« 石川哲朗クンのポスター | トップページ | 小林秀雄の「山の上」の家 »

2007/11/07

科学のクオリア

茂木健一郎 
日経サイエンス=編
『科学のクオリア』
日経ビジネス人文庫 648円
 
「日経サイエンス」誌上に好評連載中の
「茂木健一郎と愉しむ科学のクオリア」
が本になりました。

ゲストは、各分野を代表する素晴らしい
方々ばかり。

北岡明佳さん、小川洋子さん、小林春美さん、
福岡伸一さん、山内正則さん、西成活裕さん、
遠藤秀紀さん、中村明一さん、長沼毅さん、
平藤雅之さん、須藤靖さん、沖大幹さん。

『博士の愛した数式』の流行作家!
今年度の科学書の大ベストセラーの著者!
『プロフェッショナル 仕事の流儀』
に出演した変人生物学者!
錯視の世界的権威!
渋滞学の大理論家!
パンダの指の機能を明らかにした解剖学の大家!

さて、それぞれ誰でしょう?
全問正解した人はかなりの「科学通」です。

このラインアップを見て、648円という
定価は、あまりにもお得だと言えるでしょう。

さあ、今すぐアマゾンで注文だ!
あるいは、近くの書店に走れ!

科学という人間の営みの何とも言えない
魅力が、あなたを虜にするでしょう。

そして、日経サイエンス本誌もぜひ
この機会にご購読ください!

http://www.nikkei-bookdirect.com/science/index.php 

http://www.nikkei-bookdirect.com/bookdirect/item.php?did=19422 

amazon 

11月 7, 2007 at 08:30 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 科学のクオリア:

コメント

Amazonで注文しました。1500円に満たないので、カラヤンのアダージョ(2)も追加買い、しました。

Amazonのマーケティング戦略の生贄(笑い)

投稿: 青柳洋介 | 2007/11/11 8:04:31

この本、面白そうなので、買ってみよう!

投稿: 青柳洋介 | 2007/11/10 11:48:31

小川さんの映画「薬指の標本」でしたよね? 見ました! 良かった・・・ 標本の館・・・ 映画では麻雀パイが散らばりましたが・・・

西成さんの渋滞学、面白かった。NHKで見ました。この人は信じられる(変ですが?)と感じたのは、車に乗っていて、もうすぐ「渋滞が始まる」というシーンです。あ、面白いと思って、メールで質問したら、答えてくれました。

渋滞が始まるのを感知したワケは、西成さんに質問してください(笑い)。

投稿: 青柳洋介 | 2007/11/10 11:46:37

ぅぅ、、、やりくりが今月大変なのに~(泣き)

でも、、生命の文字が、、、、。

面白そう。。。

今日、中国の雑技団の公演(大変なやりくりの原因)をひとりさびしく、、でもないけど、見に行くので、前の芸術本と一緒に買ってきます。

しかし、生命にしても、脳科学にしても、基礎的に知っておくべきことを知りたいです。

脳の進化でジャンプ時代があったなんて、さっき知ったばかり。
ぐすん、、、概念から変えなくてならなくなってしまいました。

もう!、いやん!

(PCの画面の文字を読んで「人」または「人間」または「人物」として、
認識できたらいいのですが、私にはそれが難しいです。私が掲示板に書き込みできるのは、一般に言う「人の目」と言うをPC上では認識できないからです。そう言うわけで、時々失礼をかけているかもしれませんがご了承ください。)

投稿: あすか | 2007/11/07 13:35:19

コメントを書く