ホープフル」で居続けたい、と思う。

投稿: 銀鏡反応 | 2007/12/12 18:44:21

ほんとうに、ステキな時間と空間を共有なさったのでしょうね…

それだけ…どうしても申し上げたくって…

『新しいドアを大きく開け放たれる…』

その瞬間に立ち会うことができますように…

投稿: 風待人 | 2007/12/12 7:03:46

コメントを書く