« 「プライベート」から「普遍」に至る | トップページ | 「ホープフル・モンスターを探して」 »

2007/11/17

前から好きじゃないカ

前野さんと堅い握手を交わし、
NHKへ。

『プロフェッショナル 仕事の流儀』
収録のゲストは、文化財修復に携わる
鈴木裕さん。

本拠地の京都と、新たなプロジェクトを
進める九州太宰府の国立博物館
の間を行き来しながら
何百年と歳月を経た紙と
向き合う鈴木さん。

「愛があるからこそ、継続
できる。」
素晴らしいヴィジョンをいただいた。

スタジオに、現在福岡放送局に異動中の
山口高志さんがいらっしゃる。

「こいつはNHKの誇る天才なんですよ!」
と有吉さん。

スキンヘッドの迫力ある風貌の山口さんは、
『プロフェッショナル 仕事の流儀』
のスタジオセットをデザインされたの
である。

「山口さん、このセット、最初に
見た時にとてもインパクトがあって、
そのあと、ずっとその中にいても、
まだまださらにいいんだなあ。
ぼくとか住吉さんとか、もう二年近く
この中にいるのに、ぜんぜん飽きないん
ですよ!」
と山口さんに激賞する。

有吉伸人さん、山口高志さんと、
山口さんがデザインしたセットで
記念撮影した。


高野清一郎先生が呼んでくださった
第26回新潟県美術教育研究大会
に赴くため、直江津へ。

越後湯沢で乗り換える。
例によって、眠って乗り過ごさないか
どうか心配だった。

駅に高野先生や、大塚啓先生など、
皆さんでお迎えくださり、
感激する。

ホテルのバーでボジョレーヌボーの
祝杯。
皆さん、美術教育に対する熱い
思いを語る。

翌朝、大塚先生が進めていらっしゃる
「blue sky」折り紙のプロジェクトを見る。

青空に雲が浮かぶ。そんな折り紙を
作成し、それを鏡の上において
本物の空とマッシュアップするのである。

子どもたちが夢中になるという。

熱中できる。
それこそが、教師や親たちが
心がけてあげることではないか。

後ろ髪を引かれつつ、タクシーで
新潟へ。

エンジン01。

http://www.enjin01.org/index2.html 


オープニングシンポジウムで江原啓之
さんと対談する。

布袋寅泰さんとロックンロールスピリッツについて
アツク言葉を交わす。

紫綬褒章を受け、皇居から
かけつけた、エンジン01を主宰する
三枝成彰さん。

マエストロ、おめでとうございます!

三枝成彰さん、島田雅彦と話す。

島田と会ったのは久しぶりだったが、
やっぱり面白く、
「お前はいいやつだなあ。好きになったヨ」
と言ったら、
「前から好きじゃないカ」
と島田が言った。

波頭亮さんとも、しみじみと話す。

このところ、ずっと仕事で走ってきたから、
何だかとてもほっとする時間の
流れだった。

いやあ、島田雅彦の顔が心の温泉に見えたよ。

11月 17, 2007 at 08:21 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前から好きじゃないカ:

» 歴史年号語呂合わせ(近現代) トラックバック ユーモア、川柳、名言
中学教科書準拠[東京書籍] 西暦の下2桁の語呂を折り込んだ川柳、「年代折込川柳」です。1789 自由な躍[1789]動 フランス革命1825 外国船入国[25]させぬぞ打ち払え 外国船打ち払い令1837 人は皆[1837]平八郎に共感し  大塩平八郎の乱1841 容易[41]でない 忠邦天保の改... [続きを読む]

受信: 2007/11/17 12:25:14

» 元気をもらった昨日の電話 トラックバック 須磨寺ものがたり
「今晩は、以前お世話になった、 読売ライフの~です」という、  電話が入ったのは、 昨日の夕刻のことである。 [続きを読む]

