« 「ユニーク」を深掘りするから | トップページ | ささやかなことの中にこそ »

2007/11/06

プロフェッショナル 仕事の流儀 長崎 尚志

プロフェッショナル 仕事の流儀 第67回

愛と覚悟のヒットメーカー  

〜 漫画編集者・原作者 長崎 尚志 〜

長崎さんは、不器用な人だった。だからこそ、
覚悟ができる。自分の手の内にある
素材はこれとこれで、あれはない。
じっくりと吟味して、
それから立ち向かうから、ぶれない。
動じない。

創造とは、「この身限り」
の切ない所作なのだ。

これが私です。それでダメならば、
仕方がありません。

長崎さんの不器用さが、すばらしい漫画を生む。
世界を動かす。

NHK総合
2007年11月6日(火)22:00〜22:44

http://www.nhk.or.jp/professional/

すみきち&スタッフブログ

Nikkei BP online 記事
別れる、忘れる、そして創造する

11月 6, 2007 at 02:18 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル 仕事の流儀 長崎 尚志:

» 長崎尚志(ながさき たかし)漫画編集者・漫画原作者 トラックバック ねぎぽか
11月6日のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、漫画編集者・漫画原作者の長崎尚志(ながさきたかし)さんが出演。長崎さんは小学館『ビッグコミックスピリッツ』の編集長として漫画家・浦沢直樹さんと『MONSTER...... [続きを読む]

受信: 2007/11/06 8:52:38

» 思いもよらぬ、一通の手紙 トラックバック 須磨寺ものがたり
「郵便です」との声で、 店先に出ると一通の手紙が、  目に入り、その差出人の名前に、 一瞬、目が点になった。 [続きを読む]

受信: 2007/11/06 10:44:19

» プロフェッショナル 仕事の流儀〜 漫画編集者・原作者 長崎 尚志 〜 トラックバック nishi19.com
プロフェッショナル「仕事の流儀」 今日の放送を見てモノを作るという事は、 自分の... [続きを読む]

受信: 2007/11/06 23:32:53

» 愛と覚悟のヒットメーカー 漫画編修者・原作者 長崎 尚志 トラックバック 須磨寺ものがたり
漫画のメガヒットにこの人あり、 全ては、愛する漫画のために、  漫画家と真剣に立ち向かう、 一人の男がいる。 [続きを読む]

受信: 2007/11/07 11:07:32

» プロフェッショナル の情報を最新ブログで検索してみると… トラックバック マッシュアップサーチラボ
プロフェッショナルに関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。 [続きを読む]

受信: 2007/11/07 17:43:18

» 本気でぶつかりあうために トラックバック 不学問のススメ
今週のプロフェッショナル仕事の流儀 ゲストは漫画編集者でもあり原作者でもある長崎尚志さん。 彼は20世紀少年などのベストセラーで知られる浦沢直樹さんとコンビを組み 多くの作品を手がけてきた凄腕の編集者である。 長崎さんの仕事のスタンスで印象に残ったの....... [続きを読む]

受信: 2007/11/07 23:57:14

» 「プロフェッショナル 仕事の流儀」長崎尚志氏1回目(イントロダクション)/全3回 トラックバック いち出先機関公務員の××~文系人間の公務員試験の別館ブログ~
11月6日の「プロフェッショナル 仕事の流儀 」は漫画編集者・原作者の長崎尚志氏。 ? 浦沢直樹氏が同番組で取り上げられたときにも出演されてました。しかもかなり浦沢氏とバトルしていた記憶が。 なぜこんなに熱いのか?今回、この番組を見たら分かったのではないでしょうか... [続きを読む]

受信: 2007/11/08 19:33:02

» 物へのリスペクト、人へのトラスト「プロフェッショナル 仕事の流儀」長崎尚志氏2回目/全3回 トラックバック いち出先機関公務員の××~文系人間の公務員試験の別館ブログ~
11月6日の「プロフェッショナル 仕事の流儀 」は漫画編集者・原作者の長崎尚志氏。前回(→「コチラ 」)に続いて2回目です。 ・愛と覚悟を持って漫画を作る 出版社の編集部に就職。 浦沢直樹氏23歳に出会う。青年向け雑誌に新連載「パイナップルアーミー」を立... [続きを読む]

受信: 2007/11/10 15:32:01

» 担当編集者の功績 トラックバック 狸穴からこんにちは。
昨日は珍しく地元で先輩女性軍団と鉢合わせて盛り上がり、 ぜんぜん進歩しないダーツと共に意気消沈。 銀座のライオンで昼ビールの約束までしてしまった。 最近、体調がいまひとつ。 フィジカル面がメンタルに影響するので 極力飲酒は控え、本や画像などに逃避す...... [続きを読む]

受信: 2007/11/11 15:10:05

» ■漫画一本、真剣勝負。『プロフェショナル・仕事の流儀』漫画編集者・原作者 長崎尚志。 トラックバック そこに魂はあるのか?
今回のプロフェッショナルは、フリーの漫画編集者・原作者の長崎尚志さん。 ■愛と覚 [続きを読む]

受信: 2007/11/14 11:36:54

コメント

こんにちは。初めてコメントを送ります。

昨日のプロフェッショナルを拝見し、長崎サンの、茂木サンや漫画家といった相手への表情や語り方を見て、ナニカを生み出していく人というのは、決してバランスの取れてる人ではない(=不器用な人)んだなと感じました。
茂木サンがおっしゃるように、”自分の「持っているもの」”だけでなく”「持っていないもの」も、あるがままにきちんと見つめ”られる人なのでしょうね。
持っていないものに対しては、色気を出さない・・(笑)
僕も最近まで、自分が持っていないものまで得ようとしバランスをとることに腐心して、苦しんでいましたが、それらから解放しよう…と勇気が湧いてきました。

ところで…茂木サンがI.P.Aのファンだったというのは、驚きと共に何故か嬉しいことでした!!(旧い話でスイマセン。当時、コメントを送ろうとしましたが、不調でしたのでm(__)m)
僕もとても愛飲してます。頂いたというボトルは、Dog Fish Headの90Minuteですね。確かにアレは”スペシャル”な味ですね!

冬も近付き体調を崩しやすい季節。お身体、御自愛ください。。またまたblogも楽しみにしております。

投稿: | 2007/11/07 5:22:36

Kenichiro Mogi visited FUN the other day.

He said "Serendipity" and "Qualia".

Jung and Pauli researched "Synchronicity".

I believe in 3 important Concepts - "Synchronicity", "Serendipity" and "Qualia".

Syncronicity creates Serendipity, and then Qualia will be born!!!

AH Shimokita AO

投稿: 青柳洋介 | 2007/11/06 11:29:54

コメントを書く