受信: 2007/11/17 13:29:27

» 北極は思ったより温かかった トラックバック 不学問のススメ
日暮里にある 【SCAI THE BATHROOM】に行ってきた。 ここでは今日より 石川直樹さんの【POLAR】展が始まったのである。 石川直樹さんとは 七大陸の最高峰登頂を 世界最年少で達成したことでも知られる、 若い冒険家であり、写真家である。 ...... [続きを読む]

受信: 2007/11/17 16:43:13

» 脳と体のバランス トラックバック 不学問のススメ
最近妙に眠くなる。 疲れているという意識もないのに 電車の中や、授業中にふわっと眠りの世界にいざなわれてしまう。 耐えよう、耐えようと思っているのにだ。 きちんと睡眠時間は確保しているはずなのに いったいどうしたことか。 よくよく考えてみると ど....... [続きを読む]

受信: 2007/11/17 16:56:09

» 効果と努力 トラックバック Progress
[parts:eNoztDJkhAMmY3OmFBMDE0tDSzODRDNDcwtzS0tDQ5NE01QLoFhqiqW5hYlBinGKSaqRXlYxAB16DAw=] [parts:eNoztDJkhAMmYzOm5OTERNOkVAsAINMD0A==] 最近の教育現場を見てみると…子どもたちは手や頭などを最小限に使って、最大 の効果を上げることばかりに終始している感がします。 確かにその方が分かる喜びが感じやすく、子どもは次へのステップへ進む楽しさ を覚えるかもしれません。 ... [続きを読む]

受信: 2007/11/18 5:39:11

» レッド・ツェッペリンとマジソンスクエアガーデン PART 2 トラックバック 旅籠「風のモバイラー」
1975年当時、2枚組みのニューアルバム「フィジカル・グラフィティ」をひっさげ全 [続きを読む]

受信: 2007/11/18 23:03:28

» 言語系の話 (追記あり) トラックバック なんでもあり! です 私の日記!! 
トラックバックに第2言語という言葉があったので自宅にあった言語系の本を数冊引っ張り出して読む。(なんでも楽しんで糧にしよう、栄養にしようという精神なのである) * 言語習得では、学習者が何を理解し、何を表出するかが研究対象になるけれども、理解と表出には大きな差異がある。   (「第2言語の習得」 Heidi Dulay他) そうそう、これはそう思います。例えば「○○の本を読みました」と書かれていたとしてそれがその本を「理解した」ことにはつながらないのである。 * ところで、絵本の読み聞かせでは、読み... [続きを読む]

受信: 2007/11/19 7:31:36

コメント

最近は、重なる話題が多くてコメントを書けなくなるほど、疲れてしまいます。

この間、尾道の時にはアッチの話題がいいかな?こっちの話題がいいかな・・などと考えて疲れ果て、その時、無邪気に「ニーッ」って、笑っている写真が目に飛び込んで来て、あまりの無邪気さに・・。
笑っている写真に向かって、「なぁ~にのんきに笑ってんの。こりゃ」って
ほっぺをプシュしてやろかと思いましたが、止めました。

今日も、今日とて、沢山の話題の山に疲れてしまったのですが、

↓このコメント、なんですが・・・。
>例によって、眠って乗り過ごさないか
どうか心配だった。


実は、前に書いたあったときに、その悩み(?)を解決できる
商品の情報を知っていて、コメントを読んだあと、いろいろ探したの
ですが、見つからなかったんです。

で、今回も書かれてあるので、私ルートよりも、茂木先生の
NHKルートの方が早いと思ってご連絡します。

じつは、NHKの朝の「おはよう日本」のコーナーに
「まちかど情報ナントカカントカ」で、耳に架ける補聴器形の
目覚まし時計があり、移動の多いサラリーマンの方のコメントが
放映されていました。

あれがあると少しでも睡眠が取れます。


投稿: あすか | 2007/11/18 21:19:58

こんにちは。はじめまして。
直江津にも来られたのですね。
新潟での楽しい講演ありがとうございました。
お身体に気をつけて、これからも頑張って下さい。

投稿: 保険 あい | 2007/11/18 15:47:31

江原さんとの噛み合っているのか、いないのか微妙な対談、
面白かったです!!
つまらない秀才、と言う言葉が印象的でした。

脳の働き自体は金持ちも、そうでない人も同じということで、
となると喜びや幸せを感じられる感度の良いスイッチ次第?ということでしょうか?

楽しいひと時でした!!

投稿: banzai | 2007/11/18 1:32:30

先日、江原さんとの対談に参加させていただきました。
茂木先生のお話を聞けるのが、一番楽しみだったので、直接聞く事が出来てほんっとうにうれしかったです。

いろいろ楽しいお話や勉強になることがたくさんありましたが、特に心に残っているのは、「偶有性」についてです。
なんとなく、自分の中で分かってるような、分かってないような事を、改めて、言葉として耳にして聞けたことで、自分なりに消化吸収できた様に思います。
この対談を聞けたことは、私にとってとても大きい経験であり、なんだか心が救われた気がします。

毎日お忙しいことと思いますが、どうかお体大切になさってください。
また、機会があれば色んなお話伺いたいと思います。
ありがとうございました!!

投稿: かおり | 2007/11/18 0:55:09

この間電車の中でお見掛けしました。
もしかしたら人違いかもしれませんが・・・
僕は六年くらい前にとても右脳に興味があり、
本を読んで追求しているうちに、スピリチュアルな方面にたどり着きました。人間というのは本当に自分の本体意識の一部で暮らしているのだなあ、と思います。天才の本、とても興味深く拝見しました。

投稿: もんち | 2007/11/17 18:58:51

この日の「エンジン01」での様々な旧知の人々との出会いは、ここ数日ずっとお仕事で走ってこられた茂木博士にとって、まさにほっとする「心の温泉」ですね・・・!

三枝成彰さんが、なんと紫綬褒章を受けられたとか・・おめでとうございます!

波頭 亮さん、島田雅彦さんとも久々にお会い出来て、本当によかったですね!

ところで「プロフェッショナル 仕事の流儀」のスタジオセットを初めてTVでみたとき、これはなんともいえない、すっ!としたかっこよさを感じさせるセットだと思った。
本当にすばらしいデザインのセットですね。

このセットをデザインされた山口さん、なかなかにインパクトのある方ですね!

それではこのへんで失礼致します。お体などに気をつけて・・・!


投稿: 銀鏡反応 | 2007/11/17 18:22:38

題名をわざと読み間違えて
ウケていますw

毎日感想を書こうと思って、
長文に長文で収集がつかず
言葉のサラダ

落ちて目覚めて、
途中がどんどん貯まってゆきます。

(つづく)はありですね。
今度私も使ってみようかしらん。

マラソン中にお友達に
出会えるという不思議人生。

先生は「好き」を真っ直ぐに言いますよね。

あまりそういう大人の男性はいないから
(特に男性に対してw)
言われる方はくすぐったいでしょうが
嬉しいだろうなあと思います。

お友達の心をいつまでも
くすぐりつづけて
その響きの喜びをこそ

(つづく)←うそ

投稿: purin-seijin | 2007/11/17 17:25:48

こんにちわ

最近、自分の身体も、意識の世界に入れて、イメージの発生と、現実世界と同期すると認識する事により、安定解を得られました。

山口さんの頭には、このスタジオイメージが最初にあった事を考えると、私にとって、まさに、イリュージョンである。

エンジン01のシンポジウム、しゃべる人もすごいが、聞く人もすごい!!、ある意味、イリュージョンである。(^^)

投稿: tain&片上泰助 | 2007/11/17 13:25:10

今日のタイトルをみて
「まえからすきじゃないちから」と読んだひとぉ~
手をあげてぇ。


は~い!

投稿: ひみつのあこ | 2007/11/17 10:46:01

前からすきじゃないカと前からすきじゃない力(チカラ)とかけているのですか?詮索しすぎているかも知れません。温泉みたいと思ったとき脳はどのような状態にあるのか知りたいです。僕にはひらめくための仕込みだと思っています。

投稿: ken | 2007/11/17 9:30:55

コメントを書く